アブのレボブラック10はレボロケット同様にハンドル1回転で105cm且つ剛性もアップ(・∀・)

日本の労働生産性が低いことに対して、今年もデータが出ていましたね。

 

日本の1時間あたりの労働生産性は47.5ドルとのことで、OECD(経済協力開発機構)の加盟国36カ国中で2018年は20位だったとのこと。先進7カ国の中では最下位だとのことです。厳しい現実です。。首位はアイルランドのようですが、先進7カ国の中でもアメリカで72ドルとのことです。2019年は個人的には生産性を上げられるように頑張りたいと思います。

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source:ルアマガ2019年2月号、アブHP

スポンサーリンク

 

レボ・ブラック10が登場!

(出典:ルアマガ2019年2月号)

アブのレボブラックシリーズが9から10へとアップグレードされます!監修はもちろん木村建太プロ。

 

前作のレボブラック9はこちら。

 

レボブラック9のアブガルシアHP情報はこちら↓

レボブラック9 HP

 

今回は現在記事にしているレボ・ロケットと同様にハンドル1回転で105cm巻けるというのが大きな特徴ではありますが、その他の点も色々と変更点があります。

 

それらの点を見ていきます。

 

レボブラック10仕様

まず最初にレボブラック10のスペックを記載します。それと並行してレボブラック9とのスペック比較表を作成したので、それも掲載します。

 

 

ギア比

10.1:1のハイパースピードギアです。これはレボロケットと同じになります。ギア比の向上はどこまで行くのでしょうか?そのうちギア比20とかもあるんでしょうかね。。。

 

ギア比10.1:1★アブのレボ・ロケット(グローバルモデル)が日本のバス釣り市場でも発売に!(>ω<)

2018.12.29

 

ドラグ力

比較的高めの8kg。

 

重量

245gです。

スポンサーリンク

 

糸巻き量

16lbが100m巻けます。

 

ベアリング数

ハイエンドの部類に入ると思うのですが、何故かボールベアリング7個、ローラーベアリング1個の計8個。ちょっと少ない気もします。。

 

ブレーキマグトラックスIII

ブレーキはインフィニブレーキシステムではなく、マグトラックスIIIを採用。

 

どうやらこれによって、ピッチングをするときの低回転時でもブレーキがきちんと効くようです。

 

アブのマグトラックスIIIブレーキに関しては下記ブログが参考になります。

リールのブレーキは色々あり、その特徴に合わせてルアーごとにベストなセッティングを出してあげることで快適な釣りが可能です。…ですが、「ベストなセッティング」って…

 

価格

価格は税抜きで44,000円。

 

発売時期

2019年の3 月発売予定とのことです。

 

レボブラック9とのスペック比較

まだ一部不明な部分もあるので、その部分はブランクにしてあります。一応赤字が注目部分。シャフトありスプールはダイワでもタトゥーラがそうですよね。何か意味があるのかな。。

 

ダイワ19タトゥーラTWがプロジェクトT2019より正式発表!マグフォースZへの回帰か?(・∀・)

2018.12.11

 

少し値上げでスペックもアップということで良いものになっているのではないでしょうか?

 

個人的には撃ち物重視であれば、レボロケットでも良いかなと感じます。後はキムケンさんのファンであるかとかマグトラックスIII搭載の方が扱いやすいとかそういった部分で購入すればよいのかなとも思います。

 

 

 

では、また後程!


Sabuism (Yoichiro Hara)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism