大大大逆転!クレントデイビスが優勝!【速報 Day3 ファイナル】FLW 2018フォレストウッドカップ(8/10-12)@レイクワチタ(アーカンソー州)★

2歳の子供の行方不明だった事件ですが、無事に発見されて本当に良かったと思います。

 

しかし、あまりにも冷静な判断をした子供の忍耐さ脱帽です。お盆のご先祖様と関係があるのだろうか。。。

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source: FLW HPより画像を拝借しています。

スポンサーリンク

 

優勝はクレントデイビス!

すいません、FLWのフォレストウッドカップ最終日のレポートが遅れていました!何と優勝したのは、Day2に好調だったウェスローガンではなく、アラバマ州出身のクレントデイビスでした!

 

ん??となるかもしれませんが、彼は、Day2では10位の19lbだったんですが、最終日に爆発させました!

 

何と、9名の選手が軒並み1桁だったのに対して、彼は何と17lb-13も釣り上げたんです!

 

2位には7lb-4もの差をつけての優勝をみると、相当に厳しいレイクワチタのDay3であったことが伺えます。

 

“I don’t even know what to do or what I’m feeling,” a stunned Davis said on stage after day-two leader Wes Logan lifted his hand to show he had only one fish in his bag. “This is incredible.”

この一文からも見て取れるようにクレント自身も全くもって意外だったようです。

 

目まぐるしくトーナメントリーダーが変わる激動のレイクワチタ戦でした。

 

若手ルーキーが首位に!【速報 Day2】FLW 2018フォレストウッドカップ(8/10-12)@レイクワチタ(アーカンソー州)★

2018.08.12

 

レイクワチタはタフか!?【速報 Day1】FLW 2018フォレストウッドカップ(8/10-12)@レイクワチタ(アーカンソー州)★

2018.08.11

 

【告知】FLWツアー 2018フォレストウッドカップ(8/10-12)@レイクワチタ(アーカンソー州)★

2018.08.10

 

FLW記者目線

実はこの優勝したクレントデイビスですが、2015年を最後にトーナメントの場から退いていたんです。ですが、FLWのトーナメントディレクターからFLWに戻ってこないかとのお誘いを受けて2018年再びFLWツアーの場に戻ってきた選手なんです。

 

2018年の最終ランキングは25位でした。

 

“I’m a decent offshore fisherman, but I think I’m a really good brush pile fisherman,” Davis says. “So that was the only thing I was going to do since day one.”

元来オフショアの釣りを得意とする彼ですが、ブラッシュパイルがかなり得意のようです。Day1以降はブラッシュバイルに固執しようと決めていたようです。

 

下記では狙った魚探の映像を見ることが出来ます。

 

ですが、プラとトーナメントのDay1まではブラッシュパイルパターンが上手くはまらずに苦しんだようです。

 

Day2以降はひたすら22~30フィートのブラッシュパイルをランガンしたとのこと。

 

使用ルアーは、  Mister Twister Mag 12 BUZZ Wormとスイムベイト、Yo-Zuri 3DR Series Pencil の3つがメインでした。

 

前者の12インチのワームについては1/2オンスのシンカーを装着しブラッシュパイルの木の太い枝をメインにズル引き。枝を超えて、フォールした瞬間にバイトが多発。

 

スイムベイトは中空タイプのものを使用。製品名の記載無し。ブラッシュの上をスイミング。最後のトップもブラッシュ周りでスクールがいたときに使用。

 

ということで、これらのパターンが優勝パターンとなりました。

 

他の2位以下のパターンは下記の記事をご参照ください。

 

スポンサーリンク

トップ10最終ランキング

1. Clent Davis – Montevallo, Ala. – 36-13 – $300,000

2. James Niggemeyer – Van, Texas – 29-9 – $60,000

3. Justin Atkins – Florence, Ala. – 28-12 – $50,000

4. Nick LeBrun – Bossier City, La. – 28-6 – $37,500

5. Jason Lambert – Michie, Tenn. – 27-15 – $30,000

6. Zack Birge – Blanchard, Okla. – 26-13 – $24,000

7. Wes Logan – Springville, Ala. – 25-9 – $23,000

8. John Cox – DeBary, Fla. – 24-7 – $22,000

9. Brandon Cobb – Greenwood, S.C. – 23-1 – $21,000

10. Bradford Beavers – Summerville, S.C. – 20-8 – $20,000

 

ファイナルランキングは上記のようになっています。Day1&2で2位だったルブランは4位で終了。ウェスローガンは、Day2の1位からなんと最終7位まで落ちてしまいました。ローウェイト戦は本当に怖い。。

 

まとめ

さて、3日間に渡るFLWのチャンピオンシップであるフォレストウッドカップが終了しました。

 

実は来年のフォレストウッドカップの場所も決定しており、今年同様にレイクワチタとなります。

 

さあ、来年はどんなドラマが待っているのでしょうか?今から楽しみです!

 

FLWについては、2019FLWツアースケジュールが発表されているので、後日記事にします!

 

 

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism