【告知】2018FLWツアーシリーズ第3戦@レイクラニアー(3/8~11)ジョージア州!

今週末はキープキャスト2018も大盛り上がりですが、FLWツアーシリーズの第3戦も開催されます!

 

参戦する日本人3選手に光を当てながら、是非応援していきたいと思います!

 

こんばんは。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source: FLW Websiteから画像をお借りしています。

スポンサーリンク

 

レイクラニアー@ジョージア州

https://www.pinterest.jp/pin/223491200228546901/

さて、ここはFLWツアーの下部TH-Mrine BFL が2017年今年に大会を開催していますが、ツアーではなさそうですね。

 

2011 BFL All-American championshipにおいて、ジェイコブウィーラーが優勝をしているレイクです。

 

アメリカのバスプロ&ガイドにみる「スカートレスバズベイト」でバスが乗り切らないバイトを取りまくれ!!!٩(๑´0`๑)۶

2017.12.14

 

日本人アングラーの動向!

 

【2018Bassmaster(バスマスター)&2018FLW】に挑戦する侍魂を持つ日本人バサー達を応援(´ε` )!

2018.01.08

 

宮崎友輔

宮崎友輔プロは強めの釣りをするイメージがあるので、ちょっと厳しかったんですかねええ。でも頑張って欲しいです(>ω<)

 

渡辺裕之

前回キャッシュを獲得したなべさんですが、今回も8日間の長いプラクティスを実行。結果が気になりますね(*´ω`*)

 

宮崎友輔予選敗退!【速報 Day2】2018FLWツアーシリーズ第2戦@ハリスチェーン(2/22~25)フロリダ州!

2018.02.25

 

なべさんの日記

 

岩堀航

 

どうやら天候が思わしくないようですね!また、コアングラーという立場上、中々試合の主導権を握ることは出来ないとは思いますが、是非頑張って欲しいです!

 

ブラっと寄り道釣り日記

 

前回の初戦ハリスチェーン戦の結果は以下に載せておきます。

 

初優勝!クリスジョンストン!【速報 Day4 Final】2018FLWツアーシリーズ第2戦@ハリスチェーン(2/22~25)フロリダ州!

2018.02.27

 

スポンサーリンク

既にDay1が開幕

前回のハリスチェーンと比べると、大分北のエリアでの開催となります。まだまだ春は先な感じがしますね(笑)

 

と思っていたのですが、、、

 

Cold and windy after a practice filled with tumultuous weather, the conditions for day one of the FLW Tour presented by Ranger on Lake Lanier are far from comfortable. That said, the weather might not be nice, but the fishing is almost sure to impress.

快適な天気では無いのですが、、、釣果の方は悪くないようです。

 

Practice reports from Lanier put the lake in a predominantly prespawn mode, and the fishing has been very good. Lanier is currently loaded to the brim with 2-pound spotted bass, and it’s got a healthy population of largemouths to go along with the spots. With the lake at basically full pool, there is plenty of shoreline cover for largemouths and adventurous anglers, but the real goldmine is likely to be off the bank and down in the lower end of the big highland reservoir.

バスは丁度プリスポーンの状態にあるようで、釣果は大分良いという。2ポンドクラスのスポッツが釣れているようで、ラージも健康体のものが沢山いるようですよ!レイクもほぼ満水。ラージ狙い用のカバーがショアラインに豊富に存在し、入り組んでいるようです。ですが、本当の宝庫は岸から離れており、大きな高地のリザーバーの端の低く沈んだ部分がポイント。(想像が付かない(笑))

 

さて、どう出るか!?

 

日本人アングラーの動きに注目です!

 

【保存版】2018年 FLWツアーシリーズ 年間スケジュールが確定 from ICAST2017 FLW Booth ★

2017.07.14

 

 

 

 

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism