【夏のバス釣りマナー】ラバーネットとプランタースケールで夏場のブラックバスを労ろう(*´ω`*)!

夏真っ盛りですね(^o^)

 

本日日曜日は津久井湖に行きます。但し激暑い予報ので午前中のみの釣行です。さあどうなる?

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

夏はバスに厳しい環境

本格的な夏を迎え、各フィールドでは猛暑となっていると思います。当方が先日訪問してきた片倉ダムもうだるような暑さで、もう10時ころには日陰に入っていないとかなり体力を消耗する状態でした。

 

【片倉ダム初釣行】18タトゥーラLT2500S-XHを即入魂!カバーテキサスも熱い1日でした(゚∀゚)!

スポンサーリンク
2018.07.18

 

熱中症で何人も病院に運ばれたりしている状況で、ブラックバスも同様な状態になっているのでは無いかと思います。

 

特にブラックバスの場合は体の粘液が取れるとそこが火傷の状態になり、膿み、死に至ることもあります。

 

表面の粘液は、魚の体を保護する役割があり、これが取れてしまうと火傷をした状態になってしまいます。

 

ツイッターの投稿で多く見るのが魚を地べたに置いて写真を取っている例です。

 

これは正直良くありません。

 

夏場のコンクリートの気温は、最高で60度に達することも有るようです。

 

コンクリート熱参考文献

 

ということは、そんな地べたに魚をおけば、ぬめりがとれて大やけどすることにもなります。

 

陸っぱりの方は釣ったらなるべく早くリリース(釣り上げて約1分以内くらい)にはリリースするようにしましょう!

 

勿論手は濡らすことは言うまでもありません。

 

では、ボートアングラーはどのように気をつけた方がいいか。

 

当方は以下のように対応しております。

 

ランディングはラバーネット

当方はランディングネットの活用をしています。毎回確実に出来るわけではないですが、可能な範囲で対応しています。これによりバスをボート内であばれさせないようにしています。

 

ネットは基本エレキの選手に置いています。それから後部のクーラーやボックスの上に置きます。

 

【ご提案】クソ暑いこの夏、ブラックバスを何時もより少しだけ丁寧に扱いませんか?(´・ω・`)★

2017.08.02

 

スポンサーリンク

サイズを図る時はプランターメジャーで!

ラバーネットでランディングした後には、プランタースケールに水を少し入れて魚を置くようにしています。これで魚の体表面からぬめりが落ちにくくなるようにしています。

 

これが効果的かどうかはわかりません。ただ、これをやることによって、バスの元気さがなくなりにくいようには感じています。

 

乾いたプランターの上では、コンクリートほどではなくても乾いて熱を持っているので、良くないことは明確です。

 

プランターメジャーを作ろう!

ほんのちょっとした気遣いで魚達のダメージも最小限に出来るのではないかと思います。末永くバスフィッシングを楽しんでいくためにも少しでも当方のやり方が参考になれば幸いです。

 

下記の材料を揃えれば簡単につくれます。予算は大体1000円くらいです。

 

用意するのはプランターの受皿とメジャーステッカーのみです。

 

 

プランター部に上記のステッカー式メジャーを貼り付けるだけで簡単に完成します。ちなみに当方のメジャーはH-1のじゃんけんでワンダーフィールド様から頂いた特注品となります。

 

まだお持ちで無い方はお試しあれ!

 

まずは出来ることから!

 

では、バスのことを労りながらサマーバスフィッシングを楽しみましょう(*´ω`*)!

 

 

では、また後程!

Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism