ただ、ただ無念。。清水盛三、大森貴洋予選通過ならず。【速報 Day2】トヨタ・バスマスター・テキサス・フェスタ2017(エリートシリーズ) @レイク・サムレイバン★

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

本日は朝一で神奈川の南部(藤沢)にて大きな商談がありました。。

まだどうなるか未定ですが、結構思い入れのある案件なので、これがうまくいくとかなり嬉しいです。

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

Source: Bassmaster Website

スポンサーリンク

 

Day1のおさらい

Day1ですが、2017年のバスマスタークラシックを3位で終えたブレント・エーラーが25lb-6を持ち込み暫定首位に。

そして、なんとビッグフィッシュもゲット。重量は9lb-1と驚異的なサイズが試合中に釣れました。

まだまだ挽回可能!清水盛三69位スタート!【速報 Day1】トヨタ・バスマスター・...
おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。本日は静岡出張となります。ゆっくりしたいなと思っていても、超予定が詰まっています(笑)朝も結構早いため、まだウェイイン結果も出ていないと思います。現在この記事は、中井の...

 

そして、なんと今回は賞金の支払い方法がレギュラーシーズン大会とは異なるのです。

レギュラーシーズンでは、Day1とDay2を戦い、足切り(50位以下)にあった選手は小切手がもらえません。

ところが、このトヨタ バスマスター テキサス フェスタでは総額1ミリオンダラー(≒1億円)が総支給額であり、それを順位によって最下位まで平等に支払うという点が異なります。これは経済的な視点からみても通常の大会とは大きく異なります。

支給金額は以下となっています。

1st                             $100,000
2nd                                34,000
3rd                                 30,000
4th                                 24,000
5th                                 20,000
6th                                 16,000
7th                                 15,000
8th                                 14,000
9th                                 13,500
10th                               13,000
11th                               12,500
12th                               12,000
13 – 51                         11,000 each
52 – 60                           5,000 each
61 – 70                           4,500 each
71 – 109                         3,500 each
Toyota Big Bass         $50,000 Toyota Truck

ビッグバスが連発!!

ブレント・エーラーは本日も絶好調!?

ドリュー・ベントンの7lbビッグバス!

こちらもジョッシュ・バートランドの7lbビッグバス!

下記は暫定3位のランディ・ハウエルのビッグバス!

 

ルーク・クラウセンの4lbバス。

実は初日のDay1も多くのビッグバスが出ていました。これがレイク・サムレイバンのポテンシャルなんですね!

そして、そして、そして!当方の注目するブランドン・パラニュークはビッグバスを連発!下記は別のバスです。

Day2は引き続きブレント・エーラーがトーナメントリーダー!

二日目は初日に引き続きブレント・エーラーがトーナメントリーダーとなりました。途中までの結果でもそれは明らかでした。

しかし、2オンス差でブランドン・パラニュークが肉迫しています。これは何が起こるかわかりません。

ブレント・エーラーのDay2ウェイトはDay1に比べて落とし22lb-5。しかしブランドン・パラニュークは23lb-2とDay1よりもおとしつつも、ブレントよりは釣っています。これがDay3にどうなるか見物です。

Day2のトップ12ランキング

トップ12のランキングとなります。

Place Name Day 1
Fish / Weight
Day 2
Fish / Weight
Total
Fish / Weight
1 Brent Ehrler 5 / 25- 6 5 / 22- 5 10 / 47-11
2 Brandon Palaniuk 5 / 24- 7 5 / 23- 2 10 / 47- 9
3 Jacob Wheeler 5 / 21- 7 5 / 23- 7 10 / 44-14
4 Randy Howell 5 / 23-15 5 / 19-13 10 / 43-12
5 Greg Vinson 5 / 21- 2 5 / 21-15 10 / 43- 1
6 Jason Williamson 5 / 18- 9 5 / 23-15 10 / 42- 8
7 Hank Cherry Jr 5 / 23- 8 5 / 18-11 10 / 42- 3
8 Cliff Crochet 5 / 23- 1 5 / 18-14 10 / 41-15
9 Josh Bertrand 5 / 17- 3 5 / 23- 7 10 / 40-10
10 Russ Lane 5 / 20- 7 5 / 20- 1 10 / 40- 8
11 Alton Jones Jr. 5 / 13- 7 5 / 26-10 10 / 40- 1
12 Kelley Jaye 5 / 21- 9 5 / 18- 8 10 / 40- 1

残念ながら、まさかのケビン・バンダム、セス・フェイダー、グレッグ・ハックニー、マイケル・アイコネリ(IKE)らは予選敗退(50位以下)となっていました。。

大森貴洋、清水盛三の行方は!?

日本人選手の二人も大いに健闘しましたが、結果が残せず大変無念ですが、予選通過ならず。。

清水盛三は二日目13lb-9の合計28lb-0で84位。

大森貴洋が二日目11lb-6で合計27lb-8で88位。

大会が終わらないと分かりませんが、AOYランキング的にかなり厳しくなるのは間違いありません。

清水盛三に赤信号が、、【途中結果速報】2017年 5月上旬 B.A.S S. バスマスターエ...
おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。イエス、華金!!遂に一週間ラストの日がやってきましたね!もちろん職種によって休みに違いはありますが、GW明けのちょいときつい1週間も本日で終わりです。さあ、本日を楽しく乗...

 

大変残念な結果となりましたが、アメリカ人の次世代アングラー、ブレント・エーラー、ブランドン・パラニューク、ランディ・ハウエル、ジェイコブ・ウィーラー等の活躍が大変面白くなってきました。

残りのDay3セミファイナルとDay4(日曜日開催)もお楽しみに!

 

Appreciation!

サブイズム-Sabuism

*記事が良かったら、【サブイズム-Sabuism Facebookページ】にてポチッと「いいね!」を押して頂けると幸いです。皆さん応援の程宜しくお願い致します!あなたの1いいね!がこのブログを育てます!
https://www.facebook.com/sabu94fishing/

*釣り英訳・翻訳の御依頼引き受けます。海外出店に際してのHPの英訳、カタログでの英訳等で御困りの方がいましたら、お気軽に下記メアドまで御相談下さい。
sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク






ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism