驚愕の95lb-3!エリート初優勝のジョッシュバートランド!【速報 Day4】2018バスマスターエリートシリーズ第9戦セントローレンスリバー(8/23~8/26)@ニューヨーク州

ちびまる子ちゃんの作者であるさくらももこさんが享年53歳にてお亡くなりになりました。死因は乳ガン。

 

あまりにも早すぎる死に呆然としました。山本KID氏の癌告白もそうですが、日本人の二人に一人が癌の時代。日々の健康に感謝をして行きていきたいと思います。

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source: Bassmaster HPより画像を拝借しています。

スポンサーリンク

 

優勝はジョッシュバートランド!

最終日は現在AOYレースを2位で走るジョッシュバートランドが95lb-3で見事に優勝しました!

 

そして、優勝争いをしていたジャスティンルーカスは、2位で約1lb差の94lb-6でした。

 

本当に両者ともお疲れ様でした!

 

僅か3㌉で首位のデビッドウォーカー!【速報 Day3】2018バスマスターエリートシリーズ第9戦セントローレンスリバー(8/23~8/26)@ニューヨーク州

2018.08.26

 

清水盛三ラスト検量!17年の米国ツアーが終了【結果 Day2】2018バスマスターエリートシリーズ第9戦セントローレンスリバー(8/23~8/26)@ニューヨーク州

2018.08.26

 

マットリーの巨バス!【速報 Day1】2018バスマスターエリートシリーズ第9戦セントローレンスリバー(8/23~8/26)@ニューヨーク州

2018.08.24

 

清水盛三ラストの試合!?【告知】2018バスマスターエリートシリーズ第9戦セントローレンスリバー(8/23~8/26)@ニューヨーク州

2018.08.22

 

バスマスター記者目線

最終日のウェイインは、23lb-1 だった29歳のジョッシュバートランド。

 

レギュラーシーズンが終了し、今回の大会後に発表されるトップ50名にてチャンピオンシップが行われます。まだ集計が済んでいませんが、恐らく2位の順位でチャンピオンシップをスタートするジョッシュ。

 

“It’s hard to put into words how I feel right now,” he said. “I am so happy to have finally won one of these, and I’m excited to extend my season into the AOY Championship. But right now I’m going to let this victory sink in.”
 

最後の最後で初優勝が出来てとても嬉しそうですね。言葉にならないというのはこのような状況なんでしょう。AOYチャンピオンシップにもでれますし。でもこの気持ちを直ぐに抑えて行くと言っている点をみると謙虚ですよね。浮かれないようにということでしょう。

 

ジョッシュいわく、この最終日はそれまでの3日間と比べてタフだったということ。

 

“The key for me was confidence in my presentation. All week I’ve been catching my fish on a Berkley MaxScent Flat Worm, and I knew it was going to keep on producing — I just had to stick with it until the final minutes.”

そんな中でも集中力を保てたのは、自分のプレゼンテーションに自信があったからということ。彼はバークレイのマックスセントフラットワームで沢山バスを獲っており、それがバスを沢山釣るルアーだと認識したんです。なので、それに最後の数分まで固執したようです。

 

この考え方は大森プロのこの記事にも通じるところがあると思います。

 

おっと話がずれました。

 

使用タックルは以下。

His rod this week was a 7-foot medium action Abu Garcia Premier spinning rod paired with an Abu Garcia Premier size 30 spinning reel filled with 8-pound Berkley Nanofil tipped with a Berkley Trilene 100 Percent Fluorocarbon leader. 

7フィートのMアクションアブガルシアのプレミアスピニングロッド+30サイズのスピニング。ラインは以下のナノフィル8lb+トライリーンのフロロ。如何にも強そうなタックルです(*´ω`*)

“The business end was a No. 1 Berkley Fusion19 drop-shot hook above a 3/8-ounce drop-shot weight,” Bertrand said. “The baits were a 3-inch Gulp! Minnow in an emerald shiner pattern, and the 4-inch Berkley MaxScent Flat Worm was in a green pumpkin color. I can’t say enough about how effective those two presentations were this week.

 

“My main pattern was drifting rock humps with the river current,” he said. “Most of my fish came from [depths of] 40 to 50 feet, and that program held all week. On the final day it was critical to fish some fresh spots I had checked out during practice.”

メインで攻めた場所は、川の流れのある部分で、岩の出っ張りにワームをドリフトさせることでした。12mカラ15mラインでの魚が多かったようですね。最終日は特に!

 

トップ12ランキング

最終トップ12ランキングですが、最終日も皆さん相当つっていますね(笑)本当にセントローレンスリバーのバスは肥えているんだなと思います(*´ω`*)

 

スポンサーリンク

日本人選手動向

そしてAOYランキングもチャンピオンシップ前が確定し、大森貴洋と深江真一はまだまだ戦いますよ!

 

【2018Bassmaster(バスマスター)&2018FLW】に挑戦する侍魂を持つ日本人バサー達を応援(´ε` )!

2018.01.08

 

大森貴洋

44位でAOYチャンピオンシップに出場となります!

 

「自分の釣りにコンフィデンスを!」大森貴洋 2018年エリートシリーズ@レイクマーティン戦の本人執筆記事!

2018.02.17

 

【ブログ800記事記念】「グレートな日本人釣り師:大森貴洋」をバスマスター記者が特集(翻訳)!

2018.02.21

 

大森貴洋 Facebook Page

 

深江真一

深江真一プロですが、ルーキーイヤーにしてAOYチャンピオンシップ出場は流石です!来月も楽しみです(*´ω`*)

 

【特集】深江真一のバス釣りに於ける成功 @アメリカ ーB.A.S.S. 記者からみたフカシン(*´ω`*)!

2017.11.13

 

深江真一三ブログ LIFE IS GOOD

 

 

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism