Tim Horton優勝に王手!【速報 Day3 Semi Final】B.A.S S.バスマスターエリートシリーズ 第2戦 Lake Okeechobee @FL★

夜分にすいません、サブイズムです。

本日は相模湖に出撃していたため、ブログ更新が遅くなりましたことをお詫びいたします。

結果ですが、ウグイ様1匹のみとなりましたw ルアーはメタルわさび-8g。冬のバスフィッシングは難しいですね。。相模湖は昨日から水位が少しずつ上昇しています。現在は大幅減水状態です。いくつか写真をとってきたので、またの機会にシェアしたいと思います。

本資料は全てBassmaster Websiteより拝借しています。
(http://www.bassmaster.com/)

 

優勝はほぼTim Horton選手!

本日の結果を見るにほぼ優勝はTim Horton選手で決定の方向だと思います。これで優勝するとバスマスターエリートシリーズにおいて5回目の優勝となります。

スポンサーリンク

なんと、2位のOtt Defoe選手に約8lb-10の差をつけています。ただし、注目すべき点は、Tim Horton選手もOtt Defoe選手もDay3はリミットメイクこそはしているものの、魚の重量を確保できていない点が挙げられます。

良くよく調べてみると、Tim Horton選手は2度のバラシをしているようでして、魚は大きかった模様。その点からもバラシが無ければ、もっと差が開いていたといえます。

その一方で急な追い上げをしているGreg Hackney選手はDay3は20lb以上をキャッチ。

他にも23lbを2人、25lbを叩き出している選手も1人います。

明日の決勝はどうなるか!?

 

TOP12結果

Day1&Day2ハイライト

想うこと

速報を執筆していて思うのですが、やはり日本人選手がいないと寂しい!ということです。

このサブイズムで速報をしようとおもった理由ですが、海外で戦う日本人選手を日本のアングラーにもっと知ってほしいと思ったのでスタートさせました。自分もアメリカに駐在していたので、海外での孤独感や生活の実情が少しながら分かっていたからでした。

その為、やはり日本人選手がいないと寂しい。現在はエリートも3人落選してしまった為、大森貴洋選手と清水盛三選手にプレッシャーが乗っかることもわかります。

でも頑張ってほしいです。

あのお二人の豪快な笑顔を楽しみにしながら、本日もブログを更新しています。

Appreciation!

サブイズム-Sabuism

*記事が良かったら、【サブイズム-Sabuism Facebookページ】にてポチッと「いいね!」を押して頂けると幸いです。皆さん応援宜しくお願いします!あなたの1いいね!がこのブログを育てます!
https://www.facebook.com/sabu94fishing/

*釣り英訳・翻訳の御依頼引き受けます。海外出店に際してのHPの英訳、カタログでの英訳等で御困りの方がいましたら、お気軽に下記メアドまで御相談下さい。
sabuism94@gmail.com

 


スポンサーリンク



スポンサーリンク






ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism