フカシン21位の好スタート!【速報Day1】2018バスマスターエリートシリーズ第7戦レイクオアヒ(6/29~7/2)州(@サウスダコタ州

昨日の津久井湖は灼熱でした(笑)

 

アングリングバスの副編集長田沢さんと行ってきたのですが、ナイスなバスでした(*´ω`*)その模様はまた別で!

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source: Bassmaster HPより画像を拝借しています。

スポンサーリンク

 

Day首位はデビットフリッツ!

今回のレイクオハヒはバスマスターでは初の会場となります。そのDay1をリードするのは、1993年バスマスタークラシックチャンピオンであるデビットフリッツ!

 

Day1のウェイトは19lb-7

 

“Man, I should have had 23 pounds today,” the tournament leader lamented.

1日23lbは必要と嘆いていたデビットフリッツ。

 

肝となるエリアは風が強くて荒れていたため、正確なキャストをするのが困難だったよう。

 

特に魚の多いレイクオアヒですが、バスが集中しているのは特定のスポットの為、正確なキャストが必要なようです。Day2は弱まるということで、期待できると本人談。

 

さあ、もうDay2のウェイインが行われていますが、どうなるか?

 

スモール攻略が鍵!?【告知】2018バスマスターエリートシリーズ第7戦レイクオアヒ(6/29~7/2)州(@サウスダコタ州

2018.06.28

 

トップ12ランキング

Day1トップ12は上記のようになっています。

 

団子状態なので、Day2でひっくり返る可能性もあります。

 

告知で記載していたブランドンパラニュークですが、15lb-12でこちらも好スタート!

 

 

スポンサーリンク

日本人選手動向

今回は深江真一プロがナイススタートをきっています!

 

【2018Bassmaster(バスマスター)&2018FLW】に挑戦する侍魂を持つ日本人バサー達を応援(´ε` )!

2018.01.08

 

大森貴洋

大森貴洋プロは12lb-16で29位スタート!まだまだわかりません!

 

「自分の釣りにコンフィデンスを!」大森貴洋 2018年エリートシリーズ@レイクマーティン戦の本人執筆記事!

2018.02.17

 

【ブログ800記事記念】「グレートな日本人釣り師:大森貴洋」をバスマスター記者が特集(翻訳)!

2018.02.21

 

大森貴洋 Facebook Page

 

清水盛三

清水盛三プロですが、10lb-1で52位スタート!ちょっと厳しい状況ですが、前回のように是非セフィファイナルへ!!

 

【2018年限り】引退!48歳になる清水盛三プロが最後のバスマスターエリートシリーズ!(T ^ T)

2018.01.29

 

清水盛三ブログ I HAVE NO LIMIT

 

スポンサーリンク

深江真一

深江真一プロですが、13lb-14で21位スタート!

 

 

今回の会場となるレイクオアヒはこういっただだっ広いフィールドとなり、オフショアの釣りがメインになるようです。

 

岸際も目立った障害物はなく地形の釣りが鍵になり、スモール攻略ということであれば深江プロの出番でしょうか?

 

日本人の中では高ランクを維持しています。Day2も楽しみ!現状暫定では15位なのでDay3へ出場する可能性が大です!

 

【特集】深江真一のバス釣りに於ける成功 @アメリカ ーB.A.S.S. 記者からみたフカシン(*´ω`*)!

2017.11.13

 

深江真一三ブログ LIFE IS GOOD

 

【保存版】2018年 バスマスターエリートシリーズ 年間スケジュール:遂にB.A.S.S.が発表★

2017.07.11

 

【保存版】2018年バスマスターオープンスケジュール(予定)-開催は3地区から2地区!3試合から4試合へ!

2017.11.25

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism