宮崎友輔40位で好発進!【速報 Day1】2018FLWツアーシリーズ第6戦@ケンタッキーレイク(4/26~29)@ケンタッキー州(*^^*)

さあ、今週は本当にガチのトーナメントウィークです!何度も言います(笑)

 

やはり時期が良い時は各トーナメントが重なるものです(^o^)

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Souce: 画像は、FLW HPより拝借しています

スポンサーリンク

 

Day1首位はランディヘインズ

さあ、ランディヘインズが首位!と言われてもピンっとこない方も多くいると思います(笑)当方も正直調べてみるまで知りませんでしたww

 

ランディヘインズは、ミシシッピ州出身のFLWツアー5年目選手となります。

 

2013年のレイクユーファウラで優勝しており、のこり6回はCOSTA FLWで優勝しており、普段はテネシー水系を得意としているようです。

 

Randy Haynes Biography

 

【告知】2018FLWツアーシリーズ第6戦@ケンタッキーレイク(4/26~29)@ケンタッキー州(*^^*)

2018.05.18

 

トップ10 ランキング

 

1. Randy Haynes – Ripley, Miss. – 26-3 (5)

2. Jason Lambert – Michie, Tenn. – 24-6 (5)

3. Scott Canterbury – Odenville, Ala. – 21-5 (5)

4. Austin Felix – Eden Prairie, Minn. – 19-13 (5)

5. Josh Douglas – Isle, Minn. – 19-10 (5)

6. Bradley Hallman – Norman, Okla. – 18-6 (5)

7. David Dudley – Lynchburg, Va. – 18-5 (5)

8. Scott Martin – Clewiston, Fla. – 17-14 (5)

8. Tom Redington – Royse City, Texas – 17-14 (5)

8. Andy Morgan – Dayton, Tenn. – 17-14 (5)

 

トップ10ランキングとなります。18-23lbアベレージではないかと踏んでいましたが、予想以上にスポーニングの進行が進んでいるかもしれません。

 

 

現在Day1終了時点でのトップ5パターン!ここまで早く載せる必要はないと思うのは当方だけでしょうか?

 

スポンサーリンク

日本人選手動向

さあ、FLWツアーでも3名の日本人選手が頑張っています!

 

【2018Bassmaster(バスマスター)&2018FLW】に挑戦する侍魂を持つ日本人バサー達を応援(´ε` )!

2018.01.08

 

宮崎友輔

何と何時もはFLWではあまり目立たない宮崎プロですが、13lb-14を釣り上げて40位スタートになったとのこと。

 

【AOYレース中間報告】イヨケンこと伊豫部健、そして宮崎友輔がバスマスターセントラルオープンで大活躍!(●´ϖ`●)

2018.04.25

 

渡辺裕之

なべさんですが、2本で2lb-12という展開です。順位は暫定で104位。これは厳しいかも。。

 

なべさん曰く、スポーニングに絡む魚のサイズが良いとのこと。

 

通常のこの時期のケンタッキーレイクではオフショアのスクーリングを狙うのが通常のようです。

 

岩堀航

暫くFLWを追いかけていますが、岩堀航プロがノーフィッシュだった記憶がありません。それだけ今回は何かで明暗を分けているのかもしれません。

 

 

明日に期待しましょう!

 

ブラっと寄り道釣り日記

 

さあ、Day2も楽しみです!

 

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism