イヨケン見事2位フィニッシュ!【速報Day3 Final】2018バスマスターオープン「セントラルオープン第1戦」@ロスバーネット(3/1~3)ミシシッピ州

さて、昨日1日考えていましたが、バンタムMGLのボイド問題については、返金の方向で考えています。

 

近所の上州屋さんでバンタムを購入するか、それともダイワの別のリールを購入するかはまた来週決めたいと思っています。

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Source: Bassmaster HPより画像をお借りしています。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

 

Day3優勝はスティーブンブローニング

スティーブンブローニング選手が1lb数オンス差で伊豫部健プロを下し、見事にセントラルオープン初戦ロスバーネット戦を制しました!

 

Day2から16lb台と調子を上げてきたスティーブンはそのままDay3も同じように16lb台を釣り上げて見事にフィニッシュ!

 

合計ウェイトは「44lb」

 

彼は現在バスマスターエリートシリーズに参戦しています。

 

前回の大森貴洋プロが優勝したレイクマーティン戦は80位とは振るわない結果でしたが、今回はそれを吹き飛ばすような優勝でした。

 

しかし、エリートプロとはいっても下位のトーナメントで優勢とは限らないようです。。

 

バスマスター記者目線

今回もクレイグラム。

“On most days I only had one fish in the livewell by noon,” said Browning of Hot Springs, Ark. “Every day I caught my fifth bass about 10 minutes before having to leave.

なんと殆どの時間ライブウェルには魚が1匹しか入っていなかったとのこと。 毎日リミットメイクを出来たのは会場に戻らなければならない時間の10分前だったと言います。

 

“It was very tempting to give up about midway through the day, but that also was the turning point in my mind to stay focused, bear down and grind it out,” he said.

諦めそうにもなったようですが、そこがターニングポイントになったようで、耐えてそれを無くすようにしたのこと。

 

エリートプロでもやはりこういうことが日常茶飯事なのが、バストーナメントなのでしょうね。。

 

Browning’s hot spot was a dense growth of eelgrass on a large spawning flat, he said.

彼のメインスポットは、アマモ属のイールグラスが密集している広大なスポーニングフラットだったとのこと。

スポンサーリンク

出典:Northeast Ocean Data Portal

スポーニングバスをメインに釣っていったようです。

 

広大であるため、GPSで場所を登録しプリスポーンのバスをメインに釣り上げたようです。

 

使用ルアーは、3/8オンスゼットマンのジャックハンマー(朝はBK/BLで、午後はWH)でした。トレラーラーは、4インチ Z Man DieZel MinnowZ

 

伊豫部健は惜しくも2位!

本日もシマノのマクベスを使用して1日を戦ったようですね!カラーは鮮やかなレッドカラー。

 

 

Day3のウエイトは「11lb-12」で合計「42lb-13」!

 

首位のスティーブンにはわずか1lb-15オンス差で敗れてしまいました。

 

ですが、今回のバスマスターオープンではポイント制でチャンピオンシップへの出場権が決まりますので、先日の13位の宮崎友輔プロといい、今回の伊豫部健プロといい、大きな貯金が出来たのではないかと思います。

 

以下は伊豫部健写真劇場です。御興味の有る方はどうぞ!

ウェイン時の写真(追加分)

   

我々に素晴らしい活躍を見せて頂き、ありがとうございました!

 

次戦も頑張ってください(●´ϖ●)(●´ϖ●)!

 

イヨケン5位で好発進!【速報Day1】2018バスマスターオープン「セントラルオープン第1戦」@ロスバーネット(3/1~3)ミシシッピ州

2018.03.02

 

イヨケン予選首位通過!【速報Day2】2018バスマスターオープン「セントラルオープン第1戦」@ロスバーネット(3/1~3)ミシシッピ州

2018.03.03

 

[ad#ad1]

トップ12ランキング

トーナメントは本当に僅かな”差”できまりますね、勝敗が。いづれにしても厳しそうな戦いであったのは間違いありません。

 

 

[ad#ad1]

次戦はアーカンソーリバー@オクラホマ州 4/19-21


(http://www.arkansasbigbass.com/より画像をお借りしています。)

Kathy
ここはダスティンコネル同様に、スカイラーハミルトンにとって2017年にエリートツアーに昇格するきっかけとなった思い出の地となります。。

 

今回のオープン戦にも参戦していたスカイラーハミルトン選手は大変貪欲であり、若干24歳の若手です。

 

さあ、今回不調であった木村建太プロ、加藤誠司プロ、佐藤義和プロがどのように活躍するかも注目です!

 

【2018Bassmaster(バスマスター)&2018FLW】に挑戦する侍魂を持つ日本人バサー達を応援(´ε` )!

2018.01.08

 

【保存版】2018年バスマスターオープンスケジュール(予定)-開催は3地区から2地区!3試合から4試合へ!

2017.11.25

 

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism