ショウンベイリーが優勝!【速報Day3 Final】2018 COSTA FLWシリーズウエスタン第1戦 レイクハバス@アリゾナ州(2/8~10)

大森貴洋プロのエリートでの優勝は本当に嬉しかったですね!さて、その一方で同じ期間に行われた大会があります。

 

1日少なかいですが、COSTA FLW WESTERNの方も最終日の結果が出ているので見ていきたいと思います。

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source: FLW websiteより画像をお借りしています。

スポンサーリンク

 

Day首位はショウンベイリー

15lb-6を釣り上げて見事ホームのレイクハバスで優勝勝したショウンベイリー!Congratulations!

 

彼は一体どのような人物なんでしょうか?

 

ショウンベイリーはアリゾナ州出身の選手で、COSTA FLW WESTERNに出場しています。

 

2014年と2015年はレイクハバスで4位になっています。

 

2004年からCOSTA FLW WESTERNに出場しており、2010年を除いて今まですべて出場しています。

 

ちょっとFLWのオープン戦は勉強不足なのですが、この1勝がFLWツアー昇格への切符にはなるんでしょうかね?

 

これはちょっと後程調べたいと思います。

 

鈴木利忠プロ予選通過ならず【速報Day2】2018 COSTA FLWシリーズウエスタン第1戦 レイクハバス@アリゾナ州(2/8~10)

2018.02.10

 

鈴木利忠プロ61位スタート!【速報Day1】2018 COSTA FLWシリーズウエスタン第1戦 レイクハバス@アリゾナ州(2/8~10)

2018.02.09

 

トップ10ランキング

トップ10ランキングになりますとはいっても全然他の選手のことが分かりません(笑)

 

少しずつ西海岸の選手も勉強していかないとなと痛感しました(>ω<)

 

1. Shaun Bailey – Lake Havasu City, Ariz. – 49-5 (15) – $40,200

2. David Valdivia – Norwalk, Calif. – 48-4 (15) – $15,600

3. Justin Kerr – Simi Valley, Calf. – 48-0 (15) – $12,000

4. Chris Kinley – Lake Havasu City, Ariz. – 46-0 (15) – $10,000

5. Michael Caruso – Peoria, Ariz. – 45-1 (15) – $9,000

6. Tom Leedom – Escondido, Calif. – 44-2 (15) – $8,000

7. Sean Minderman – Greenacres, Wash. – 43-13 (15) – $7,300

8. Joe Uribe Jr. – Surprise, Ariz. – 42-4 (14) – $6,000

9. Jason Milligan – Cottonwood, Calif. – 40-15 (14) – $5,000

10. Jay Wright – Seal Beach, Calif. – 34-7 (11) – $4,000

 

スポンサーリンク

トップ5ルアー

西海岸のレイクハバスで使用されたトップ5のルアーを紹介していきます!

 

5位 ミカエルカルーソ

    

ドック周りを中心に使用した模様。メガバスのドットクローラー、ゲーリーヤマモト5インチセンコー。1/4オンスシンカーに4.5インチのロボワームのストレートテイルを使用。

 

 

4位 クリスキンレー

Day2まで1位だったクリスキンレーは4位に。使用ルアーは、1/8オンスのSPROのフェザージグファットフライ!

 

どうやら最終日にクオリティフィッシュを揃えられなかっあtのが敗因のようです。

 

3位 ジャスティンカー

下がる人がいれば、上がる人もいる。彼は10位から4位に大きくジャンプアップ。使用ルアーは、エバーグリーンのCR16クランク。日本ではコンバットクランクとして販売。

 

上記以外にもロボワームストレートテイルの4.5インチをダウンショットで使用。プロカラー。

 

3/8オンスのジグと一緒に使用したとのこと。

 

2位 デビッドバルディバ

既出の選手も多くしようしているロボワームと後は、4位のクリスキンレーと同様にファットフライのフェザージグが活躍した様子。

 

1位 ショウンベイリー

パワー系とフィネス系を使い分けたショウンベイリー!

 

4.5インチのロボワームカーリーテイルとストレートテイルをライトキャロで使用。

 

そしてクランクはジャスティンカー同様にエバーグリーンCR8と16を使い分けていた様子。

 

さて、如何でしたでしょうか?

 

次回は、5/10のクリアレイクとなります!

 

お楽しみに!

 

 

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism