【AOYレース中間報告】イヨケンこと伊豫部健、そして宮崎友輔がバスマスターセントラルオープンで大活躍!(●´ϖ`●)

今週はいよいよ河口湖です(●´ϖ●)

 

何年ぶりになるのかは忘れましたが、陸っぱりとボートの2つを楽しんできたいと思います(>ω<)はい、泊りです\(^o^)/

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source: Bassmaster HPより画像をお借りしています。

スポンサーリンク

 

日本人が大活躍のセントラルオープン

さあ、バスマスターオープンも4回開催になってもう既に2戦が終了しました。初戦のロスバーネット、そして今回のアーカンソーリバーがありました\(^o^)/

 

初戦のロスバーネットではイヨケンが惜しかったですが、見事に2位という快挙を成し遂げました。

 

この時は3日間の大会中予選までは実は首位だったんです!

 

イヨケン5位で好発進!【速報Day1】2018バスマスターオープン「セントラルオープン第1戦」@ロスバーネット(3/1~3)ミシシッピ州

2018.03.02

 

イヨケン予選首位通過!【速報Day2】2018バスマスターオープン「セントラルオープン第1戦」@ロスバーネット(3/1~3)ミシシッピ州

2018.03.03

 

でも、最後の最後で、、、この悔しさは絶対に将来に繋がるものだと思います。

 

イヨケン見事2位フィニッシュ!【速報Day3 Final】2018バスマスターオープン「セントラルオープン第1戦」@ロスバーネット(3/1~3)ミシシッピ州

2018.03.04

 

何でお前がそんな事言えるんだ!と怒られてしまいそうですが、そこはまあまあ(笑)

 

一人の日本人、アメリカで生活していた者としては非常に嬉しく思うわけです(>ω<)

 

そして宮崎友輔プロも予選落ちをしてしまいましたが、13位でFLWでの不調は何処吹く風という感じでグッドコンディションで釣りをされています。

 

そして、先日のアーカンソーリバーのDay3決勝戦では日本人はゼロでしたが、実はかなりポイントランキングの部分で、伊豫部プロと宮崎プロは上位に食い込んでいたのです。

スポンサーリンク

 

イヨケン23位スタート!【速報 Day1】2018バスマスターオープン「セントラルオープン第2戦」@アーカンソーリバー(4/19~21)オクラホマ州

2018.04.21

 

イヨケン決勝進出ならず!【速報 Day2】2018バスマスターオープン「セントラルオープン第2戦」@アーカンソーリバー(4/19~21)オクラホマ州

2018.04.21

 

ハービーホーン初優勝!【速報 Day3 Final】2018バスマスターオープン「セントラルオープン第2戦」@アーカンソーリバー(4/19~21)オクラホマ州

2018.04.22

 

リッククランも参戦の2017年のセントラルオープン?

実は昨年2017年のセントラルオープンの初戦テーブルロックでは、70歳のリッククランが見事に決勝に進出して湧きましたね!

御年70歳のリッククランが決勝へ!【速報 Day2】バスプロショップス-セントラルオープン第1戦 Table Rock Lake @ MO州

2017.03.04

 

結果としては8位でしたが、それでも凄いことだったと思います。

 

一方で、日本人アングラーは予選で全滅という結果でした。2018年は本当に対照的なスタートだと思います。嬉しい限りです!

 

そして第2戦のサビンリバー戦でも決勝に日本人不在の状況が。。。

決勝は日本人不在!【速報 Day2 】バスプロショップス-セントラルオープン第2戦 サビンリバー (テキサス州)★

2017.06.17

 

最後の最後の第3戦では、まっつんこと松下雅幸プロが大活躍!これは痺れました(●´ϖ●)

 

松下雅幸3位に見事入賞!【速報 Day3決勝】バスプロショップスセントラルオープン第3戦 in グランドレイク@オクラホマ州★

2017.10.08

 

[ad#ad1]

AOYランキング途中経過

2017年の回想が入ってしまいました(笑)失礼しましたm(_ _)m

 

それでは、2018年4月23日現在の最新AOYランキングを見ていきましょう!

 

現在参加しているアングラーの数は約184名です。

 

以下はランキングが高い順番に明記していきます!

 

暫定首位のイヨケンこと伊豫部健

何と暫定ではありますが伊豫部健プロが暫定首位。但し、2位のフランクタレイとは同ポイント。重量で差がついているのでしょうか。。

 

これはもしかするとバスマスターエリート復活への道が見えてきているかもしれません。

 

アマケンさんも期待していますね(●´ϖ●)

 

宮崎友輔は暫定9位

先日のアーカンソーリバー戦のウェイインにて非常に気合の入った表情で上手くBassmasterにフィーチャーされていた宮崎プロ!実は9位とかなり高順位!ポイントは365。イヨケンとはたった19ポイント差。これは場合によっては、逆転もあるかもしれませんよ(゚∀゚)

 

宮崎プロもバスマスターへの復帰の可能性がありそうですね(*´ω`*)

 

61位にはキムケンこと木村建太!

 

木村建太プロは257ポイントで現在61位。

 

今季はまだ中々見せ場を作れていない木村建太プロ。でもアメリカへの挑戦は10年。あと残り2戦で何か大きいことをやってくれると思います!

 

そんな木村プロですが、今週末の28日にはアベマTVにて1回目のスペシャル番組がスタートします。

 

製作はテレビ朝日のBITE(バイト)。先日のJBTOP50プロの素顔特集も印象的でしたね!

 

Abema(アベマ)TVにてテレビ朝日BITE「職業:バスプロ~バス釣りに人生を捧げた男たち」を観てみて(・∀・)

2017.11.06

 

バスマスターやアメリカに興味が無い方も、どんな感じなのかの雰囲気がつかめると思います。

 

 

加藤誠司

加藤誠司プロは192ポイントで暫定100位。

 

国内ではツイッターも更新してくれるのですが、渡米中は殆どない(笑)もっと加藤プロのアメリカの様子も知りたいですね~。

 

さて、昨年の活躍がかなり印象的でしたね!今年は調子も今ひとつ。。

 

日本とアメリカの往復で疲れているのかもしれません。

 

深江真一見事3位入賞!【速報 Day3 Final】バスプロショップス-ノーザンオープン第2戦 ジェイムズリバー (バーモント州)★

2017.08.06

 

この時は9位に入賞でした(*´ω`*)

 

佐藤義和

初戦のロスバーネットではノーフィッシュだった佐藤義和プロですが、Day1では25位と好スタートでした!

 

さあ現在は、139ポイントで138となっています。

 

2位のフランクタリーは何とB.A.S.S.初参戦!

現在イヨケンとAOYランキングを競っているのがこのフランクタリー!

 

彼はテキサスの出身なのですが、前回のロスバーネットでは何と6位入賞。そしてトーナメント参加は今回のアーカンソーリバーではまだ2戦目。。。これは一体。。

 

彼の底力に今後大注目です!

 

ドリューベントンは、383ポイントで暫定3位。

 

ジャスティンルーカスは、330ポイントで暫定23位。

 

アーカンソーリバーを優勝したハービーホーンは、324ポイントで暫定28位。

 

エリートルーキーのダスティンコネルは、293ポイントで暫定45位。

 

スカイラーハミルトンは、230ポイントで暫定78位。

 

ちょっと主要なエリートプロのオープン暫定ランキングを見てみました!

 

[ad#ad1]

ポイント無しも6名は居る

2戦が終了していますが、ポイントゼロつまり0匹のアングラーもいるようですね。。それから釣ってもポイントにならないか。。ここはわかりかねますが。。

 

【復習】バスマスターオープン年間スケジュール

さあ、残り2戦のセントラルオープン!年間予定は下記の記事にて確認出来ます。

 

よかったら御覧ください!

 

【保存版】2018年バスマスターオープンスケジュール(予定)-開催は3地区から2地区!3試合から4試合へ!

2017.11.25

 

 

 

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism