【ICAST2018】ハードベイト新製品紹介!チッパワRBやダヴィンチ190以外にも個性的溢れるルアー達が登場!(^o^)

昨日はお酒を飲みすぎてしまいました(笑)

 

気づくと電気がついた状態の裸で寝ていました_(┐「ε:)_お酒あるあるですね。。風邪を引かないように気をつけたいと思います・ω・

 

こんにちは。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source:  Bassmaster、FLW

スポンサーリンク

 

ICAST2018で多くのハードベイトが登場!

チッパワRB・エリーMD115をニシネルアーワークスがICAST2018に初出展!FLWのHPやタックルウェアハウス動画で大注目!

2018.07.19

 

エレメンツのダヴィンチ190がICAST2018でアメリカの超大手通販サイト「タックルウェアハウス」の取材を受けた(゚∀゚)!!

2018.07.15

 

当たり前ですが、毎年多くの新製品が発表される米国最大のフィッシングショーのICAST!今回は日本やカナダから日本人ルアーデザインナー達が初出展し、現場を大いに盛り上げました!

 

改めて日本製品の美しさ、そして西根さん、久家さんのプライドをしっかりと感じ取ることが出来ました。

 

ではその他にはどのようなハードベイトが発表されたのでしょうか?

 

当方がネットを調べてピックアップしてみたハードベイトを幾つか紹介してみたいと思います。

 

今年は会社員をしているため、昨年のような細かい個々の記事を上げるのは容易ではありませんが、しっかりと紹介はしていきたいと思います。

 

クランクベイト編

6thセンス:クラウド9ミニマグスクウェアビル

6thセンスといえば、2005年に東テキサスの大学寮でクランクベイトのリペイントを開始したルアーメーカーで家族経営をしています。

 

現在発売されているルアーですが、お値段がかなりお手頃なのが特徴です。(8-9ドル前後)

 

今回のクラウド9ミニマグはのクラウド9のマグナムサイズ(1.5オンス)クラッシュ50Xの間になるサイズとなります。潜行は5-10フィート前後。大きな特徴が有るルアーではありませんが、サイズやカラーが豊富なので、試してみるのも良いと思います。

スポンサーリンク

 

カラーもギルカラーからクローカラー、シャッドカラーまで有るようです。ものによっては56カラーある製品もあるようなのですが、そこは流石にカスタムカラーからスタートとした同社。色々と試して見たい方には良いかもしれません。

 

【ICAST2017】アメリカの魅力溢れる新製品紹介「クランクベイト」編★

2017.07.21

 

ジャークベイト編

ラパラリップストップ

ラパラのリップストップは9センチサイズ(7g)で今まで発売されていましたが、この度スリーフック仕様の大型サイズが発売されます。

 

特徴はお尻の形状。リッピングテクニックに特化したジャークベイトとなっており、ルアー停止直前で微妙な揺れを生みだして頭上がりの姿勢を演出。急なルアーアクションから停止で魚のやる気スイッチをONすることが出来るリアクション系ジャークベイトになります。

 

【ICAST2017】アメリカの魅力溢れる新製品紹介「トップウォーター&ジャークベイト編」★

2017.07.20

 

[ad#ad1]

ビッグベイト編

ジーラットベイツ スニーキーピート

ジーラットベイトからユニークな150mmサイズのビッグベイトが今秋発売されます。

 

特徴としては、フックを装着するアイ部分が回転し、魚がバイトして反転した際にもその動きに追従するデザインになっているようです。動きは左右へのグラインドアクション(右左へのす~と動くアクション)が特徴で5フィートでも潜るようになっています。早巻きやスローリトリーブにも柔軟に対応するようです。

 

このG-Rattですが、ICAST2018から初登場の新進気鋭のルアーメーカーのようで、ビッグフィッシュに的を絞った製品展開をしています。

 

G-Ratt HP

 

トップウォーター編

今回最も注目するアイテムが多かったのがトップウォータープラグ。昨年の出展をみてもトップウォーターが多かった気がしますね。それでは見ていきましょう!

 

バークレイ デックス チョッポ120

DEXブランドで発売されているバークレイのチョッポ120ですが、アメリカでも注目を浴びています。

 

いわゆるバズベイトのステイ可能バージョンルアーといえばいいでしょうか?当方も90と120の両方を所有しています。90は14gで120は28gとなります。

 

サベージギア 3Dスマッシュテイル

これまたサベージギアから面白い商品が出ます(笑) ホッパープロッパーとミノーを合体したようなアイテムです。

 

7.5インチ(約190mm)、6インチ(約150mm)、4インチ(約100mm)の3サイズが発売のようですが、動画を見ていただければ分かるようにトップウォーターです。しかしチョッポやホッパープロッパ-よりももう少し波動が有るような気がしますね。それとストップアンドゴーも良さそうです。

 

それにしても今年はホッパープロッパーを真似したルアーが数多く登場しますね。

 

背中のフィンもイルカを彷彿させるようなデザインです(笑)

 

サベージギア 3D スネーク

スネークタイプのウェイクベイトが発売になります。サイズは12インチと8インチ。

 

動画で動きをみるとめちゃくちゃ蛇です(笑)房総レイクとかでかなり活躍しそうな感じですね!

 

サベージギアですが、2017年にも面白いアイテムを幾つか発表しており、アワードを受賞しています。

【ICAST2017】Savage Gear(サベージギア)が繰り出す魅力あふれるトップウォーターの世界!★

2017.07.17

 

レアリスコシンムシ

2017年に国内で発売されたレアリスのコシンムシがアメリカでも登場。日本製品も年々注目度が上がっています。

 

 

KVD メガドーグ

ストライクキングのケビンバンダムブランドから大型サイズのペンシルベイトが発売になります。お値段は14.99米ドル。

 

KVD Mega Dawgと表記がなっていますが、このDawgという言葉は元々黒人の間で使用されるヒップホップ用のスラングで「仲間」を意味する単語になります。現在では人種を問わずに使用されているようです。

 

これ以前にもThe Sexy Dawgがあり、そのパフォーマンス力からアメリカ各地で人気になっていたようです。こちらは4-1/2インチで約23g。

 

 

今回はよりビッグフィッシュに特化したメガサイズが同シリーズから発売になります。ケビンバンダム自身がツアーを戦う上で、ビッグフィッシュはより大きな餌を食べていることを痛感し、今回の発売に至ったようです。

 

その理由が興味深く、「ビッグフィッシュは小型のベイトを食べるのに費やす力も大型のベイトに力を費やすのも同じであり、特に大型のラージマウスバスは自分達の力を最大化する方法をしっかりと理解している」とのことでした。

 

大きさは6インチ(前回より1.5インチアップ)で、ウェイトは何と2オンス

 

タックルウェアハウスの動画では、ショーグリズビーが解説しています!

 

これは楽しみです。

 

ウェスティンフレディフロッグ( Westin Freddy the Frog)

今回のICAST2018ハードベイト部門で賞を授与されたウェスティン社の製品となります。カエルのリアルな形状がとても見応えがありますね!

 

ウェスティンフィッシングはデンマークの釣り具企業で、プレデター、シー(海)、ギア製品の3本柱で事業をしています。ヨーロッパの企業なので、主にはマスキーやパーチ用の道具が多い印象を受けます。

今回はカエルを模したシングルジョイント型のハードベイトルアーを発売。分類分けするとウェイクベイトであり、1個のトレブルフックと背中の大きなシングルフックが特徴的で、魚をバラしにくいようになっています。

 

お腹にはもう1つのアイがあるので、ブレードをつけたりしても面白いかもしれません。

 

動画を見て頂くとそのカエルそっくりなアクションに脱帽しますΣ(゚Д゚)是非興味が有る方は御覧下さい!さすが2018アワード授与製品です!

 

ジーラットベイツ マジックマウス

ジーラットベイツからネズミ型のジョイントハードベイトも販売されます。

 

5インチボディに6インチの尻尾が付きます。特徴はトレブルフックが1つの点。カバーでの対応も視野に入れているようです。ダブルフックに交換しても良さそうですね!ラトルも入っているようです。

 

やはり何時の時代もネズミは注目されますよね(^o^)

 

【情報共有】TIEMCO(ティムコ)直伝 「針の刺し方」野良ネズミ フローティング★

2017.06.26

 

[ad#ad1]

バズベイト編

ビッグバイトベイツ スーイサイドバズ

これまたブラッディーな感じのバズベイトが登場します(笑)一体どこに特徴があるのでしょうか?

 

ヘッドの形状に特徴があり、キャストして着水と同時に巻き始めるバズベイトですが、その水面への浮き上がりを早くした形状になっているようです。サイズは1/4オンスと3/8オンス。

 

後ろのトレーラーも付属で販売予定とのこと。

 

ビッグバイトベイツ トードツアーバズ

昨年もバスマスターエリートツアーでジェイコブウィーラーやオープンプロ達が多用していたのがこれ。ズーム社のホーニートードを付属したバズベイト。

 

浮き上がりが早く、コンパクトなワイヤー部に少し不釣りあいなブレードが特徴。

 

ジェイコブウィーラーの記事はこちら。

アメリカのバスプロ&ガイドにみる「スカートレスバズベイト」でバスが乗り切らないバイトを取りまくれ!!!٩(๑´0`๑)۶

2017.12.14

 

お値段は5.99米ドル。これは売れそうですね!

 

そして最後のアイテムです。

 

レアリスのトップウォーターアラバマ

何とアラバマリグをトップウォーターで使用したい!というアングラーの声に答えた商品が登場!

 

スピードに応じて水面近くをリトリーブ出来るようです。どうやら浮くとのこと。

 

周りのリグは通常のアラバマリグと大差無いですが、中央のABS部分がポップ音をだし、バス達にアピールします。

 

お値段は34.99米ドル。

 

さあ、ハードベイト部門のまとめ記事でしたがいかがでしたでしょうか?

 

次回はソフトベイトになります。お楽しみに!

 

【ICAST2017】<前編>魅力溢れる各社の「フロッグ」レポート。お気に入りの1個は見つかるか!?★

2017.07.18

 

【ICAST2017】<後編>魅力溢れる各社の「フロッグ」レポート。お気に入りの1個は見つかるか!?★

2017.07.19

 

【ICAST2017】DUO(デュオ)とアーロン・マーテンスが仕掛けるREALIS(レアリス)ジャークベイト新色★

2017.07.18

 

【ICAST2017】アメリカの魅力溢れる新製品紹介「ビッグベイト、ジグ、スピナベ編」★

2017.07.21

 

では、また後程!

Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism