2019年一発目の三島湖も見事に完全試合!!水位は増加傾向だがこの時点での各エリアの写真を載せる★

明日からいよいよ久しぶりの会社です(笑)

 

無事に社会適合者になれるか不安です。まあ、1月は休みも多いし、フィッシングショーもあるので楽しく過ごして行きたいと思います。

 

あっ、フィッシングショーの前売り電子チケット買わないと!

 

こんばんは。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

 

2019年1月3日初三島湖

 

年始めの三島湖釣行に行ってきました。容易でないことは昨年からヒシヒシとというかしっかりと認識していましたが、デコ覚悟で釣行し、見事にデコです(笑)

 

もはや釣果報告はデコばかりで、冴えない内容ですが、是非現場の写真を少しでも次の釣行に活かしていただければと思いポストさせていただきます。釣果は笑ってやって下さい(´;ω;`)

 

今回の出船も房総ロッジ。年末にちょっとした特典があり、スタンプ2倍でした。これで次回は無料に。(ラッキーです)

 

 

【改善】「レンタルボート用品」の運搬負担を軽減してラクしませんか?身体疲労(腰痛)を労ろう!

2017.10.29

 

まずは房総ロッジ前からともゑ付近

(出典:石井ボートさんHP)

これが朝一の房総ロッジ前水温でした。津久井湖より低かったので正直びっくりしました。千葉の方がエリア的に南なので。。。

 

2019年1月3日 釣り初めは結構減水した津久井湖でロッドのガイドが凍る程寒かった(*´ω`*)

2019.01.05

 

今回はメタル(ワサビー4g、8g、12g)・ダウンショット(カットテールワッキー、1/16オンス)・ネコリグ(スワンプ、1.3gネイル)、直リグ(10g、3インチバルキーホグ)を中心にゲームを組み立てていきました。通常のハードベイトはウィンドレンジ5/8オンスとノリーズショットオーバー5を投げ倒しました。

スポンサーリンク

 

ロッジ前の岩盤、その左手の岬、別荘下とそれぞれやるも不発。ベイトの群れはしっかりと映るのですが、どうも駄目です。

 

 

ともゑ近くの航路にあるボトムの突き出し部分もメタルやダウンショットでやるも不発。以前にここで大きいのを釣り上げた人をみたので。。

 

その後は豚小屋下の対面をヘビキャロ、ダウンショット、メタルで探るも異常なし。ヘラ師がかなり多い状況でしたが、ともゑ側が空いていたので攻めるもダウンショットの根掛かりばかりで釣りになりませんでしたwww

 

段々畑下~ダムサイト~三ツ沢ワンド

 

段々畑はクランクやチャターで、ダムサイトはダウンショット、ショットオーバー5、スモラバのパワーフィネス、三ツ沢はネコリグ、ダウンショット、ショットオーバー5で攻めるも無でした。

 

ダムサイトは釣れる範囲が広がったのが良いですね(・∀・) 最奥部分はヘラの方々がいたので、少しずれて釣りをしました。

 

三ツ沢奥も雰囲気は抜群ですが、ノー感じでしたね。。

 

一応夢の島付近も

  

ここは水温が4.5度とかなりシビアな状況でした(笑)

 

魚影も見ないので、すこーしやって移動しました。

 

あとは、房総ロッジのインターセクション部分をひたすらメタルとダウンショットで。最後にすこーしだけまたともゑ近くの岩盤もやりましたが、ノー感じ。

 

こんな感じの2019三島湖初釣行となりました。

 

ちなみに別荘下付近を午後に走行中、岩盤よりで大きめのバスをキャッチされた方がいました。ルアーはフットボールで結構浅いところにバスが浮いていたとのこと。

 

良く寒くなるとデカバスが浮いてくるということを聞きますが、この午後のタイミングでそこに浮いてきたんでしょうね。。羨ましいです!

 

さて、房総ロッジのおじさんいわく現在少しずつ水位が上がっているようです。

減水がー8mからー3mまでは回復するようですよ!

 

但し水位が毎日変動となると魚も落ち着かないですよね(笑)これは暫く様子見かもしれません。。。

 

 

では、また後程!


Sabuism (Yoichiro Hara)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism