【アングラーオブザイヤー6月途中経過】 FLWツアーシリーズ★

お早うございます。サブです。

昨晩は中学の友人と飲んでいました。
中学の頃は沢山遊んだ訳ではないのですが、大人になって地元で良く顔を合わせる仲に
なりました。不思議なもんですね。人間どこで縁が回ってくるかわかりません。繋がりは大事ですね。

昨日はバスマスターエリートシリーズのポイントランキング紹介でしたが、本日はFLWシリーズの方に
ついてみていきたいと思います。

5
FLWツアーシリーズの全日程は”こちら”。
本日までに全9戦中6戦が終了しました。
結果はこちら!
第1戦 2/4-2/7 レイク オキチョビ (LAKE OKEECHOBEE) フロリダ州
第2戦 3/17-3/20 戦 レイクハートウェル(LAKE HARTWELL)ノースキャロライナ州
第3戦 4/14-4/17 ビーバーレイク(BEAVER LAKE) アーカンソー州
第4戦 5/5-5/8 ピックウィック レイク (PICKWICK LAKE) テネシー州
第5戦 6/9-6/12 ケンタッキー レイク (KENTUCKY LAKE) テネシー州

上位30名の顔ぶれは以下ようになっています。
1
2
3
4
http://www.flwfishing.com/results
1
TOP1(896P)のAndy Morgan選手ですが、FLWツアーシリーズの中でも成功したアングラーの
1人であるとされています。TN出身で2013年にAngler of the Yearを獲得。
初優勝は2007年のBeaver Lakeでした。以前は電力供給産業で働いていたそうです。
2
TOP2(889P)はTX出身のJeff Sprague選手。FLWツアーシリーズの中でグラスを最も得意とする
アングラーの1人とされています。彼はAAAランクのコアングラーから自身のキャリアをスタートさせ、
2014年にFLWのこの最高峰ツアーに昇格しました。ツアー以外のシーズンは、TXのLake Fork
並びに東部の湖にてガイドをしています。 
3
TOP3(873P)はカナダ出身のアングラーとなります。年間を通じて、釣、鹿狩りのガイドを行っています。
カナダでは著名なアングラーであり、彼のニックネームである”Gussy”を冠にした
Fishing with Gussy”が放送されているようです。 

そして、われらが深江真一選手は何と本日6月16日現在812ポイントで、13位にランクイン!!!
4

さあ、次戦はLake Champlainでの戦いです。実はまたバスマスターエリートシリーズの第7戦の
Cayuga Lake戦とかぶります(笑)少し大変ですが、2つ両方レポートしていきたいと思います。

スポンサーリンク

第6戦 6/23-6/26 レイク シャンプレイン (LAKE CHAMPLAIN) バーモント州
6
https://prezi.com/ntrxn36vjcme/copy-of-phosphorus-and-the-lake-champlain-basin/
5

サブ

【16新製品】ダイワ 16 スティーズ SV TW 1016SV-SH(右)(58800)【即納可能】
【16新製品】ダイワ 16 スティーズ SV TW 1016SV-SH(右)(58800)【即納可能】


スポンサーリンク



スポンサーリンク