ダイワUSAに2017バスマスターエリートAOYのブランドンパラニュークが加入(*^^*)!!

ここ数日秋めいてきましたね。

 

というかこれは一時的なのでしょうか?釣りには最高の気温だと思います。さて何時まで続くのやら。

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source: DaiwaUSA

スポンサーリンク

 

Source: USA Daiwa Instagram

 

ブランドンパラニュークダイワUSAに加入!

既に御存知の方も居るかもしれませんが、あのバスマスターエリートシリーズAOYを2017年に獲得したブランドンパラニュークが何とチームダイワUSAがに加入することが正式にダイワUSAのインスタグラムで発表されました!まあちょっと前の内容にはなるのですが、、

 

それとこのニュースをインスタグラムで引用投稿したところ、ブランドン本人からいいね!を頂きました(*´ω`*)

 

こういうのがSNSの良いところですね!

 

ブランドンパラニュークといえば、2017年に見事にAOYを獲得し、超脚光を浴びることになりました。

 

祝パラニュークAOY獲得!【速報 Day3final】トヨタ バスマスターエリートAOYチャンピオンシップ@ミラックスレイク in MN州★

2017.09.18

 

この時の男泣きは当方ももらい泣きしてしまいました(´;ω;`)

 

ダイワUSAへの加入経緯は?

どうやらスポンサーを受けていた(恐らくアブ)のですが、ダイワのスピニングリールが気になったようで、イグジストから自腹で購入し始めたようです。

数台購入後今度はベイトリールも気になりスポンサーがついていたものの、一時的にすべてダイワのリールに入れ替えて使用するほどダイワのリールに惚れ込んでいたようです。

 

それから色々とダイワのマーケティングチームと話すようになり、今回のダイワUSAのへの加入に至ったということです。

 

【わがままバサー通信008】ブランドン・パラニューク直伝 ライブウェルの蓋をシーリングでバスをケア★

2017.09.19

 

大森貴洋や並木敏成との共演も間近か?

 

大森プロや並木プロはダイワUSAのの他のメンバーと同様にプロモーションに加わっているのですが、ここにブランドンパラニュークが来るとなると何か変な感じがします(笑)

 

要チェック!【特集】B.A.S S.エリートで活躍するブランドン・パラニュークの天才ぶり★

2017.06.01

 

チームダイワUSAではありませんが、最近ではDSTYLEの青木大介プロがアメリカ視察に来た際に、ブランドンパラニュークと色々釣りをしたようです!青木大介プロは来年からバスマスターオープンへ参戦ですが、これでエリートに昇格したらもう楽しみで仕方ありません(^o^)!

 

【Dの衝撃!】DSTYLEの青木大介が2019年からアメリカのバスマスターオープンに参戦か!?

2017.11.25

 

スポンサーリンク

2018年は少し不調だが期待したい!

さあ、そんなブランドンパラニュークですが、今年の成績は現時点で488Pの20位となっています。もちろんこの成績ならバスマスタークラシックへの出場は確実でしょうし、AOY翌年ですがモチベーションは落ちていないようです。

 

さあ、これからブランドンパラニュークがダイワ製品をプロモーションする機会が増えてくるでしょう。2017年のAOYのプレイヤーを投入することで、ダイワのブランド価値はますます高まりそうな気がします。

 

【特集:前編】2017AOYチャンピオン(エリートシリーズ) ブランドン・パラニュークのタックルを覗き見する★

2017.09.26

 

【特集:後編】2017AOYチャンピオン(エリートシリーズ) ブランドン・パラニュークのタックルを覗き見する★

2017.09.26

 

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism