【インプレ】ルーバ(根がかり回収機)無くしてルアーフィッシングは出来ません!

おはようございます、フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。 

本記事はリライト記事となります。元々はサブイズム-Sabuism初期に書かれた記事です。

初期といっても完全サブ主義の時代ですね(笑)このタイトルが懐かしい。

さて、本日はバスフィッシャーマンなら誰しもが避けて通れない”根掛かり”のお話です。

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

 

根がかりした際の対応は!?

ハードベイト、ソフトベイト問わずに、皆さんは根掛かりの際の対応はどのようにしますか?

中には、竿をひたすら煽って外そうとする方や、ラインとリールを水平にして引っ張る方も

いらっしゃると思います。しかし、前者は竿に負担が、後者はスプールの糸に糸が食い込みます。

さて、ここで1つ賢いルアーフィッシングをしてみませんか?

この方法はワームには適用できないため、今回は飽くまでハードベイトのみとなる点御容赦下さい。

ルーバの回収率はかなり高い

 

表(カラ―は、8色あります。)
S&N インターナショナル ルーバウノ(LUUBA UNO ルーバ UNO) ルアー回収器 【メール便NG】

裏には、ズボンのベルト部に装着可能なひっかけ部分があります。

(詳細は株式会社スズセン様のHPにて販売中です。)他にもアマゾン等での入手も可能です。

ルーバを使用する上での絶対条件とは?

それは必ず、スナップをハードベイトに装着することです。

またただ、スナップを装着するよりも、ルアーのラインアイにスプリットリングを1つ入れると、

より効果的にこのルーバで回収することが出来ます。

当方の御勧めは、エバーグリーン社から発売されているE.G.ワイドスナップです。

これは通常のスナップに比べて幅広ですし、耐久性もあると思います。

ルーバを勧める理由

さて、このスプリットリング+スナップでほぼ90%のルアー回収が可能です。

もちろん、ルーバのパーツを滑らす途中に立木やゴミがあれば回収は不可能ですが。

当方も3台目のルーバとなります。

カジュアル(青)⇒ルーバウノ(赤)⇒ルーバウノ(緑)

確かに、値段も5-7000円する訳で、購入に躊躇すると思います。
けど、1800円のルアーを3つ同日に無くしたらどうでしょうか?既に5400円の損失です。

もし、ルーバが1台あれば全て回収することが出来たかもしれません。

そのルアーがとても大事なもので、釣れ癖の付いているものであればな尚更ですよね。

当方も楽勝で10万円分以上のルアーを回収しています。そしてこのルーバも何年も使えます。

巻いてある糸もPEですしね。地球を汚さないという意味でも、全バスアングラーが

必携のものであると思っています。

さあ、ルーバを持っていない方は、是非次回の釣行までに購入してみてください。

どうです、買いたくなってきたと思いませんか(笑)!?

陸っぱりだけでなく、ボートでもかなりの効果ありますよ!!


スポンサーリンク



スポンサーリンク