大森貴洋失速もセミファイナルへ!【速報Day1&2】2018バスマスターエリートシリーズ第2戦@グランドレイク(4/26~29)オクラホマ州

水曜日はエレメンツの久家さんとJoyるのKey kunと渋谷で密会してきました(笑)

 

やはり、第一線で活躍しているお二人はカッコイイですね(*´ч*)引き合せることができ、嬉しく思っています。

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source:画像はBassmasterよりお借りしています。

スポンサーリンク

 

延期となった第2戦のサビンリバー戦

既に御存知の方も多いと思いますが、実は第2戦(4/6-9)のサビンリバー戦が天候不良による洪水で延期になっていたのです。

 

ということで今回のグランドレイク戦は本来であれば第3戦とすべきなのですが、2回目のエリート戦となるため、第2戦としています。

 

*今回は激務な一週間だったため、告知やDay1のブログを書けなく申し訳ありませんでした_(┐「ε:)_

 

大森貴洋Day1は首位!

昨日もSNSが大変盛り上がりましたね!理由は、このグランドレイクDay1で大森貴洋プロが首位に立ったからです。

 

歓喜!大森貴洋2度目のエリート優勝!【速報Day4 Final】2018バスマスターエリートシリーズ第1戦@レイクマーティン(2/8~11)アラバマ州(>ω<)

2018.02.12

 

初戦のレイクマーティンで優勝した大森プロはその好調を維持したまま、グランドレイク戦に入ってきたのです。

 

ウェイトは、23lb-12

 

他の日本人選手である清水盛三プロや深江真一プロが苦しんだ中で素晴らしい成績を叩き出した大森貴洋プロ。

 

 

バスマスターのインタビューでも以下のように答えています。

 

“I probably fished over 50 different spots today. It’s important to keep moving,” he said. “Grand Lake is fishing very well right now, and I expect the fishing to only get better with the forecasted weather over the next few days.”

なんと50箇所以上をランガンしたという。天候も大きな要因になったとのこと。

 

しかし、Day2はまさかの結果に。。

 

[ad#ad1]

大森貴洋Day2は大きく失速。。

上記の表情苦笑いですね。。。どうやら2日目は大きく外してしまったようです。。

 

Day2のウェイトは、7lb-13と約16lb近くのウェイトをDay1から落とし、合計で31lb-9で43位!

 

Day3への進出条件はトップ50なので、ギリギリセミファイナルDay3には無事に進出決定(>ω<)

 

トップ画像にも貼った画像ですが、大森貴洋プロがベイトタックルではなく珍しくスピニングタックルを使用している場面がありました。

 

スモールマウスバス戦で見ることは多いですが、ラージメインの大会でスピニングを出していることからもタフな状況であったことが伺えます。

 

ライブ放送とかは見ていませんので、詳細事項はわかりかねますが、明日のDay3に期待したいと思います。

 

 

日本人選手の動向

大森貴洋

シャローをガンガンに攻めていたようですが、初日のようには行かなかったようです。

 

下記はバスマスターからピックした写真です。お楽しみください。

 

Tak Omori Interview

 

清水盛三

Day1は13lb-9、Day2は8lb-6で合計21lb-15となり、94位で予選敗退。

 

今季最後となる清水盛三プロは、まだリズムが掴めていないようです。

 

【2018年限り】引退!48歳になる清水盛三プロが最後のバスマスターエリートシリーズ!(T ^ T)

2018.01.29

 

予選敗退となってしまいましたが、次回のケンタッキーレイクでの活躍に期待しましょう!

 

スポンサー活動を自粛して活動すれば、並木敏成プロのFLW最終参加年みたいな結果が出たのでしょうか。。。

 

やはりそれは難しいですよね_(┐「ε:)_

 

深江真一

プラクティスでは良い手応えを得ていた深江プロですが、想像以上のタフさに苦戦したようです。

 

Day1は11lb-14で96位でしたが、Day2は、7lb-14でなんと19lb-12で102位。

 

残念ながら清水盛三プロ同様に予選敗退となってしまいましたが、来週のケンタッキーレイク戦に注目しましょう!

 

ここはFLWツアーでも深江真一プロが良く行かれていたので、挽回出来るチャンスがあると思います(●´ϖ●)

 

Day2首位はブランドンレスター

ブランドンレスターといえば、最近女の子のお子さんが生まれて公私共に順調なようですよ!

 

驚くことに26lb-3を2日目に釣り上げてきています。

 

 “The spawn is happening right now, and I feel like my areas are reloading with fresh fish by the day,” Lester said.

 

上手くスポーニングのバスにアジャストしているようです。

 

2位のケビンバンダムが20lb-10であることを考えるとこれは凄いと思います。その差は合計で1lb差。

 

まだまだひっくり返る可能性はあります!

 

トップ12ランキング

1位のブランドンレスターが気になることは勿論ですが、2位のケビンバンダムの動向がどうなるか!?

 

ケビンバンダムの奥の手?

初日4位であったKVDは安定してDay2も釣り上げ、2位に。

 

“I covered quite a bit of water today looking for the right bites,” he said. “I had a very productive morning, so that afforded me some time to scout new areas for upcoming days of the tournament.”

ここは初日の大森貴洋プロ同様にランガンしたようです。残りのトーナメント(2日間)を戦う為の新しいエリアも発見したようです。生産的な朝を過ごしたようですよ!(*´ω`*)

 

“The extra practice time I had today was productive. Most of what I found was a bust, but I did learn a few things that will help with my game plan going into tomorrow.”

Day3の動きも良くなりそうな予感。。

 

[ad#ad1]

リッククランまさかのノーフィッシュで予選落ち

なんとあのレジェンドであるリッククランがノーフィッシュになっているDay2。

 

上記のスポーニングに絡む魚を上手く探し出せたプロが上位にきているような気がします。

 

リッククランは今年のエリートはレジェンド枠にて出場(本来であれば参戦出来ていない。)。

 

今年2018年が実力で残れないと2019年は出場の可能性が無いかもしれません。

 

是非頑張ってもらいたいですね!

 

 

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism