ドリューベントン驚愕の20lb台!【速報 Day3】2018トヨタバスマスターテキサスフェス!@レイクトラビス(5/17~20)テキサス州(*´Д`)ハァハァ

ツイッターで新しいカラーの野良ネズミをゲットされている方を見ますが、皆さん何処で手に入れているのでしょうかね(笑)

 

羨ましい限りです(*´ω`*)当方も1パックしかないので、出来ればもう1つほしいと思っています。。

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source: Bassmaster HPより画像を拝借しています。

スポンサーリンク

 

Day3首位はドリューベントン!

何と驚愕のウェイトを叩き出してきたドリューベントン!多くのプロがウェイトを伸ばせずに居る中、唯一人20lb台をマーク!

 

Day3のウェイトは「20lb-4」となり、合計で51lbをマーク。

 

どうやらキーとなったルアーは写真を見る限りトップウォーターのようでした。。

 

狙っていたエリアは、ボートの係留場所?や岩場があったようです。

 

 

大森貴洋&深江真一Day3へ!【速報 Day2】2018トヨタバスマスターテキサスフェス!@レイクトラビス(5/17~20)テキサス州(*´Д`)ハァハァ

2018.05.19

 

まさかの落水(笑)?

現在暫定首位のドリューベントンですが、どうやらハプニングがあり、落水したようです(笑)

 

ご無事で何よりです(>ω<)!

 

スポンサーリンク

バスマスター記者目線

Benton, the 2016 Bassmaster Elite Series Rookie of the Year, pushed his three-day total weight up to 51 pounds.

実はドリューベントンもFLWからの移行組で、2016年にバスマスターエリートシリーズに移行してROY(ルーキー・オブ・ザ・イヤー)を獲得しています。

 

“I’ve still got a full day of fishing ahead of me, so I can’t afford to think about how much winning would mean to me at this point,” Benton said. “Don’t get me wrong, I know how hard it is to win on the Elite Series, and I want it badly. It’s just important that I stay focused throughout the day.”

まずは目の前のことに集中というドリューベントン。エリートでの優勝は簡単ではなく困難であることも述べています。

 

Benton said he was able to isolate a couple of productive fishing patterns over the past three days of competition — both time-of-day dependent.

過去3日間ですが、幾つかの生産的な釣りのパターンを使い分けているとのこと。

 

“The low-light action early in the morning has been critical to my limits,” he said. “The morning bite has been lasting longer each day, and with a chance of rain and cloud cover likely all day tomorrow, I think my early pattern could stay strong for quite a while.”

早朝のローライトでの行動が自分のリミットを揃えるには重要だという。朝方のバイトとは長く続い他様子。明日の雨予報は翌日の釣果をカバーするだろうとのこと。結構強いパターンのようです。

 

The 30-year-old pro explained that during the afternoons when the sun was out, he caught his fish along banks where the water was calm.

彼が説明するに日がない午後、彼はバンクに沿って水がゆっくりとした場所で釣れたという。

 
“When the wind and boat traffic would push waves against the shore, the water would get muddy, and the fish would stop biting,” Benton said. “Today I learned I could replicate that pattern in more protected stretches of water once the waves became more regular. It paid off this afternoon.”

風が吹いてボートが岸に対して流されている時、水がは濁るんだ。そして魚はバイトしなくなる。今日はそれを再現して波がより通常状態になったのを見計らい、よりプロテクトされたストレッチを攻略。それがあたったんだ。

 

Benton believes if he can catch 15 to 17 pounds, he’ll be tough to beat.  “This lake can be unpredictable. One day you could catch 25 pounds, and the next, only 6 pounds for five bass,” he said. “I’m keeping that in mind during the final day, but I think I’m on the right fish in the right locations. Things just have to go right tomorrow, and I’m confident.”

15-17lbを決勝で取れば優勝出来ると思っているようだ。このレイクは予想が出来ないんだよ。ある日は25lb、翌日は6lbが1匹とか。それをしっかりと頭に入れて最終日に望むよ。でもね、正しい場所の正解となるバスを釣っていると思う。明日も上手くよ、自信はある!

 

さあ、どうなるか?

 

トップ12ランキング

Day3のランキングは上記のようにドリューベントンが頭1つ出ている形になります。

 

そして、Day2首位だったジェイコブウィーラーが約3lb差でドリューベントンを追いかける形になっています。

 

ジェイコブウィーラーは17lb位は釣る余力が有るとのことでしたが、Day3は12lb-15。合計で48lb-6となっています。

 

ウェイトを見る限り、クリスペースを含めた上位3名が決勝でメインでバトルする形になると思われます。

 

スポンサーリンク

日本人選手動向

大森貴洋と深江真一が頑張ってくれました!それでは見ていきましょう!

 

【2018Bassmaster(バスマスター)&2018FLW】に挑戦する侍魂を持つ日本人バサー達を応援(´ε` )!

2018.01.08

 

大森貴洋

 

大森貴洋プロですが、一時はトップ12入する場面も見られ、決勝進出かと思っていました。しかし、ウェイトを伸ばすことが出来ずに12lb-2でDay3を終了。

 

合計ウェイトは、「37lb-2」で17位となりました!かなり良い成績で第4戦を終える事ができた大森貴洋プロですが、これによってAOYポイントランキングが一気に上昇し、294Pの19位に。

 

まあ、AOYはDay4を終了しないと更に正確な値を見ることは出来ないと思いますが、暫定で19位とは嬉しいですね!

 

深江真一

深江真一プロもDay3に苦しみ7lb-10をウェイインし、合計で31lb-7で第4戦を終えました。

 

現在のAOYランキングは、200Pで暫定72位。

 

今後の動きに注目です!

 

 

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism