【2018年必見!】ブルーストーム社(国土交通省型式承認品)の新しいライフジャケットは超コンパクトで動きやすそう!

ライフジャケットを取巻く環境はここ数年で大きく進化したと思っています。

 

それこそ着用しない人が逆に格好悪いという流れです。

 

非常に良い動きだと思っています。

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

 

2月1日よりライジャケ義務化

はい!先日からライフジャケットの着用化が義務化されました!当方は釣りブロガーの中ではライフジャケットの記事を比較的多く書いていると思います。

 

【釣人の義務!】ライフジャケットの選び方!with BLUESTORM社

2016.08.21

 

お陰様でここ数日の読まれ方が半端ないです(笑)

 

沢山書いておいてよかったデス!皆さんの参考になっているようです。

 

特にこちらの記事です!

 

【情報共有】小型船舶ライフジャケット着用義務化に伴う「桜マーク」とその確認方法(・∀・)★

2017.08.19

 

桜マークって何処にあるの?という疑問にお答えします!簡単なので御一読下さい!

 

ライフジャケット元年にする!

まあ、ボートに乗っているバサーからすると何を今更!?と思う方も多いと思います。でもそれって我々が慣れているからであり、初めてバス釣りをする方やボートに初乗船の方はそういうのも分からない(=気づかない)のだと思います。

 

もしもあなたの知り合いがそのように知識がない場合には丁寧に教えてあげましょう!

 

それが先人の役割だと思っています(*´ω`*)

 

「ライフジャケット」を日本釣用品工業会ブースに持参しましたか?ジャパンフィッシングショー2018で点検!

2018.01.21

 

 

カートリッジ適合表を紹介

 

これでもう迷いません!あくまでブルーストーム用です。他にも適用可能(ダイワとかの他のメーカー品。ここは御確認下さい!)

 

BLUESTORMボンベキット対応表

 

スポンサーリンク

ブルーストームの新作!

さて、本題です(笑)当方も愛用するブルーストーム社のライフジャケット!なんと今年はコンパクトタイプが主流になります!すこ~し紹介します。

 

どちらも開発中の為、発売予定は今のところまだ未定のようです!

 

とは言え、今年でしょうが。。。

 

BSJ-8320RS (16,500円税抜き)

こちらはライフジェケットの長さが短くなったショートタイプです!これによって竿のグリップが干渉しにくくなります!

 

実はこれ、特許出願だとか!?

 

BLUESTORMネットカタログ

 

従来タイプは以下。グリップ長い竿は当たったりしてこまっていたのでアイデア商品だと思います。

 

BSJ-9320RS (16,500円税抜き)

かなり小さく腰にうまくフィットするようです。それでいて、キチンと国土交通省型式認証品です。素晴らしい!

 

再度明記しますが、どちらもまだ開発品の為、発売は未定です。

 

2018年には発売してほしいですね!

 

スポンサーリンク

ライフジャケット関連記事まとめ

それでは最後にライフジャケット関連記事を纏めて載せておきます!

 

【初の陸っぱりライフジャケット】レンタルボートメインのSabuismが陸っぱりで着用してみた・ω・

2017.11.14

 

【情報共有】神奈川県津久井湖「沼本ボートの張り紙」がライフジャケットの着用を訴える★

2017.10.04

 

【情報共有】国土交通省に「免許不要艇」のライフジャケット必要性について質問をしてみた。★

2017.08.22

 

【思考】釣り(バスフィッシング)をする際、何時でも何処でも「常に」ライフジャケットは必要か?(。・_・。)★

2017.08.21

 

 

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism