日本人選手はどうなる!?2017年バスマスターエリートシリーズ出場資格★

おはようございます。サブです。
今週はまた土曜日に亀山ダムに出撃します。
なんと隠し玉がございます。(笑)今週のどこかで発表したいと思います。

8月25日に発表された2017年のバスマスターエリートシリーズの出場資格は以下となっています。

①2016年AOYランキングTOP70名。
②エリートシリーズにクオリファイされていない各オープン戦のTOP5名、計15名。
③B.A.S.S. Nationから1名

過去数年は108名の参加者となっているため、残りのメンバーは以下からの選出となります。

④TOP70名以外のNew comer
⑤TOP70名以外且つ最も成績が悪かった年以降の平均のエリートシリーズの成績が良かった順
⑥経済的免除枠 1名
⑦Legend枠 2名

スポンサーリンク

⑦は、過去のバスマスタークラシック優勝回数とアングラーオブザイヤーの回数に基づき、
下記の条件を満たしている者が選手予定。

*2016年のアクティブエリートプロ
*2016年のアクディブオープンプロ
*現在のB.A.S.S.メンバー

上記のような資格になっており、108名の選手が2017年のエリートシリーズに出場予定です。
今季AOYランキングが16位であった大森貴洋選手は、当然2017年の資格があります。
また、下記アマケンノートの情報より、大森選手以外にも清水盛三選手も来季出場が確定です!!

残念ながら、9月26日の現時点では伊豫部健選手、宮崎友輔選手、そして桐山孝太郎選手の
バスマスターエリートシリーズの継続出場はないです。

望みを託すとなるとセントラルオープンでの上位5位入賞か全試合出場&1試合優勝するかです。

可能性はどうでしょうか。。。。

 

他の2選手は特に更新がないため、載せませんが、宮崎選手もセントラルオープン出場予定で
あったと記憶しています。

さあ、セントラルオープン第2戦のRed River戦は今週9月29日(木)~10月1日で開催です!!!

サブ

シマノ(SHIMANO) 16 ストラディックCI4+ C2500HGS 03489
 


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事