【わがままバサー通信012】<前編>誕生日おめでとう!50歳の誕生日を迎えるKVD「ケビン・バンダム」の半生を写真で追う★

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

天候の変化がめまぐるしいですが、いかがお過ごしでしょうか?

 

当方はこれからお昼ごろに渋谷に向けて出かけます。「初」なことは何時までたってもワクワクですね(*´ω`*)

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source:Bassmaster Websiteより写真をお借りしています。

スポンサーリンク

 

 

ケビン・バンダムの50歳誕生日をバスマスターが祝う

今日の10月14日をもって満50歳となるバスマスターエリートに参戦するKVDことケビンバンダム。

 

思ったのですが、いくら有名でも一個人の半生を取り扱うこのバスマスターのウェブが凄いなと思いました(笑)

 

下記で幾つかの写真を紹介しますが、だって、滅茶苦茶個人情報ですからねΣ(゚Д゚)

 

幼少期の写真が公共おメディアに晒されるって芸能人ならまだわからなくも無いですが。。

 

それだけ、このKVDのバス業界への功労は図りしれないということなんでしょうね。

 

生涯獲得賞金6億円超えは伊達じゃありません!

 

ミシガン州カラマズーでバス釣りを始めた幼少期

なんとも可愛らしいケビン・バンダム少年ですね。(←怪しい意味ではなく(笑))

 

今のごっつい感じからは想像も出来ないくらいの感じです。

 

10歳前後ですかね、バス釣りを始めた頃でしょうか?

 

御存知の方も多いとは思いますが、B.A.S.S.は1967年にレイスコットがバス釣りをスポーツ団体として設立しました。

 

彼がバスフィッシング(以下バス釣り)を愛した幼少期に、B.A.S.S.が出来ました。正確には彼が生まれた年ですが(笑)

 

つまり、2017年の今日10月14日までケビン・バンダムとB.A.S.S.の成長は一緒にあったということになりますね。

 

勿論それ以上年上の方でレジェンドの方も多く居ますが、ここでは敢えてそのように書かせて頂きます。

 

彼が最初にバスを釣り上げたのは7歳の時のようです。

 

13歳で兄と一緒にミシガンのトーナメントに出場開始

なんと13歳から兄貴であるランディーと一緒にミシガンのローカルトーナメントに出場していたようです。

 

そして80年台後半の大会では既におおきなパフォーマンスをしていた模様。

 

スポンサーリンク

 

最初のバスマスタートーナメント優勝

 

ケビン・バンダムが最初にバスマスターのトーナメントで優勝したのが、1993年12月のレイク・ラニア-の大会。

 

所謂TOP100と言われている大会で彼は、63lb-13をつりあげ、賞金約25,000米ドル(当時のレートで約310万)を手にしています。

 

彼が丁度26歳の時ですね。

 

何と、今年バスマスターAOYチャンピオンシップで見事に2017年AOYを獲得したブランドン・パラニュークも26歳の時にブルショールズ戦にて初めての優勝をしています。

 

これは偶然でしょうか?

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。 仕事を辞めて時間が出来たことにより、今までできなかったことが出来るようになりました。その1つにブログです。ここ最近アクセス数が上がってきています。 まあまだま...

 

初のAOY獲得はバスマスタートレイル参戦2年目

レイ・スコットが懐かしい(笑)

 

何とケビン・バンダムは参戦2年目、つまり1992年27歳の若さ(史上最年少)でAOYを獲得。

 

B.A.S.S.創設者のレイ・スコットにも以下のように言わせたという逸話が。

 

posed, cool and aggressive-one of the most positive men I’ve ever met.

( 落ち着きがあり、クールでアグレッシブ、そして私が会った中でも超ポジティブ人間の一人だと)

 

2回目のAOY獲得

最初のAOYから4年後の1996年には何と2回目のAOYを獲得。

 

奥さんとの一枚

1996年奥さんとの1枚。

 

ハイヒールでバスボートに乗る姿は新鮮味があります(笑)

 

双子の子供とステージにも度々登場

双子のお子さんを連れてメインステージにもしばしば。

 

アメリカでは見慣れた光景ですね(*´ω`*)

 

1999年のセントローレンスリバー戦での1コマ。

 

初優勝のバスマスタークラシック

2001年、初めてのバスマスタークラシック(ルイジアナデルタ)を制した際の写真。

 

子供が生まれた以外で、人生で最も最高の瞬間であったと語っています。

 

さて、そろそろ長くなってきました。

 

後半の彼の活躍も何とも言えない活躍があります。

 

これは後編で見ていきましょう

 

 

では、また後程!


Sabuism (原)

◆Facebookの「いいね!&Twitterのフォローを押すと 最新の情報をデリバリーします(*´ω`*)◆

こんな記事あったら面白いな~なんて方は,御意見頂けると幸いです。もしかしたら採用かも??⇒sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism