【ケビン・バンダムコラム】愛をこめて to リック・クラン!

お疲れ様です。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

本記事はリライト記事になります。昨年の2016バスマスターエリートシリーズ初戦にて劇的な優勝をしたリック・クランの優勝劇に対してケビン・バンダムが賛辞を贈ったコラムとなります。

 

記事は昨年執筆した時よりも少し体裁を整えて再投稿いたします。是非、KVDことケビン・バンダムのリック・クランに対する愛を感じてみてください。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source: Bassmaster Website

スポンサーリンク

 

Clunn: An inspirational victoryより引用

以下は原文です。全部ではありませんが、英訳しています。
大事な部分は青字としています。


http://www.bassmaster.com/kevin-vandam/clunn-inspirational-victory

リック・クランエリートシリーズ優勝

Last week’s Bassmaster Elite Series season opener on the St. John’s River will be one I will never forget.
(先週のトーナメントは決して忘れはしないだろう)

I won’tremember it simply because of how I finished, but for how it ended with69-year-old Rick Clunn holding the championship trophy.
(自分のフィニッシュが振るわなかった為、あまり覚えていないが、69歳になるリック・クランがチャンピオンシップトロフィーを抱えていたことは良く覚えている。)

I had a lotof other friends fishing the finals that day, but I was pulling for Clunn, a man who has impacted thousands – if not hundreds of thousands – of anglers over his storied career.

Sure, his victory was a long time coming and probably means little to the young people who never experienced Rick Clunn in his prime.
(彼の勝利は長い道のりであり、若い世代、特にリッククランの黄金時代を全く経験していない者達には恐らくピンと来ないだろう)

But for those of us who have learned so much from him over the years, it was truly a special moment.
(
しかし、何年もの間リックから多くの事を学んだ我々にとっては、先週の優勝は、とても特別な時間であった。)

ケビン・バンダム回顧録

I remember being in awe of all the pros when I fished one of my first Bassmaster Invitationals in the late 1980s at Bull Shoals, Ark. The first area I went to was a big creek and there sat Denny Brauer, Roland Martin and Clunn. Clunn won the tournament with a spinnerbait in that area; I finished 17th using a spinnerbait, too.

(1980年後半、それは私がまだプロになりたてで、バスマスターインヴィテーショナルに参戦しており、アーカンソー州のBull shoalsでの出来事であった。私が最初に選んだ場所は、大きなクリークであった。そこには、デニー・ブラウアー、ローランド・マーチンそしてクランが居た。かれは、その場所(大きなクリーク)でスピナーベイトを用いて優勝した。私もスピナーベイトを使用していたが、結果は17位であった。)

In those early days, I read Bassmaster cover to cover and soaked up every word written about Clunn and how he fished. One of the things that struck me about him was that we fished the same aggressive style.
(
その頃の私は、バスマスターマガジンを1ページ残らず読み、クランについて書かれていることはどんなことも吸収した。分かった事の1つに、我々は、同じアグレッシブなパターンで釣りをしていたことであった。)

 

スポンサーリンク

リック・クランのスタイル

He took a scientific approach to fishing and emphasized the importance of following seasonal patterns and made fishing decisions based upon the current conditions and time of year. I loved Clunn’s in-depth approach to pattern fishing, and I purposely modeled my style to anything I could learn from him.
(彼は、科学的なアプローチを用いて釣りをしており、シーズナルパターンへに従い、その瞬間の釣り場のコンディションと季節に基づいた釣り方の決断をする事の重要性を強調していた。)

Clunn had a keen ability to find those subtle patterns away from everyone else. And that’s basically what he did last week at the St. Johns River.(クランは、他の選手とはかけ離れた器用なパターンを探り当てる鋭い能力を持っていた。)

Back then, there was no GPS, mapping, social media or endless ways of gathering information. You had to figure it out on your own, and I believed Rick Clunn was the smartest bass fisherman on the planet.
(
その時代(1980年後半頃)は、GPSはもちろんなく、マッピング、ソーシャルメディア、無限の情報収集方法などは存在しなかった。選手は皆自分自身で探り当てなければならなかった。そして当時、私はリック・クランが地球上で最も賢いフィッシャーマンであった事を疑わなかった。)

