シマノ19ヴァンキッシュは2500Sクラスで超軽量の165g!バス釣りのフィネスフィッシングにはマストバイ?

今日は神奈川の広い範囲でも雪が降ると言われていますが、明日以降は晴れ。

 

今日一瞬だけにして下さい。明日はワカサギ釣りなのです(笑)

 

こんにちは。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source:シマノHP

スポンサーリンク

 

19ヴァンキッシュ登場

(出典:シマノHP)

16ヴァンキッシュ以来のモデルチェンジとなります。その前は12ヴァンキッシュだったので、4年、3年周期にて現在はモデルチェンジが進んでいます。

 

でっ、今回の注目ポイントはタイトルにも書かせていただきましたが、やはりその「軽量」部分にあるのではないでしょうか?

 

まずは詳細なスペックを見ていきます。

 

19ヴァンキッシュスペック

(作成:Sabuism)

ヴァンキッシュのHPのスペックが読みにくい(笑)ということで、スペック表を作成。©の文字をいれていますが、ブロガーの方は必要があればお好きにご活用下さい。

 

今回の注目は、2500Sのサイズで重量がわずかに165gしか無い点です。兎に角軽さを重視したい方にはもってこいかと。

 

16モデルとの比較表

(出典:シマノ)

18ステラは、2500Sで205g、16ヴァンキッシュ2500Sが180g、コンプレックスCI+4の2500Sで185gということを見れば、どれだけ軽量化が施されているかわかります。

 

シマノ18ステラはやっぱり来年2018年発売!見た目は「翼の折れたエンジェル」か!?(`・ω・´)

2017.12.21

 

参考までにダイワの18イグジストFC LT2500S-Cであれば、160g。ということで、これに肉薄していますね。

スポンサーリンク

 

ダイワ18イグジストがダイワ60周年記念で登場!シマノ18 ステラとガチンコ勝負だ!

2018.01.09

 

19ヴァンキッシュその他気になる部分

(出典:シマノ)

他に気になるパーツや機構部分を少しピックアップしてみたいと思います。

 

New CI4+ハンドル

 

(出典:シマノHP)

ここにもCI4+を採用し、2500サイズでは約3gの軽量化に成功しています。ハンドルの軸にはチタンを採用しています。

 

スポンサーリンク



MGL ローター

(出典:シマノHP)

左右非対称のローター構造非採用し、操作性と感度の向上を求めて、異次元の回転軽さを実現したマグナムライトローター。さらにラインローラーの軽量化、ベールのチタン化、ローター肉厚の最適配置を行い回転慣性の低減に成功しました。

シマノさんのHPより引用させていただきました。

 

ギア強度もアップ!?

(出典:シマノ)

このギア比強度アップはアングラーにとって嬉しいことですよね(*´ω`*)軽量化に伴う強度ダウンは無いよ!と謳っています。

 

さあ、如何でしたでしょうか?当方はシマノユーザーではないので、ダイワのLTシリーズを押しますが、これはこれでかなり使用感の良さそうな内容になっていますね!フィッシングショーで触ってみたいと思います。

 

詳細HPは以下。

19 Vanquish HP

 

 

 

では、また後程!


Sabuism (Yoichiro Hara)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism