桟橋スピニング【Day1速報!】バスマスターエリートシリーズ 第9戦 Potomac River in MD

おはようございます。サブです。

エリートシリーズ第9戦(イレギュラー戦を含んでいますので9戦としています。)
Day1が終了しました。さあ、この御方がまずはトーナメントリーダーとなりました!!
(写真は全てhttp://www.bassmaster.com/より拝借)

11
justin_lucas_1
本日Big Fish賞の5lb9oz!
justin_lucas
Good Fishを持ち込んだJustine Lucas選手でした。総合重量は20lb4ozでした!
Justine Lucas選手は生粋のカリフォルニア選手で、アラバマに移住しており、2014年から
このバスマスターエリートシリーズに参戦しています。

さて、TOP30ランキングは以下。

1
2
3

2位はBrent Ehrler選手。ダイワ、Go Proのサポートプロです。初日は、17lb13oz。
Randy Howellとならぶダイワの期待若手です。

スポンサーリンク
brent_ehrler
ダイワ(Daiwa) TATULA(タトゥーラ) CT タイプR 100HS 00613682【あす楽対応】

そして第3位は、Luke Clausen選手。この選手はFLWからの転向組となります。

luke_clausen3

http://www.lukeclausenfishing.com/bio/
この選手の凄い所は、B.A.S.S.クラシックとFLWのForest Wood Cupの両方で優勝経験がある点です。
この偉業はわずかに5選手しか存在しないようです。
またFLW史上では、ルーキーイヤーでForest Wood Cupを優勝したのはLuke Clausen選手のみ。
これはTwitterフォローアーのムクドリさんから教えていただきました。

なんとメガバスもサポートしているのですね。記事を書いていて気が付きました。有名な選手ですが、
当方は今回まで知らなかったため、しっかりと頭に入れておきたいと思います。

●メガバス HYUGA ヒューガ 69L-S 【送料無料】

さて、大会の風景はこんな感じでした。ウィードが水面を覆っているような印象です。
釣りにくそうな雰囲気があります。

River

シマノ

さて、日本人選手の動向を見ていきましょう!

少しずつ調子が上向いてきた桐山孝太郎選手が12lb10ozにて32位にランクイン!Great Job Kota!
今回の日本人5選手の中でスタートダッシュをかけてきました。Cayuga Lake戦の結果はこちら。

koto 32

47位には、第7戦で9位にランクインし、波に乗っている清水盛三選手。11lb6ozにてランクイン。
清水盛三選手のCayuga Lake戦での9位入賞記事はこちら。
桐山選手の32位とはわずか1lb4ozの差ですが、これだけ順位が異なるのは、それだけ今回の
Potomac Riverがタフだといえます。日を追うごとに接戦になるのは避けられないでしょう。

Morizo fight
Morizo2

52位には、宮崎友輔選手が11lb1ozにてランクイン!清水選手とは本当にわずか5oz差。。。

無類の強さを誇るAOYランキング現在22位(2016年8月12日時点)の大森貴洋選手は、7lb7ozで80位!
調子が今一上がってこないようです。

そして、101位にイヨケンこと伊豫部健選手が2lb7ozでランクイン。エリートシリーズの洗礼を受けて
いるようにも思えます。ここ数戦は不調に終わっている伊豫部選手。
明日は巻き返しなるのでしょうか。。

iyobe 101
iyoken

さて、ローウェイト戦になりそうな今回の第9戦@Potomac River。
1匹のバラシやその他ミスが勝敗を分けそうな気がします。

AOY現在首位のGerald Swindle選手ですが、しっかりと16lb5ozを釣り上げ、7位に入っています。
そして、Cayuga Lake,Naiagara Riverを劇的な形で勝利したあの帝王、そうKevin VanDam選手ですが
なんと0匹で104位。これはどうなるかわかりません。(AOYランキングは現時点で29位。)

サブ
【送料無料】ダイワ '16 スティーズ SV TW 1016SV-SHL(左ハンドル)
【送料無料】ダイワ ’16 スティーズ SV TW 1016SV-SHL(左ハンドル)


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事