サブイズムが群馬県館林市の「多々良沼」に行く3つの理由(●´ϖ`●)

いよいよ本格的な春シーズンが到来した感じですね!

 

昨日の多々良沼は大変暑くて、ジャケットが不要なくらいでした(笑)上着はフリース+アルファで済みました(笑)

 

さて、春バスは釣れたのでしょうか(笑)?

 

こんにちは。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

 

減水の多々良沼

金曜日の急な雨の影響もあったためか、多少増水気味だというが、写真をみて判るようにかなり減水しています。

 

下記は昨年9月の満水時の写真。写真の角度が異なりますが、その水位の差は一目瞭然ですね(笑)

 

事前に聞いていた話では先週シャローで好調だったので、今週もバスはシャローにさしているのではとのことでした。

 

 

ですが、状況は甘く無かったようです。。

 

巨大な魚はかかるものの、、

多々良沼で釣りをするのは3回目(初回は泊り) なんですが、いつもボート屋さんを出て左手のシャローを真っ先に攻めてしまいます(笑)この多々良川の河口には沢山のムフフな杭が沈んでいるからなんです。

 

シャローがグッドと聞いて、ここならスポーニングするんじゃないかと勝手に想像(笑)

 

上記のミノー何処のか判る方はかなりバス釣り歴が長いと思います。

 

これはシマノのN&Aコンセプト(Natural &Appeal)の時に村田基さんが監修していたJM-110の小型版 JM-70Aとなります。

 

これにとても大きな魚がかかり10分近くファイトしていました(笑)

 

ボート下にもぐるし、エレキに糸は巻かれるし、杭にも(*゚∀゚)!

 

ロッドはロードランナーNewハードベイトSP511LL+ダイワSV LIGTHG LTD8.1Rに8lbカーボナイロンの組み合わせ。

 

ロードランナーはかなり大きな魚でも本当に折れる気がしません(笑)

 

良い買い物をしたと思っています。

 

【ルアー別インプレ】2017ノリーズ ロードランナーハードベイトスペシャル511LL+シマノカルカッタコンクエストBFS★

2017.09.27

 

この後は反応が無いため、移動を繰り返すも多々良沼の奥半分は水深が0.3m位になっており、エレキでは進めませんでした。

 

実際この減水で釣りが可能なのは約半分(神社の手前まで)が良い感じかなと思います。

 

前回が満水だったので、大変勉強になりました。

 

【レポート後編】群馬県館林市の多々良沼にタタランバスを追うDay2(・∀・)★

2017.09.17

 

やっていく内にわかったのが、やはり前日の雨で魚が深場に移ったということ。

 

シャローには、鯉や鮒しか見えなかったので、ああバスは一段か二段深いなと。

 

案の定魚を獲れた方の話を聞いていると水深1.5m~2mのところでした。

 

当方もロングビルミノー、ブレードジグ、メタルバイブ、メタルジグ、2mクラスクランク、ダヴィンチ190、ジャークベイトを使用したのですが、当方のロッドを曲げることはありませんでした。。無念(´・ω・`)

 

スポンサーリンク

多々良沼に行く3つの理由

1, 仲間が居る!

出典:釣り好き修理屋のガチャガチャ日記より拝借、トップ画像も皆さんの許可を得た上での掲載です。

実はボートで出船をする場合は、殆ど岸にもどることはありません。大体ストイックに釣りをしています(笑)

 

ですが、この多々良沼はそこまで大きくないのとボート屋さんが一軒のため、容易に戻ることが可能なんですね。

 

ということで、当方が来ると聞いて何人か来てくださったとのこと。本当に有り難いです(>ω<)皆さん、有難うございましたm(_ _)m

 

ブログをしていると本当に沢山の仲間が全国に出来ます(笑)

 

まだ関東圏が殆どですがね(笑)

 

この日はカーリング娘達のモグモグタイムではありませんが、皆で楽しくお話しながらお昼を頂きました。(写真)

 

とても楽しい時間を過ごすことが出来て本当にリフレッシュ出来ました٩(๑´0`๑)۶

 

そしてツイッター仲間の鴇田屋さんからは群馬県館林市の名物「ひもかわうどん」を頂きました!有難うございます!美味しかったです!

 

 

写真には写っていませんがあかつきさんからは、まさかの珈琲の差し入れが!(゚∀゚)

 

最高でしたね(*´ω`*)

 

皆さん釣りは上手いし、バス釣りへの意識が非常に高い!これはバス釣りのチームに所属しているというのも有ると思いますが、お互いのことを尊重しているからとても良い関係でいられるのだと思います。

 

当方にはそういったお付き合いはなく、1-3人位での釣行が多かったので、これからのお付き合いが楽しくなりそうです٩(๑´0`๑)۶

 

次回は宿泊もかねて夜の飲み会をさせて頂けたらと思っています(゚∀゚)

 

その際には皆さんが喜んでくださるような「少しムフフな企画」を用意しようと思います(●´ϖ`●)(●´ϖ`●)

 

スポンサーリンク

2、タタランバスへの期待

出典:釣り好き修理屋のガチャガチャ日記より拝借

またまた修理屋さんからの写真をお借りしますが、このタタランバスをきっちりと釣り上げたい!これがまず当面の目標になっています(笑)

 

これじゃ可愛すぎですからね_(┐「ε:)_

 

次回多々良沼に行く際には、宿泊予定なので、確実に釣りたい!

 

アフター明けの5-6月頃にせめたいな!

 

3、景色に癒やされる

この夕方の景色最高ですね。もう言葉は必要ないです(*´ω`*)

 

それから群馬の館林方面は以前勤めていた外資系企業の営業で行っていた場所でもあり、景色に慣れているのと好きな為こちらに行く度に心が癒やされます。

 

住んでいると都内と比べて色々大変な面もあるかもしれませんがそれでも当方には良い街に見えます。

 

ということで、時間・お金・労力をかけてでも、この多々良沼にハマる理由は上記の3つなんです!

 

読者の皆様もたまにはストイックな釣りを横に置いて、仲間との楽しいおしゃべりも交えた釣行も良いと思いますよ(●´ϖ`●)

 

そんな幸せな土曜日でした\(^o^)/

 

お会いできた皆様、本当に有難うございましたm(_ _)m

 

半年振りの群馬県「多々良沼」に思いを馳せる!2018年の初バスは釣れるのか( ゚д゚ )!?

2018.03.24

 

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism