ギア比10.1:1★アブのレボ・ロケット(グローバルモデル)が日本のバス釣り市場でも発売に!(>ω<)

昨日が仕事納めだった方も多いと思います。

 

当方は仕事がおさまらずに、同僚の抱えたトラブルに巻き込まれて本日まで仕事でした(笑)いやあ大変でしたが、やはり対応できたときの満足感はありますよね。無事に解決できて良かった、良かった(*´ω`*)

 

こんにちは。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source: ICAST2018、ルアマガ2019年2月号

スポンサーリンク

 

ICAST2018から日本市場へ!

はい、実は7月に投稿していたピュア・フィッシングのアブガルシアが発売する10.1:1のモンスターギア比リール「レボ・ロケット」が何と日本でも販売されることになりました。これを心待ちにしていた方も多いのではないでしょうか?

 

前回の記事ではアメリカでは9月頃発売になると書いていましたが、これが満を持して日本のマーケットでも発売されることになります。

 

1回転105cm巻けるリールってびっくりですよね(笑)

 

オーナー企業のニューエルブランズ社がピュアフィッシング事業をシカモールパートナーズへ売却(>ω<)

2018.11.12

 

レボ・ロケット用途は?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🚀🚀🚀 #RevoRocket #AbuGarcia #AbuGarciaForLife @huntershryock496

Abu Garciaさん(@abugarcia_fishing)がシェアした投稿 –

アブのインスタページに格好良い動画がありましたので、参考として貼り付けておきます。

 

使用用途としては、やはりカバーへのテキサスリグ、ジグ、直リグ、フリーリグ、ラバージグなどの撃ち物が中心になるのではないでしょうか?ただし、ギア比が高いということは回収率が高い。つまりバスの口へのダメージも大きくなるかも。。。

スポンサーリンク

 

口切れを防ぐためにも使用用途を考える必要はあるのかもしれません。

 

とは言え、HP等をみているとハードベイトにも良さそうです。

シャローウオーターのバイブレーションやミノーのスピードフィッシング、トップウオーターのペンシル、フロッグ、テキサスのスピード回収、ロックフィッシュに! (出典:アブHP)

 

簡単チューニングで「アブのロキサーニベイトフィネスモデルBF8」のベアリング総数を5個から9個へ(●´ϖ`●)!

2018.05.30

 

追記スペック

前記事にも幾らか仕様を記載していますが、追記の部分を載せていきます。イケてる動画も既にピュア・フィッシングHPにも掲載されています。

 

ラインキャパ

16lbが115m巻くことが可能です。これはソルト対応にもなっているので、これだけのラインキャパがあります。

 

インフィニブレーキシステム

遠心ブレーキとマグネットブレーキのいいとこ取りのこのシステム。これは巻物にも良いですね(>ω<)

 

スポンサーリンク



その他はHPを参照に

(出典:アブHP)

 

お値段については以前下記のように記事を書いていました。

お値段については、アンダー300米ドル(299.95米ドル)になっています。日本円では約33,000円前後ですが、実際に日本で発売となるともう少し高くなるかもしれません。

 

日本市場では、税抜き32,000円で発売されるようです。思ったより高く無いのは有り難いですよね、2019年の2月に発売予定なので楽しみです!

 

詳細はこちらへ↓。

アブガルシア レボ・ロケット HP
ジャパンバージョンはこちらから!
 
 

 

 

では、また後程!


Sabuism (Yoichiro Hara)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism