日本人上位は深江真一!【速報Day1】2018バスマスターエリートシリーズ第3戦@ケンタッキーレイク(5/4~7)ケンタッキー州(*´ω`*)

さてゴールデンウィークも残すところあと2日ですね。

 

当方は昨日豊英ダムに行ってきました。結果はまた別記事にて報告させていただきます(*´ω`*)

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source: Bassmaster HPより画像を拝借しています。

スポンサーリンク

 

Day1首位はクリスザルディン

 

Day1首位を獲得したのは、メガバスサポートプロのクリスザルディン!これをザルダインと読むのかザルディンと読むのかは正直微妙(笑)動画で名前も聞いたのですが、日本語表記は容易ではありませんね(>ω<)

 

さて、Day1のウェイトは、「24lb-3」とかなりのウェイトをマーク。

 

2位のスキートリーストは1lb以下の差。

 

上位9名のプロが20lb台を釣り上げていることから、Day2がどうなるかもまだまだ分からない状況です。

 

【告知】2018バスマスターエリートシリーズ第3戦@ケンタッキーレイク(5/4~7)ケンタッキー州(*´ω`*)

2018.05.04

 

バスマスター記者目線

華麗なるスタートを切ったクリスザルディンですが、大会開催前にはある大きな決意があったとか。。

 

実は彼の母親であるローズが「癌」に侵されている事実を知ります。そして、彼が何としても今回のケンタッキーレイク戦を自分の母親に捧げたいという決意を旨に今大会に望んでいます。

 

“I really want a chance to go into Sunday and win this event. I feel like my career needs it. I feel like my family needs it.”

 

この一文に全ての想いが詰まっていると言えますね。

 

Zaldain said he’s fishing such a specific pattern that he couldn’t divulge many details. However, he did note that a very specific integration of three distinct factors — some habitat, others conditional — were essential to his success.

ザルディンの釣りはある特定のパターンで成り立っているようで、多くを明かすことはしなかったという。

 

“I practiced with one thing in my mind, pretty much one bait, one approach and it paid off big time today,” Zaldain said. “The second day of practice, I caught almost 30 pounds, no joke. Kentucky Lake has got ’em.

プラではある1つのルアーに照準を絞り、1つのアプローチで攻めてそれが功を奏した様子。プラ二日目は30lb近くを釣り上げたという。きになりますね!

 

“A lot of people are complaining about the Asian carp, but the bass still live here. You just have to fish where the carp aren’t.”

そうこのスミスレイクではアジアンカープの外来魚問題が懸念事項となっているようなのですが、バスはきちんと釣れるよとザルディン。カープのいない場所が鍵という。

 

【わがままバサー通信015】駆逐案353案!アメリカミシガン州五大湖のアジアンカープ(Asian Carp)問題★

2017.11.07

 

朝のモーニングバイトがキーであり、何と10時までには既にリミットを揃えていたようです。

 

土曜日は少し天候が変わるとのことで若干の調整は必要なものの、まだまだ沢山釣れる策があるといいます。

 

少ない手持ちのエリアですが、まだ釣っていない幾つかのエリアが有るとか。

 

一方で2位のスキートリースは自身のパターンがはまらずに、8時の時点でパターンをスイッチ。プラで訪れたことの無いエリアで23lb-11をつりあげました。流石エリートプロです。状況のアジャストが凄すぎます。

 

さあ、明日はどうなるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

トップ12ランキング

トップ12ランキングは上記のようになっています。

 

20lb台が9名と上位は比較的混戦模様です。

 

スポンサーリンク

日本人選手動向

全体感として、今回の日本人選手はかなりの苦戦を強いれられています。特に大森貴洋プロはかなりの痛手を負い、AOYランキングも38位まで一気に落としてしまいました。

 

では見ていきましょう。

 

大森貴洋

上記にも書きましたが、大森貴洋はかなりの痛手を負いました。今回は何と1匹の2lb-8で107位と超出遅れてしまいました。

 

この結果を反映してかAOYランキングも一気に38位へと下降。

 

この流れは2016年のケビンバンダム(トレドベンド、ナイアガラリバー)が2勝したにも関わらず、一回の悪いランキングの為に上位に食い込めなかったのと同じ状況です。

 

つまり、大会では優勝は無くとも以下にコンスタントに上位に食い込むかが鍵と言えます。

 

清水盛三

清水盛三プロも相当な遅れをとってしまいました。3匹で7lb-11と100位からのスタートです。

 

見ているのも辛い部分がありますが、御自身が一番辛く苦しいはずです。

 

セミファイナルへの出場可能性はほぼ無いと思いますが、皆で日本から応援しましょう!

 

深江真一

FLWツアーで何度もこのレイクを訪れている深江真一プロは4匹で13lb-4となっており、73位からのスタート。

 

深江プロの経験をもってしても大変だったスミスレイクDay1。

 

さあ、明日はどうなるか?

 

 

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism