【ICAST2017】続ダイワ LTスピニングシリーズ!「BALLISTIC LT (バリスティック LT) も驚愕の軽さ★

こんばんわ、フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

仕事に追われています(笑) 終わらない。。そんななかでもブログは執筆したいので書きたいと思います!

だって、沢山新製品がICASTで発表されるからですよ~(笑)

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

Source:タックルツアーDaiwa USA ウェブサイト(画像をお借りしています。)

スポンサーリンク

LTシリーズとは?

さて、お昼に執筆したTatula LT(タトゥーラ LT)スピニングリールの反響があり、ちょっとびっくりしています(*´∀`)

 

ベイトリールとロッドで既にある程度の日本市場の認知度も挙げている同ブランドならではと思います。

 

参考までに記事を載せておきます。

 

【ICAST2017】驚愕!「Tatula LT(タトゥーラLT)」イグジスト重量級のスピニングリ...
お昼ですね!フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。 さて、机に向かってPCと格闘しています(笑) なんとしても今日明日に仕上げる仕事が。。。頑張ります! <Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事...

 

さて、アメリカダイワが新しく打ち出したコンセプトが「LT=Light and Tough」コンセプトです。

 

軽い・けれども「タフ」であるというコンセプトなんです。

 

具体的には、

 

1、デジギヤ A7075マテリアルの採用(但し$79のFuegoは除く)

 

2、ZAIONのハウジングボディを纏っている。(但し$79のFuegoは除く)

 

この2点がLTのコンセプトをサポートしています。

 

 

オールラウンドのBALLISTIC LT (バリスティックLT)シリーズ

バリスティックの名前を聞いてどの位のダイワユーザーが分かるのでしょうか?

 

ここは疑問ですが、先程紹介したTatula LTの上位機種となります。

 

日本の製品と比較すると、恐らくセルテートの下クラス(ルビアスと同等の価格帯になります。)になります。

 

コンセプトは結構異なりますがww

 

さて、Tatula (タトゥーラ) LTとの違いは何でしょうか?

 

異なる点は、「MAGSEALD(マグシールド)」が搭載されている点です。

こちらの方はフレッシュウォーターの釣はあまりしない方のようです。

 

そのため、このバリスティックLTは嬉しいようで、笑顔で解説をしてくれています(*´∀`)

 

どちらかと言うと、ソルト寄りの機種となりセルテート的な要素が強いかもしれません。

 

勿論フレッシュウォーターのバスにも使用は可能ですし、超軽いです。

 

価格と製品詳細

さて、Tatula LT(タトゥーラ LT)同様にスペック表をいじって載せておきます。

 

価格は「$229~$249」近辺になるようです。

 

タトゥーラLTより+$40~$60ですね。

⦁ New Smaller frame, body and housing
⦁ ZAION Housing LT Concept- very light yet very strong 
⦁ Machined A7075 Aircraft Grade Aluminum DIGIGEAR- smoothness and durabilit
⦁ MAGSEALED-reduces water and debris from traveling down the shaft
⦁ 7-Bearing System 1-CRBB, 5-BB and 1BB
⦁ Designed for  freshwater, inshore and offshore applications.

(ダイワUSA Webよりお借りしています。)

ちょっと赤く塗りましたが、相当2500サイズでも軽いですね。

 

前作のBallistic EXはこちら。何と2500番クラスで「60g以上の差」があります。

 

実は、これは日本で発売されているスティーズのTYPE-IIと同じ重量なんですよ(笑)

 

以下にスティーズスピニングの詳細(ダイワHP)を載せておきます。

 

スティーズスピニング TYPE I &II

 

 

まじか!?って話ですよね( Д ) ゜ ゜ポンッ

 

この値段でスティーズと同じ軽さ、そしてマグシールド搭載。

 

シーバスとかをされる方のよく使用する3000クラスも184gくらいですね。軽いw

 

ベアリングもいじれば7個から増やせそうですね。

 

さあ、今年はこのバリスティックLTにも注目してみてもいいかもしれません。

 

当方もアメリカに居たら、これは買ったな。。。

 

日本だけでなく、2017年のダイワは凄い!!!

 

Have a Great Fishing!


サブイズム-Sabuism (原)

*Facebookの「いいね!&Twitterのフォローを押すと 最新の情報をデリバリーします(*´ω`*)

*通訳・翻訳業務の外注を承ります。大手釣具企業で実績あります! 問合せはこちらまで sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク






ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don’t miss it!!!!

©Copyright Sabuism