60lbで優勝!【速報Day3 Final】2018バスマスター「イースタンオープン第1戦」@キシミーチェーン(2/1~3)フロリダ州

フィッシングショーの後は情報が大量にあふれ出ており、整理が大変です(笑)

 

それでも色々な人とお話できたので大変有意義な1日でした。2018年は面白いこと起きるかもしれませんよ!当方の活動をお楽しみに!

 

こんにちは。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source: Bassmaster HP

スポンサーリンク

 

優勝はボビーレーンジュニア!

誰もが既に予想していたと思いますが、最終日も見事に5匹で18lbを釣り上げて、唯一人の60lb(2位は47lb11)をマークし、ぶっちぎりの優勝を飾りました。

 

ボビーレーンは、フロリダのレイクランド出身で、バスマスターエリートシリーズに参戦する43歳のプロアングラーです。

 

今回の戦いについえては彼の機動性とそのバーサタイルなフィッシングスタイルが優勝をもたらしたとBassmasterには書かれています。

 

試合を語るボビーレーン

釣り方はまた後日出てくるだろうということで、すこーしだけ解説を見ていきたいと思います。

 

“From start to finish, this has been amazing,” said Lane, who notched his first win since winning a 2009 Elite Series event on Kentucky Lake. “It was my time to catch a big sack. I’ve been so close before.

”最初から最後までが全て信じられなかった”とボビーレーン。実は彼の優勝は、2009年のケンタッキーレイク優勝から実に9年の歳月が経っていたのです。”今回は大きなモノを掴み取るとる機会だったんだよ。以前もとても近くにいたんだ。”

 

“To have grown up on Lake Kissimmee and Cypress, Hatchineha and Toho and to have my family here, it means the world to me. Man, this has been a long time coming.”

”ここレイクキシミー、サイプレス(レイク名)、ハッチエハ(レイク名)、そしてトホ(レイク名)で育ってきて、ここで家族も持てた。つまりそれは自分の世界だってこと。これには時間がかかったねぇ(笑)”

 

こう言える彼は素敵だと思います。

 

Day1と2に釣り上げた9lbと8lb強のバスはフロリダのトロフィーキャッチプログラムというのに該当し、写真をとり、その場でリリース(これがルール)。

 

このトロフィープログラムとは以下。

TrophyCatch is an incentive-based conservation program designed for anglers who catch-and-release largemouth bass heavier than eight pounds, in Florida.

フロリダでは、8lbを超えるバスに対してインセンティブに基づいた種の保護を目的として制度がアングラーに用意されています。

 

これはビッグバスの保護とFWC(Florida Fish and Wildlife Conservation Commission)の略称であり、「フロリダに於ける魚と野生生物の保護」を目的とした政府機関です。

 

目的は価値あるビッグバスの保護と、FWCの運営向上に役立てる情報を得るためだそうです。

スポンサーリンク

 

Trophy Catch Program HP

 

すいません、脱線しました(笑)

 

ついつい楽しくて調べてしまいました(笑)

 

[ad#ad1]

攻めたパターン

さて、最終日はキシミーの最南端まで走ろうとしたボビーレーンは以下のように攻めたようです。

 

With the Kissimmee Chain unsettled by fluctuating temperatures before the tournament, plus a cold front arriving the afternoon on Friday, Lane mostly targeted hydrilla in 2 to 4 feet. The dense habitat allowed fish to move in and out with changing weather, while remaining in the same general area.
 
Lane caught his Day 3 fish on a 3/4-ounce Duel Hardcore lipless crankbait, a Texas-rigged Berkley Powerbait Max Scent The General stickworm and a Berkley Powerbait Max Scent Creature Hawk. With all of his presentations, Lane said his Spider Wire braid played a critical role in getting his fish out of the thick vegetation.

 

”トーナメント前は水温が安定せずに、金曜の午後にはコールドフロント(寒冷前線)がきてたため、主な釣り場所を2-4フィートの「クロモ」ウィードにしぼったと言います。クロモの密集は、天候の変化によるバスのIn-Outを可能にしていました。”

”彼の3日目のルアーはデュエルのハードコアリップレスクランクベイト(3/4)、バークレイの新作マックスセントのスティックワームとクリーチャータイプのテキサスリグでした。 すべてのラインは、スパイダーワイヤーのブレイドでベジテーションからぶち抜いたいう。”

 

[ad#ad1]

最終日トップ12ランキング

ランキングは上記のようになりました。

 

ボビーレーンは、何と2位にはぶっちぎりの12lb以上の差を付けています!

 

第2戦はレイクノーマン@NC州(5/10~12)

ここは、B.A.S.S.の大会が過去に11回開催され、2014年のサザンオープンでは、アンディーモンゴメリーが10月上旬に37lb-10で優勝しています

 

【保存版】2018年バスマスターオープンスケジュール(予定)-開催は3地区から2地区!3試合から4試合へ!

2017.11.25

 

今回は日本人選手は決勝に残れませんでしたが、次回は期待したいとですね!

 

【2018Bassmaster(バスマスター)&2018FLW】に挑戦する侍魂を持つ日本人バサー達を応援(´ε` )!

2018.01.08

 

 

さて、次回が楽しみです!

 

あと在庫1台のようです!買い文句かもしれませんがw

 

日本勢予選通過ならず!【速報Day2】2018バスマスター「イースタンオープン第1戦」@キシミーチェーン(2/1~3)フロリダ州

2018.02.04

 

GOGO!KenD!【速報Day1】2018バスマスター「イースタンオープン第1戦」@キシミーチェーン(2/1~3)フロリダ州

2018.02.03

 

【告知】2018バスマスターオープン「イースタンオープン第1戦」@キシミーチェーン(2/1~3)フロリダ州

2018.01.31

 

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism