宮崎友輔予選敗退!【速報 Day2】2018FLWツアーシリーズ第2戦@ハリスチェーン(2/22~25)フロリダ州!

昨日は写真の講習会に出るために新宿に出かけてきました!なんと無料で、しかもプロのカメラマンに教われるというもの。

 

今後のブログに役立つといいなあ。勿論一眼レフ持参でした(●´ϖ`●)(●´ϖ`●) インスタとかにも役立てたいと思います。そして昨晩この記事を書き上げるはずが寝てしまっていました(笑)

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

 Source:画像はFLWよりお借りしています

スポンサーリンク

 

Day2首位はクリスジョンストン

予想通り順位が入れ替わりましたね! 本日の首位はクリスジョンストンプロ!

 

彼は中部であるオクラホマ州出身(テキサスの上)の選手。

 

Day1はTOP10 圏外だったものの、見事に2日目アジャストさせて首位になりました。

 

キーは「朝方のクロモ系水生植物に絡めたシャッドスポーンパターン」だったようです。

 

【ケビン・バンダムコラム①】 噂のシャッドスポーニングについて★

2016.05.04

 

His strategy was to park his Ranger on a 300-yard-long stretch of 12-foot-deep hydrilla packed with shad and pick it apart with a reaction bait.

“It’s definitely key to get them early in the hydrilla,” he says. “I think there’s a little bit of a shad spawn in the morning.

ボートをシャッドの存在する3.6m水深のクロモの一画でステイさせて、リアクションベイトを使用したようです。

 

そして余談ですが、このクロモは結構な問題児のようですね。以下はWikipediaより引用。特に今回のハリスチェーンのあるフロリダでは害があるとのこと。

日本アフリカなどの湖沼や川などに分布する。アメリカフロリダなどでは栽培個体が逸出して、侵略的外来種として繁殖していることもある。そのため、クロモの放流や移動を禁止されている地域もある。

 

さて、試合に戻ると、

“I’m fishing a main-lake weed edge. There’s a little bit of an indentation in it, and there’s some wind blowing into it. I just hit the Spot-Lock [on the Minn Kota Ultrex] and sat there.”

 

狙いはどうやらメインレイクのウィードエッジ(凹みあり)があり風が吹き込んでいた様子。この日はハリスレイクの方で釣りをしていたようです。

 

ミンコタのウルトラフレックスで場所を固定しながら釣り。

 

流行っていますね、このウルトラフレックス。こちらについては、DeeeP STREAMのKenDさんの記事をご参考までに。。

:[D] ミンコタ・ウルトレックス最新生情報
"釣りの形を変える"革命的エレキ、ウルトレックス。 値段は?精度は?使い方は? 国内での実使用レポートを、緊急シェア致します!

 

そして、FLWでは初日からトップ5の釣り方を公開しているのですが、本当にシークレットは即開示ですね(笑)

 

御興味の有る方は下記の原文を御参照ください。

Day2 Top5 Pattern

 

選手もヒヤヒヤしていると思います。

 

バサー3月号の記事ではアマケンさんがシークレットルアーは、プロもネットや記事にする人を避けて使用しているので、本当のシークレットになり、口頭だけで伝わるとの内容を書かれていましたね。

 

スポンサーリンク

トップ10ランキング

1. Chris Johnston – Peterborough, Ont. – 45-4 (10)

2. Tony Dumitras – Winston, Ga. – 42-5 (10)

3. Matt Greenblatt – Port St. Lucie, Fla. – 41-12 (10)

4. Glenn Browne – Ocala, Fla. – 41-11 (10)

5. Ronald Young – Lake Wales, Fla. – 40-4 (10)

6. Zack Birge – Blanchard, Okla. – 38-6 (10)

7. Koby Kreiger – Bokeelia, Fla. – 38-1 (10)

8. Jamie Horton – Centerville, Ala. – 36-14 (10)

9. John Devere – Berea, Ky. – 36-9 (10)

10. Shawn Murphy – Nicholasville, Ky. – 36-0 (10)

 

Day1で首位だったジェイミーホートンは合計で36lb-9でしたが、首位のクリスとは約9lb差。大きな溝を開けられてしまいました。

 

宮崎友輔160位スタート!【速報 Day1】2018FLWツアーシリーズ第2戦@ハリスチェーン(2/22~25)フロリダ州!

2018.02.24

 

日本人選手動向

宮崎友輔

昨日は7lb-9で160位スタートでしたが、この日はヒントを掴んだようで、13lb-9を持ち込み合計で21lb-2。一気に45位ランクアップし115位となったものの予選敗退。FLWは上位30名(変更になったようです)20名にてセミファイナルを実施の為。

 

次回のレイクラニエラでの活躍に期待しましょう!

 

Facebookの投稿にあるロスバーネットですが、セントラルオープンの第1戦目開催地です。

 

今年の宮崎友輔プロは、FLWツアーとセントラルオープンを掛け持ちなのです。

 

渡辺裕之

初日は7lb-9で84位でした!でしたが、Day2は爆発し13lb-3を持ち込み合計で20lb-12のキャッシュ圏内に。おめでとうございます!

 

なべさんの日記

 

岩堀航

一方で岩堀航プロは、初日9lb-2で調子が良かったものの、Day2は4lb-5となり合計は14lb-1で95位。

 

次戦に期待しましょう!

 

ブラっと寄り道釣り日記

 

スポンサーリンク

セミファイナルウエイイン中

昨日大物を釣り上げているトミーデュミトラスは、既に14時8分の段階でリミットを達成していた様子。

 

さあ、本日出るDay3は午後に執筆したいと思います。

 

1位のクリスジョンストンはどうなるのか!?お楽しみに!

 

【告知】2018FLWツアーシリーズ第2戦@ハリスチェーン(2/22~25)フロリダ州!

2018.02.23

 

【保存版】2018年 FLWツアーシリーズ 年間スケジュールが確定 from ICAST2017 FLW Booth ★

2017.07.14

 

【保存版】2018年バスマスターオープンスケジュール(予定)-開催は3地区から2地区!3試合から4試合へ!

2017.11.25

 

 

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism