唯一の30lb台で大森貴洋が予選1位通過!【速報Day2】2018バスマスターエリートシリーズ第1戦@レイクマーティン(2/8~11)アラバマ州(>ω<)

今日はこれから市役所で個人番号カードを受け取りに行きます。

 

皆さんはマイナンバーの通知カードではなく、プラのカードは作りましたか?これがあるとコンビニでも書類が貰えるようになるようで便利ですね(*´ω`*)

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source: Bassmaster HPより画像を拝借しています。

スポンサーリンク

 

Day2首位は大森貴洋!!

大森貴洋プロが見事にやってくれました!何とバスマスターエリートシリーズ開幕戦Day2を首位で通過しました!

 

初日は18lb-12を釣り上げ、二日目は「14lb-9 」をマークし、見事首位に!

 

総合ウェイトは、ただ一人の30lb台の

 

「32lb-11」。

 

2位のロイホークとは約「4lb差」となるので、まだまだ予断を許さない状況ではありますが、このまま突っ走るかと思われます(*´ω`*)

 

いやあ、開幕戦から大森プロが本当に嬉しい状況を届けてくれていますね!

 

大森貴洋爆発!【速報Day1】2018バスマスターエリートシリーズ第1戦@レイクマーティン(2/8~11)アラバマ州(>ω<)

2018.02.09

 

少しだけバスマスターより現場の写真をハイライトでどうぞ!

 

スポンサーリンク

 

兎に角、釣りまくってますね(笑)

 

使用している竿は勿論タトゥーラエリートの大森貴洋モデルだと思います。

 

 

ルアーも写真で見る限りラッキークラフトのRTOクランクと思われます。

 

ここら辺のタックルは、シャロー道さんで詳しく解説されていますので、御覧ください。

 

シャロー道ブログ

 

今回ピックアップした写真は以下で見れます。大森貴洋プロの写真を60枚近く御覧になれます!

大森貴洋写真劇場

 

トップ12ランキング

大森貴洋プロが首位通過をしましたが、トップ12は上記の様になっています。

 

Day1もトップ4に入っていたジェシーウィギンズが11lb-11を釣り上げて合計27lbで再び4位に。

 

ジェシーウィギンズ登場!【後編(6-1位)】B.A.S.S.サザンオープン第3戦 スミスレイクトップ12名入賞ルアー★

2017.11.16

 

そして残念ですが、Day1にて5位で日本のバサーとも縁があるスキートリースですが、Day2は6lb-3と大きくウェイトを落とし、合計21lb-10で45位に。一応50位までがセミファイナル出場可能なので、Day3も見れますよ!

 

さらに、9位と10位にも注目!

 

ジャスティンルーカスは、2014年からエリートに加わった若手(今年32歳)の一人。元々カリフォルニアのアングラーでしたが、バスへの溢れる愛でここアラバマ州に移住してきたんですね。

 

そしてなんとエリート昇格の翌年2015年にはサクラメントリバー、2016年にはポトマックリバーにて優勝しています。今回の開催地もアラバマ州なので、彼には是非注目です!

 

そして10位のスカイラーハミルトン(上記写真)はテネシー出身で、昨年のバスマスタークラシックでもブタバスを釣り上げている実力者。何とまだ23歳なんです(笑)超若手ですよ!間違いなくジャスティンルーカスと同様に今後上位に来る選手でしょう!

 

トーナメント経歴では、2016年のアーカンソーリバーのバスマスターセントラルオープンの第1戦で優勝しています。確かこの時は、トラッカーのアルミボートでバスボートが入り込めない奥のエリアを攻めて優勝したと記憶しています。

 

【ニュース】バスマスタークラシック2017Day2の豚バスは、スカイラーハミルトンの9lb-1!!

2017.03.26

 

 

スポンサーリンク

日本人選手動向

大森貴洋プロについては、既に上記で解説しているので、ここでは割愛します。

 

清水盛三プロ

清水盛三プロですが、残念ながら上ウィトを伸ばす事が出来ずに、Day2は8lb-10で合計17lb-13で87位に。残念ながら予選落ちになってしまいました。次戦に期待しましょう!

 

【2018年限り】引退!48歳になる清水盛三プロが最後のバスマスターエリートシリーズ!(T ^ T)

2018.01.29

 

深江真一プロ

 

深江真一プロの安定感は半端無いですね!初参戦にして何と22lb-6で36位に。見事にセミファイナル出場を果たしました!

 

パラニューク予選落ち

やはりディフェンディングチャンピオンの翌年はこういった状況になるケースが多いですね。。とは言え、2017年初戦は105位でしたから、それに比べれば全然大丈夫でしょうね!

 

さて、今年2018年は当方の独断と偏見でピックアップした気になる選手のランキングを以下に明記していくこととします。

 

レジェンド達が苦戦しているのが印象的です。。

 

・ブランドンパラニューク

 合計19lb-5で72位。(予選落ち)

・リッククラン     

 合計14lb-8で103位。(予選落ち)

・アーロンマーテンス

 合計22lb-1 で31位。(予選通過)

・ケビンバンダム

 合計19lbで76位。(予選落ち)

・ランディハウエル

 合計23lb-11で18位。(予選通過)

・ブレントエーラー

 合計21lb-4で50位。(予選通過)

・マイケルアイコネリ

 合計24lb-2で16位。(予選通過)

・ダスティンコネル

 合計23lb-9で23位。(予選通過)

・ジェイミーハートマン

 合計20lb-11で53位。(予選落ち)

・ジャスティンルーカス

 合計25lbで9位。(予選通過)

・スカイラーハミルトン

 合計25lb-1で10位。(予選通過)

・ジェシーウィギンズ

 合計27lbで4位。(予選通過)

・グレッグハックニー

 合計22lb-14で28位。(予選通過)

 

昨年にROY(ルーキー・オブ・ザ・イヤー)を獲得したダスティンコネルには今年注目していきます。最近ではZPIにサポートを受けることが決定しましたね!

 

 

【わがままバサー通信010】2017年バスマスターエリートシリーズのROYはダスティン・コネルに★!

2017.10.05

 

では、Day3のセミファイナルに注目していきましょう・

 

バスマスターエリート関連記事

★ 【保存版】2018年 バスマスターエリートシリーズ 年間スケジュール:遂にB.A.S.S.が発表★

★ 深江真一降臨!【告知】2018バスマスターエリートシリーズ第1戦@レイクマーティン(2/8~11)アラバマ州(>ω<)

★ 【B.A.S.S 記者コラム】”Tak looks east”(大森貴洋日本を想ふ)

 

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism