今江克隆プロの堅い決意!2017年付与の永久シード権を行使してJBTOP50続投へ(^o^)

昨日の津久井湖ですが、朝の水温は9時頃で水温が16度半台でした。いよいよ本格的な秋です。

 

手を水中に入れてみるとこれが結構冷たいのです。さらにバスを釣るのが難しくなってきますね(笑)

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source: K.IMAE Top Secret ブログ

スポンサーリンク

 

今江克隆プロJBTOP50残留へ

インスタグラムでは正式な表明はしていませんが、10月19日(金)のK.IMAE Top Secretにて正式に2019JBTOP50継続への姿勢を発表されました!

 

そうです、2019年もJBTOP50の舞台で今江克隆プロの御活躍を我々は拝見することが出来ます!

 

ご自身のブログをみると、JBTOP50最終戦以降実に1週間ほど相当悩んだようです。

 

これについての記事は下記をご参照願います。

イマカツの今江克隆プロが2018JBTOP50AOYランキング30位でJBマスターズ降格の危機に!今後の去就は!?

2018.10.16

 

今回の詳細な今江プロのブログは以下より御覧下さい。

K.IMAE Top Secret

 

JBのルールブック理解を深める

先日のJBTOP50残留の件で一部指摘がアリましたが、複雑なルールが存在するようなので、しっかりと勉強をすることを考えています。

 

ですが、今江プロのブログには以下のような記載もあり、これは一般の人には分かるのは容易では無いと思います。

今年はTOP50エントリーが直前で49人のエントリーになったため、残留枠が試合前に参加人数の60%となり、試合の朝、29位までと発表された(*ルールブックに公式表記はない)(出典:同ブログ)

 

JBの公式ブックは、バスマガジンの年間購読をすることで入手できますが、B.A.S.S.のようにネットでルールを公表していないようです。近隣の釣具店に在庫があることを確認しているので、それで理解を深めようと思っています。また、購読も考えています。お恥ずかしながらまだ購読もしていませんでしたm(_ _)m

 

泉和摩、河辺裕和、吉田秀雄など2019年JBTOP50から落選の中に多くのベテランアングラー達が存在(>ω<)

2018.10.17

 

ブログ記事書くには必須になりそうなので。。

 

スポンサーリンク

2019年JBTOP50がどうなるか?

既に自明ですが、2019年は青木大介プロがアメリカ参戦で不在。北大祐プロも不在。早野プロや藤田プロにみる若手の台頭。

 

そして今回の今江克隆プロのJBTOP50残留です。

 

来年がどうなるのか楽しみですね!また色々と追いかけていきたいと思います。

 

 

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism