アルファスCT SV70がダイワから登場!アルファスもコンパクト&タフ(CT)化で30mm径SVスプールを搭載★

さあ、残るところもカレンダー通りならあと1日。

 

明日は午前中お仕事で、午後からはおお仕事ですよ(>ω<)一年の汚れを取りたいと思います(゚∀゚)

 

お疲れ様です。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source:ルアマガ2019年2月号

スポンサーリンク

 

アルファスCTSV70も登場!

(出典:ルアマガ2019年2月号)

アルファスといえば、2016年のアルファスエアーを境に新製品の発売はありませんでした!それがミリオネアCTSV70やスティーズCTSVTW同様に30mmスプールを搭載して生まれ変わります!

 

【ミリオネアCTSV70】遂にダイワの名機ミリオネアが30mm径SVスプールを搭載して再降臨!買うわこれ!

2018.12.25

 

スティーズCTSVTWがプロジェクトT2019エピソード3にて発表!30mmSVスプールを搭載★

2018.12.26

 

今回のこのΦ30(30mm径)スプールは本当に革新的な内容だと思っています。巻物、撃ち物のベイトフィネスルアーにも高次元で対応出来るのが今回のCT(コンパクト&タフ)シリーズだと思います。

 

アルファスの歴史

実はアルファスと言う名のつくベイトリールはかなり多く発売されているのです。その数だけで、なんと9台あります!もし抜けてたら御指摘下さい!

 

ちょっとコメント付きで紹介します!

 

初代アルファス

このマジョーラっぽいカラーがきわどいですが、これは結構好きで使用していました。

 

アルファスタイプF

タイプFは一度も使用したことないな。

 

アルファス150

(出典:アマゾン)

150サイズは不要だったので、これも使用経験なし。

 

アルファスito

 

メガバスとのコラボはかなりインパクトのあるリールだったと思います。

 

アルファスRエディション

コルクノブに、クランクハンドルはかなり贅沢な仕様です。

 

アルファスフィネスカスタム

アルファスでは、初のフィネスモデル。これはハンドルノブが白くなりやすいんですよね(笑)

 

アルファスSV

 

使用感は良かったですが、やはりブレーキが強すぎですね。

【インプレ】アルファスSV105SHLをコンクエストBFSの代わりに使用してみたけど合わなかった件★

2017.11.08

 

アルファスエア

 

アルファスエアも使用していましたが、かなりの良いフィーリングです。但し糸巻き量が少ないのが難点。

【告知】ダイワのアルファスエア7.2Rカスタムバージョンをヤフオクにて出品中(*゚∀゚)!

2018.03.10

 

アルファスエアストリームカスタム

 

ダイワのアルファスエアストリームカスタムが野良ネズミを含めたベイトフィネスに良さそうな件(*´ω`*)

2018.05.29

 

スポンサーリンク



スペック

さてそんなアルファスCTSV70ですが、詳細スペックを見ていきます!

 

ギア比

6.3と7.2の2種類が発表されています。

 

ドラグ力

4.5kg。

 

重量

170gです。参考までにアルファスSVは175gで、アルファスエアは165gです。ちょうど中間といった感じです。

 

糸巻き量

ミリオネアCT、スティーズCT同様に、12lbで70m、14lbで60m巻くことができます。飽くまでナイロンラインという限定がありますが、スプールの互換性がお互いにあります。

 

ベアリング数

ボールベアリング6個、ローラーベアリング1個の計7個を搭載。この個数だと、おそらくハンドルノブにベアリングが入っていない可能性がありますね。

 

価格

価格は税抜きで31,200円。店頭売価は、20,000円前後ではないでしょうか?

 

発売時期

2019年の2 月発売予定とのことなので、ダイワさんの何時も通りの販売でおそらく2 月下旬でしょう。

 

CTモデルの中では一番早い発売となります。

 

さて、2019年はこのCTシリーズに大注目です!

 

 

では、また後程!


Sabuism (Yoichiro Hara)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism