【タックル説明】14年ぶりに訪問するバスの聖地 神奈川県「芦ノ湖」に想いを馳せる★

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

遂にこの日を迎えることが出来ました。ずっと行きたかったレイクです。

そうです、本日は神奈川芦ノ湖に来ております。バスの聖地は当方にどう微笑むのでしょうか(´・ω・`)

いつも通り、自分の思う攻め方やタックルをすこし載せておきます。

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

 

大学生の時に来た以来の訪問

実は大学の釣り部の合宿以来なんです、芦ノ湖に来るのは。家からも1.5hなので近い!これは魅力的です。

 

さて、この湖が2000年にワームを禁止してもう少しで17年が経過しようとしています。

 

今回は大学生の時の自分を超える為に、その挑戦としてこのレイクに来ました。

 

出船ですが、実は今日はあの山木一人さんが居る山木ボートでレンタル使用としたのですが、前日に電話をしたら風邪を引いて寝込んでいるとか。

 

残念山木プロともお話がしたかったのですが、これままた後日。

 

山木ボートさんはホームページが無いため、取材も兼ねて紹介をしたかったのですが、残念。

 

その代わりにMr. NoBiteさんが頻繁に利用している「くろさわぼーと」さんにてレンタルすることにしました。

 

ソフトプラスチック素材はルアーの30%以内ならOK

芦ノ湖漁業共同組合のHPをみているとここについて明確にルールが記載されています。

寛大なことに、エラストマー素材をテールに使用したプラグも多いことから、「全長の30%までは使用」を認めています。

 

また、次のようにも記載あり。

 

○テールにソフト素材が使われている場合、ルアー全長の30%までOK
 ※取り外しての単体使用は不可

○フロッグ   
 ※水面で利用されるため、湖底に残されないであろうとの考え方より

 

バサーとしてはありがたい限り!

 

人生で初めてのポークルアーも購入

 

 

えーと、人生で初のポークを購入しました(笑)

 

今更かい!と叱られそうですが、お許し下さい^^; 今回は遠征をするのと日中対策でポークを購入しました。

 

せっかくだから健康体のバスを釣りたいですからね。

 

タックル説明

右から順に。

 

1&2、ロードランナーハードベイトスペシャル660Hを2本(16lbと20lbライン)・・ビッグベイト

3、タトゥーラ711MHZB+10lbフロロ・・メタルジグ、メタルバイブ

4、ロードランナーヴォイスLTT+14lbフロロ・・スピナーベイト

5、ロードランナーヴォイスハードベイトスペシャル560L+20lbナイロン・・ビッグトップ

6、ロードランナーヴォイス2017ハードベイトスペシャル511LL+12lbナイロン・・小型トップ&ジャークベイト

7、旧エクスプライド266L+5lbライン・・小型ジャークベイト

8、旧エクスプライド262UL-S+4lbライン・・18番

 

これで上から下までいけるのではないでしょうかね(笑)

 

まずは試してみたいと思います。特にビッグベイトを中心に投げます。

 

さて、残りはツイッターLIVEにて。

 

それでは!

 

Have a Great Fishing!


サブイズム-Sabuism (原)

*Facebookの「いいね!&Twitterのフォローを押すと 最新の情報をデリバリーします(*´ω`*)

*通訳・翻訳業務の外注を承ります。大手釣具企業で実績あります! 問合せはこちらまで sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク






ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don’t miss it!!!!

©Copyright Sabuism