And still do.(そしてそれは、現在も全く変わらない。)

Because we share similar sponsorships with Nitro and Bass Pro Shops, we’ve become good friends over the years, and he’s always offered me incredibly poignant advice.
(
彼とは同じNitroやBass Pro Shopsのスポンサーを共有し、何年もの間良い親友である。そして彼は何時も私にとても的を得たアドバイスをくれるのだ。)

リック・クランのアドバイス

One of the things he told me when I was younger was to realize that being youthful and inexperienced can be a good thing because you have no preconceived notions. As I gained more experience on the lakes we fished over the year, it became more and more difficult to not get caught up fishing history or previous experiences rather than staying in the current mindset and fishing conditions before you.
(
その一つにこんなエピソードがある。それは、私がまだ若かったころ彼がアドバイスしてくれた;“若い事、そして未熟であることは良い事なんだ。なぜならある種の先入観が無いってことだからね。僕らみたいに何年も色々な湖を経験してくると、以前のように現在のマインドで釣をする状態に居る事よりも過去の釣果や経験を得ずには居られなくなってしまうんだ。”)

Last week was vintage Clunn. He let the conditions come to him as the week progressed and his pattern got stronger. He read the conditions and got in that magical place all anglers dream about and everything lined up perfectly.
(
先週のクランは以前と同様であった。彼は大会にそのコンディションを上手く持っていき、彼のパターンは強いものとなった。クランは、その時の釣場のじょうきょうを読み、そして全てが完全になるようにし、全ての選手を夢の場所へといざなった。)

I worked the outdoor expo during the finals and tried monitoring the live coverage when I could. While working the show, I spoke with a man who had driven two hours tobe there on Sunday with hopes of seeing Clunn win. The man said he had followed the sport for years and remembered Clunn’s fabled Bassmaster Classic win with a similar magical moment on the Arkansas River at Pine Bluff. He wanted to be a part of this one, too.

That was pretty cool, and I certainly understood. We all wanted to see it.

スポンサーリンク

リック・クランの名言

I spoke to Rick backstage before he weighed in and he shared with me a Clunnism that he mentioned after accepting the trophy: “Don’t ever believe your best moments are behind you,” he told me.
(
私がウェイインする前の彼にバックステージで話しかけた時に、彼はこう言った:“どんな事があっても、ベストな瞬間が来ないということは信じるな”と。

That resonated with me, as I’ve struggled to get back into the winner’s circle the past few years. His victory reminds me that you never know when the next win will come and the importance of fishing conditions and believing in yourself that anything can happen.(その言葉は胸に響いた。なぜなら自分自身(バンダム)がここ数年優勝の輪から遠ざかっていたからだ。クランの勝利は、次の勝利がいつ来るかなんてわからないし、釣場のコンディションの重要性そしてどんなことがあっても自分自身を信じる事の重要性を思い出せさせてくれた。)

Clunn did that last weekend. And in the process, his mastery as an inspirational angler burns as brightly today as it did decades ago.(クランはまさに先週それをやってのけた。そしてその過程で、素晴らしいアングラーとして熟練した彼は、何十年も前の頃と変わらず輝いていた。)

Because after all, it’s all about the attitude!(それは結局、彼の姿勢全てにあると思う!)
Source:http://www.bassmaster.com/kevin-vandam/clunn-inspirational-victory 

日本語訳:サブイズム-Sabuism

シーズナルパターンに追従した釣り、釣場のその瞬間を読む力、

そして何よりも自分自身を信じて疑わない力の大切さをクランの一言一言から読み説くことが

出来ると思います。そして、ケビン・バンダム自身悔しい思いをしていることが、

ここから読み取れます。我々はバスプロではありませんが、この考え方は日常でも活用出来そうですね。

読んでいてとても為になる内容でしたので、シェア致します。少しでも皆様の御役に立てば幸いです。

 

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク