伊藤巧プロに遭遇!ウィークデイに減水の三島湖で冬のバス釣りを楽しむ(・∀・)

明日も湖上に浮いている予定です(・∀・)

 

最近どうも釣り熱が最高に高いです(笑)まあ、釣果は厳しい日々が続きますが(^_^;)

 

さあ、本日は久々の房総レイク三島湖に行ってきたのですこーし書きます。

 

こんばんわ。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

 

三島湖に平日釣行!

会社から有給とっていいよーと言われたので、今年最後になると思われる三島湖に行ってきました!まあ、9月のNoborderのイベントでも当方はホゲているので、正直今回もあまり期待していなかったところ、ものの見事にほげ記録を更新しました(笑)

 

第一回NO BORDERフェス@三島湖に参加!沢山の出会いに感謝感激\(^o^)/

2018.09.18

 

房総ロッジより出船

出船は何時も通り房総ロッジから。ヘラの方はバスで来ていましたが、バス釣りは当方のみでした(笑)

 

どうやら、ともえボートさんがかなりの免許不要艇を導入したようで、ともえボートの駐車場はかなり一杯でした。

 

快適に準備をしたい方は使用するレンタルボート屋を気をつけた方がよいと思います。

 

見た感じ石井ボートさんも空いていそうでしたね。

 

スポンサーリンク



夢の島方面でネコソギDSR XXX SSにチェイス!

夢の島方面は結構奥まで行けるようになっていましたよ!1枚目で少しわかると思います。

 

 

2枚目は1枚目の場所を背中にして房総ロッジ方面を写しています。えぐれの深い部分にバスがいました。サイズは35くらいでしょうか。その場でダウショットには見向きもしませんでした。

 

少ししてからビッグベイトへ。ネコソギXXX SSをカバーに向かってなげるとチェイスがありましたが、直前でターン!悔しい。。。結構な速度で速弾きで巻いていました。

スポンサーリンク

 

激浅になっているので、12月でもサブサーフェイスプラグも可能性があるのではないかと思いました。

 

結局このチェイスのみで後にします。

 

伊藤巧プロに上流で遭遇

途中夢の島~渡辺ボート~鯨島に向かう途中で伊藤巧プロに遭遇!取材中だったので手短にお話しました。直接アメリカにアメリカ頑張って下さい!と言えたのが良かったです。なんと寒い時でもプロはしっかりと結果をだしますね。

 

声をかけたのが9時過ぎだったと記憶していますが、その時点で2本をパワーフィネスでキャッチしていました。結果は全部で5本釣られていたのですね。凄すぎます!

スポンサーリンク



 

鯨島~豊英方面の様子

豊英方面は一個目の橋までいけますが、エレキを半分上げたままでないと上流までいけません(笑)試しに行ってみたのですが、ここまでやる必要はないと思います。

 

いい感じに減水しています。

 

場所が狭いので攻めたい方は朝一をおすすめします。

 

チッパワRBスローフロートに来たがばれる(笑)

最後にまた夢の島エリアにいたフラフラバス君を狙いに行ったのです。でっ、あまりにも釣れないのでチッパワRBSB(新作)をひたすらキャストしているといい感じのぬもっとしたバイトが(笑)。

 

水面まできてバレてしまいました。浅いところをチッパワで引くとそこをとってしまうので、竿をたてて引いていたのでゴミかと最初おもって合わせがしょぼかったのが原因でした。残念。でもコイ系だったのか、バスだったのかは分かりませんでした。

 

ですが、このチッパワは本当に魚を釣れてきてくれるので最高の相棒です!

 

 

明日12月16日(日)から禁止襟が少し解禁に!

これみたらもう一回トライしたいなとも思いますね(笑)9日とありますが、間違いで16日です。

 

久々の”変化”なので、今週行ける方は是非楽しんで!

 

とまあ、バラシのみの釣行でしたが伊藤巧プロにも会えたので大変有意義でした。またには平日釣行もいいですね!

 

 

 

では、また後程!


Sabuism (Yoichiro Hara)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism