木村建太見事に4位入賞!【速報 Day3】2018バスマスターオープン「セントラルオープン第3戦」@レッドリバー(6/14~16)ルイジアナ州

本日は父の日ですが、皆様は何をプレゼントされますか?もしくはされましたか?

 

当方は浜名湖産のうなぎを贈りました(^o^)喜んでもらえるといいな(*´ω`*)

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source: Bassmaster HPより画像を拝借しています。

スポンサーリンク

 

優勝はパトリックウォルターズ!!

セントラルオープンDay3を制したのは、サウスキャロライナ出身のパトリックウォルターズでした!

 

ここは木村建太プロの優勝を見たかったのですが、、、

 

今回のパトリックウォルターズの追い上げは流石としか言いようのない状況でした。

 

Day3は10lb-11を釣り上げて、トータルで30lb-15をマーク!これは参加者の中で唯一の30lb台です!

 

その前にもDay2にDay1の23位から大きくジャンプアップして2位につけていました。

 

パターンを完全に把握していたのでしょう!

 

木村建太決勝進出!【速報 Day2】2018バスマスターオープン「セントラルオープン第3戦」@レッドリバー(6/14~16)ルイジアナ州

2018.06.16

 

キムケン首位スタート!【速報 Day1】2018バスマスターオープン「セントラルオープン第3戦」@レッドリバー(6/14~16)ルイジアナ州

2018.06.15

 

バスマスター記者目線

ウォルターズのエリアはランチング場所から近い場所に拘りましたが、そこは多くのプロが避けるプレッシャーの非常に強いエリアでした。

 

ここを選んだ理由は2つの理由から。

 

1つはタフな状況の中で長く釣りを続けられるという点。もう1つはそこで継続的にバスをキャッチ出来たという点でした。

 

“Optimizing time was my goal of the week,” explained Walters. “Staying in one area allowed me to fish a full eight hours, instead of wasting time gambling, looking for new water.”

時間を最大限活用するのが目標だったとウォルター。新しい場所をギャンブル的に探して時間を浪費するよりも 1つのエリアにステイして、8時間を戦う戦法をとりました。

 

実はこれには裏の理由があり、2週間前のFLWカレッジチャンピオンシップの時に同じ場所で釣りをしており、タフであることを実感。その時に潜在的に良いと判断した場所を今回選択したのです。

 

“All of the fish were released inside Pool 3 and did not have time to disperse back into the river,” 

リリースされた魚が川に戻ることなく溜まっていたようです。これは良く言われるリリース場所のバスということですね(笑)

 

使用ルアーは、ワームを使用し、クランクベイトでカバーしていったようです。

 

ラパラのDT6と名前の無いクランクベイトだったようです。

 

あとは5インチのスリムセンコーをノーシンカーもしくは1/8ウェイトのシンカーを使用。

 

Day1にこちらのスリムセンコーをノーシンカーでウッド周りに使用。ドラッギングして超スローなアプローチをしたとか。

 

Day2はクランクベイトをメインに多くの水域をカバー。リアクションバイトが肝。そして、Day3はクランクベイトをローテーションし、多くの水域をカバーし、10lb-11をキャッチしました!

 

スポンサーリンク

木村建太プロは4位入賞!

キムケンこと木村建太プロは、最終日4lb-2で最終ランキング25lb-4で4位入賞となりました!

 

 

本当は優勝!!!と書きたかったですが、今回は残念ながら4位となりました。本当は4位はかなり素晴らしいのですが。。

 

 

この写真を見る限り、御本人が一番悔しいとは思いますが、やはりパトリックウォルターのジャンプアップの仕方から、彼の方が良いエリアを見つけ、最適なタイミングでその場所に入ることが出来たのだと思います。

 

ですが、御本人の今年のセントラルオープンの成績は振るわないものでした。

 

現在のAOYランキングは257ポイントで61位でしたが、今回の4位入賞で大幅にジャンプアップすることは間違いないでしょう!

 

優勝は出来ませんでしたが、間違いなく次回の第4戦につながる素晴らしい結果になったと思います(*´ω`*)

 

ではここからはキムケンさんの現場写真を掲載します。

 

木村建太劇場!

 

 

トップ12ランキング

最終トップ12ランキングは上記のようになりました!

 

注目の予選首位通過の木村建太プロは本当に惜しかった。。。

 

【2018Bassmaster(バスマスター)&2018FLW】に挑戦する侍魂を持つ日本人バサー達を応援(´ε` )!

2018.01.08

 

最終回はローガンマーチンレイク@ アラバマ州 9/6-8


http://activerain.com/blogsview/1840626/goat-island-on-logan-martin-lakeより拝借

次戦のローガンマーチンでは、クラシックが1992年、1993年そして1997年に開催されました。2013年には4月のサザンオープンでデビッドキルゴレが46lb-8で優勝しています。

 

泣いても笑ってもこれが最後の2018年セントラルオープン!特にイヨケンこと伊豫部健プロのチャンピオンシップ出場が1つの注目すべき点です。日本人選手の活躍に期待しましょう!応援しまくりです!

 

【保存版】2018年バスマスターオープンスケジュール(予定)-開催は3地区から2地区!3試合から4試合へ!

2017.11.25

 

<2018セントラルオープン最終結果記事>

ハービーホーン初優勝!【速報 Day3 Final】2018バスマスターオープン「セントラルオープン第2戦」@アーカンソーリバー(4/19~21)オクラホマ州

2018.04.22

 

イヨケン見事2位フィニッシュ!【速報Day3 Final】2018バスマスターオープン「セントラルオープン第1戦」@ロスバーネット(3/1~3)ミシシッピ州

2018.03.04

 

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism