97lb-8!チャドグリグスビーが優勝!【速報 Day4】2018FLWツアーシリーズ第7戦(最終戦) レイクセントクレア(6/28~7/1)@ミシガン州(*^^*)

今週は丸一日釣りに行かない週末です。

 

夏は熱いので、午前か午後の釣りだけでも良いですよね!もしかして集中力がアップしてデカバスなんてことも(笑)土曜日の午後少し釣りを考えています(*´ω`*)

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source: FLW HPより画像を拝借しています。

スポンサーリンク

 

チャドグリグスビーが優勝!

Day3までは2位につけていたチャドグリズビーが怒涛の追い上げをし、最終日には驚愕の26lb-4を持ち込み、見事に逆転優勝を飾りました!

 

1 CHAD GRIGSBY MAPLE GROVE, MN 25 – 13 (5) 24 – 4 (5) 50 – 1 (10) 21 – 3 (5) 71 – 4 (15) 26 – 4 (5) 97 – 8 (20)

 

Day3まで首位であったディランヘイズは2位となり、2lb以上の差をつけられました。

 

さて、一体どのようなミラクルがあったのでしょうか?

 

渡辺裕之プロ17位入賞で最終年間順位10位に!【速報 Day1~3】2018FLWツアーシリーズ第7戦(最終戦) レイクセントクレア(6/28~7/1)@ミシガン州(*^^*)

2018.07.01

 

FLW記者目線

どうやらキッカーとなる6lbフィッシュを朝方に釣ったのが勝利に貢献したようです。

 

グリグスビーにとって今回の勝利はFLW ツアーで2度目。今回の勝利は苦しかったようで、最終日に彼にとっては非常にFavorとなるスポットを見つけたようです。

 

場所はDay3に首位であったヘイズやナイトらともさほど遠くないセントクレア湖の南カナダサイドのストレッチ。しかしほんの少しの差が釣果の差を分けたようです。

 

an area with water 16 to 19 feet deep with a mixture of sand and patches of grass

16-19フィートのディープで砂とグラスのパッチが入り混じったエリアが鍵であり、ここに多くのベイトフィッシュが集結。そしてバスもということ。

スポンサーリンク

 

ベイトが沢山いてバスも居るということはこのルアーが大活躍!レアリスのスピンベイト80!

そしてもう1つはベノムのチューブルアーだったとのこと。

 

この2つのルアーを中心にバスを釣り上げていきました。

 

25年以上をこのセントクレアで過ごしてきたグリグスビーにとってはここ2年間は調子を出せていなかったようで、今回の優勝は自分自身に勝つという意味で意義のある優勝だったようです。

 

トップ10ランキング

1. Chad Grigsby – Maple Grove, Minn. – 97-8 (20) – $128,000 

2. Dylan Hays – Sheridan, Ark. – 95-5 (20) – $30,200

3. Brad Knight – Lancing, Tenn. – 92-5 (20) – $25,100

4. Scott Dobson – Clarkston, Mich. – 89-11 (20) – $20,000  

5. Bryan Thrift – Shelby, N.C. – 87-13 (20) – $19,000                      

6. Todd Castledine – Nacogdoches, Texas – 85-1 (20) – $18,000         

7. Cody Hahner – Wausau, Wis. – 84-11 (20) – $17,000

8. Jeremy Lawyer – Sarcoxie, Mo. – 82-14 (20) – $16,000

9. Ryan Chandler – Hebron, Ind. – 82-6 (20) – $15,500

10. Joey Cifuentes – Clinton, Ark. – 82-3 (20) – $14,000

 

最終トップ10は上記のようになっています。

 

驚いた事に上位3名はすべて90lb超えのウェイトをウェイイン。

 

セントクレア湖の豊富な魚の量を物語っていると思います。

 

[ad#ad1]

次回はチャンピオンシップのフォレストウッドカップ!

開催場所はレイクワチタになります!

 

ここはあの並木敏成プロが優勝した場所でもあります。

 

開催時期は8月10日~12日の3日間で56名の選手が戦います!

 

詳細はまた後ほど!

 

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism