レイクレコード!見事100ポンド超えで優勝!【速報 Day4】2018FLWツアーシリーズ第6戦@ケンタッキーレイク(4/26~29)@ケンタッキー州(*^^*)

今晩は当方の愛して止まないFM横浜にてTRFのDJ KOOが登場!

 

超アゲアゲになりながらこのブログを書いています(笑)

 

お疲れ様です!フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Souce: 画像は、FLW HPより拝借しています

スポンサーリンク

 

優勝はジェイソンランバート!見事100lb超え!

もう結果は皆さん予想がついていたと思いますが、ジェイソンランバートが見事にDay4も27lb-3を釣り上げて101lb-9で優勝しました!

 

100lb超えってめちゃくちゃ凄くないですか!?

 

春というか初夏になるのでしょうが、ケンタッキーレイクが大爆発でした!

 

これは沖のスクールフィッシュからの魚なのでしょうか?それとも。。。

 

ジェイソンランバート100lb超えはあるか!?【速報 Day3】2018FLWツアーシリーズ第6戦@ケンタッキーレイク(4/26~29)@ケンタッキー州(*^^*)

2018.05.20

 

FLW記者目線

記者の記事にいく前に、このバスやばくないですか(笑)?超デカイ!

 

No questions. No doubts. No surprises. No one even came close to catching Jason Lambert on the final day of the FLW Tour event presented by Costa Sunglasses on Kentucky Lake.

はい、もう疑いがないですよね(笑)だれも彼に近づくことは出来ませんでした!

 

上記にも書きましたが、Day4も27lb-3を釣り上げて、合計「101lb-9」で見事見事に優勝しました!!

 

実はスコットマーティンにDay3終了時点で18lbの差をつけており、最終的には28lbの差をつけての優勝。これはFLWの新たなレコード記録になりました。以前は2012年の23lb-9差がFLWレコードでした。場所はレイクオキチョビ。

 

そして、100lb超えのウェイトは、ケンタッキーでのレイクレコードに!素晴らしい!

 

 

使用ルアーは、 8-inch Gene Larew TattleTail Worm にジグヘッドを装着していました。

 

大事だったのが、魚がポジショニングしている場所に正確なキャストをすること!

 

どうやらスクールのバスは何処にでも居るわけではなく、かなり小規模なスクールだったようでとてもタイトに狙わないと駄目だったようです。

 

上手く魚探を駆使し、問題になっているアジアンカープとの見分けをして上手く釣り上げたようです。

 

“I just wanted to make sure I had the hundred,” he says. “Of course, going out this morning, I had no idea I could catch 25 again. But once I caught, like, three 5s this morning, I was planning to stay out to try to get to the hundred.”

 

というわけで、見事に100lb超えを果たしたジェイソン!

 

次回も釣り上げるか?

 

だいぶ端折ってまとめています。正確な流れは原文を参照ください。(今回は解説が長いので(笑))

 

ジェイソンランバートDay4

 

スポンサーリンク

トップ10ランキング

1. Jason Lambert – Michie, Tenn. – 101-9 (20) – $100,200

2. Scott Martin – Clewiston, Fla. – 73-9 (20) – $30,100

3. Josh Douglas – Isle, Minn. – 72-12 (20) – $25,000

4. Michael Neal – Dayton, Tenn. – 72-3 (19) – $20,000

5. Mark Rose – West Memphis, Ark. – 71-11 (19) – $19,000

6. Alex Davis – Albertville, Ala. – 67-13 (20) – $18,000

7. Jeff Gustafson – Keewatin, Ont. – 67-0 (20) – $17,000

8. Cody Meyer – Auburn, Calif. – 64-8 (20) – $16,000

9. John Cox – DeBary, Fla. – 59-8 (19) – $15,000

10. Matt Arey – Shelby, N.C. – 55-2 (19) – $14,000

ケンタッキーレイク最終日のランキングトップ10は上記のようになっています。

 

1位と10位で約45lbの差がつくってどのくらい戦略に差があったのでしょうか(笑)?

 

スポンサーリンク

FLWツアー第7戦はセントクレア@ミシガン州 6/28~7/1

http://www.lre.usace.army.mil/Missions/Operations/Lake-St-Clair-MI/

2001年のFLWツアー以来の開催となります。この時はラリー・ニクソンが見事に優勝しています。

FLW TOUR 2001  St Clair

 

さあ、次回はどうなるか!?

 

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism