イッシュモンロー逆転優勝!【速報 Day4】2018バスマスターエリートシリーズ第6戦@ミシシッピリバー(6/21~24)ウィスコンシン州(^o^)

昨日はめちゃくちゃ暑かったですね(笑)

 

今週は30度台が続くようなので、皆さん体調には十分注意して週末の釣りまで乗り切りましょう!

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source: Bassmaster HPより画像を拝借しています。

スポンサーリンク

 

優勝はイッシュモンロー!

イッシュモンローが見事に3位からジャンプアップして優勝しました!

 

最終ウェイトは65lb-7!

 

 

残りの2位以下もかなりの混戦状況だったので、本当にギリギリでの優勝でした!

 

今回の優勝はバスマスターエリートとでは5回目であり、実に6年ぶりの快挙でした!

 

日本勢敗退。。【速報 Day3】2018バスマスターエリートシリーズ第6戦@ミシシッピリバー(6/21~24)ウィスコンシン州(TдT)

2018.06.24

 

清水盛三&大森貴洋Day3へ!【速報 Day2】2018バスマスターエリートシリーズ第6戦@ミシシッピリバー(6/21~24)ウィスコンシン州(^o^)

2018.06.24

 

大森貴洋27位スタート!【速報 Day1】2018バスマスターエリートシリーズ第6戦@ミシシッピリバー(6/21~24)ウィスコンシン州(^o^)

2018.06.22

 

バスマスター記者目線

BASSTrakk, the unofficial leaderboard updated after every catch, had Monroe’s total almost four pounds lower than his actual weight, so his victory was somewhat of a surprise. The win earned the 44-year-old pro valuable Toyota Bassmaster Angler of the Year points and a $100,000 payday.

実はバストラック(速報)では実際のウェイトよりも4lb近く低くウェイトが出ており、彼の優勝はそのなんというか意外なものだったのです(笑)

 

この件については、アマケンさんもツイッターで述べています。

 

“Everybody knew that the rising river levels would affect the fish and how they positioned on the structure,” Monroe said. “

水位が上昇していたのが1つの鍵だったようですね。

 

また初っ端のDay1でボートがスタックすることがあったとか。それに心配になったイッシュは当初予定していたエリアで釣りをすることに。

 

As the tournament went on, and the river levels continued to rise, the fish moved further back into the shallow backwaters that were covered in grass, lily pads, duckweed and other types of aquatic vegetation.

トーナメントの時間が経過するとともに、水位が上昇。魚は当初いたバックウォーターのシャローに移動。例えばグラス、リリーパッド、アオウキクサ、そして他のベジテーション等があるシャローでした。

 

It was important to understand where the bass moved as the water rose, and that was the key component to my victory this week,” he said. 

水位が上昇した時にどこにバスがつくかを理解するのが大事だった。そしてそれが勝利につながる鍵だったよ。

 

これは先日の増水した三島湖にも似ています。水位が上昇した際にはギルが上流に行くので、バスが上がるようです。。

 

使用したフロッグルアーは、十八番のPhat Mat Daddy frog!

 

Monroe used his signature series 7-foot, 4-inch Daiwa Tatula Elite Series frog rod paired with a Daiwa Zillion SV baitcaster that was spooled with 65-pound Maxima braided line.

タックルはタトゥーラのシグネチャーモデル!とジリオンSVに65lbのブレイドライン。

 

The last time Monroe won was in 2012 on Florida’s Lake Okeechobee, which made this win all the sweeter.

最後の優勝はフロリダのレイクオキチョビでした。

 

“Every time I win, it means more than the last,” he said. “The competition on the Elite Series is getting tougher and tougher, especially with all the young anglers on the scene doing so well. Winning on such a fantastic fishery means the world to me.”

「勝った時は何時も前回にもまして意味のあるものだと思うんだ」「若手の台頭により年々厳しくなるエリートシリーズ。そんな中での勝利は意味があるんだ」

 

素晴らしいですね!

 

最終トップ12ランキング

最終ランキングは上記のようになっています。

 

ミンコタのウルトレックス大活躍か!?【告知】2018バスマスターエリートシリーズ第6戦@ミシシッピリバー(6/21~24)ウィスコンシン州(^o^)

2018.06.21

 

さあ、今週もエリートシリーズがあります!また後ほど告知します!

 

それでは!

 

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism