【告知】タイマンスタイル!?2017バスマスタークラシック ブラケット@ポーキーガマレイク(MN州)★

こんにちは。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

三連休最終日の本日皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

当方はこれからあるものを探しに行ってきます。発見できればしっかりと記事で発表したいと思います(*´ω`*)

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source: バスマスターウェブサイトより画像をお借りしています。

スポンサーリンク

 

タイマンマッチが9月19日~22日で開催

明日の火曜日から、バスマスタークラシック出場圏外直ぐの8名による、クラシック出場権をかけた大会が開催されます。

 

Some of those who fail to make the Classic will have another chance the following week (Sept. 19-22) in the Bassmaster Classic Bracket on Pokegama Lake at Grand Rapids, Minn. That event will feature the first eight anglers in the AOY standings who failed to make the Classic in a one-on-one bracket-style competition, with the winner earning a Classic berth.

 

選出された8名のアングラーはそれぞれ個別に対戦相手を選定され、その相手に釣り勝つのがスタイル。昨シーズンからスタート。

 

昨年はナイアガラリバーでの開催で、ケビン・バンダムが見事に優勝し、クラシックへの出場権を獲得しましたね。

そのバンダムもいま出ているAOYランキングが最終なら10位なので、今年は余裕で出場となります。

 

場所はミネソタ州ポーキーガマレイク

(https://minonglakes.org/lakes/pokegama-lake/より画像をお借りしています。)

全体はこれ。

実は、AOYチャンピオンシップが開催されたミラックスレイクからは1時間以内の場所の為、選手にとっては負担が幾分軽減されています。

 

日程的にはかなり激務ですが。。Σ(゚Д゚)

[ad#ad1]

対戦は4組!

4組の対戦になります。ちょっと当方も理解出来ていないのが、昨年と同じとなると、Day1と2で下記の組み合わせで対戦。

 

その次にその勝者同士でDay3を戦い、Day4の最終日で最後の勝者同士が最終対決を1日で行うものになっていると思います。

スポンサーリンク

今年も上記のようにしてくれていると有り難いのですがね(笑)

 

2017年は以下のようになっています。

 

Kelly Jaye versus Dave Lefebre(ケリー・ジェイ vs デイブ・レファブリ)

 

 Michael Iaconelli versus Adrian Avena (マイク・アイコネリ vs エイドリアン・アヴェナ)

 

Jonathon VanDam versus Ish Monroe (ジョナサン・バンダム vs イッシュ・モンロー)

ケビン・バンダムの甥とダイワ契約のイッシュの一騎打ちが個人的には楽しみです(*゚∀゚)

 

Steve Kennedy versus Jacob Powroznik (スティーブ・ケネディvs ジェイコブ・ポブジニク)

 

さあ、水曜の朝にまず速報を出せると思います。

 

お楽しみに!

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。 夜中の雨風は凄かったですね。これはベランダやばいなと思っていたのですが。。。 朝起きてみるとカンカンに晴れていますね(笑)何事も無かったようでΣ(゚Д゚)まあ、無事...

 

Have a Great Fishing!


Sabuism (原)

*Facebookの「いいね!&Twitterのフォローを押すと 最新の情報をデリバリーします(*´ω`*)

*通訳・翻訳業務の外注を承ります。大手釣具企業で実績あります! 問合せはこちらまで sabuism94@gmail.com

 


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism