カタログ欲しかった!フィッシングショー前の釣具店のカタログ対応に唖然(^_^;)

さて、最近仕事が忙しくなってきてブログに割ける時間がありません。

 

暫くの間は休みの時とかに集中して書き、普段は短くなるか、お休みもしれませんが、暫く御容赦ねがいますm(_ _)m

 

温かい目で見守ってて下さい(笑)

 

こんばんは、フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

 

とある大手釣具店

本日気が向いたので、とある釣具店に会社帰りに寄りました。ナマローブログNEOのナマローさんがカタログを貰っていたので、当方も同じ作戦を実施。

 

でも凄く残念な思いをしたんです(>ω<)

 

そこはダ◯ワさんが親会社をつとめる某釣具店。

 

まず残念だったのが、シマノさんのカタログがない(笑)

 

そして、ダイワのカタログももらえませんでした。

 

理由は以下。

 

 

ダイワカタログ売って下さい

入荷数が少なかったからか分かりませんが、商品を買ったら無料でカタログを配る方式を取っていたんですね。

 

まず商品を買わなければ貰えない点は分からなくはありませんが、どうも解せませんでした。

 

そこで、売っていただけないかを交渉したのですが、断られました(笑)

 

ちょっと精神的に疲れていたので、残念でした。

 

まあ、商品を買ってもらえれば売上も上がるし、良いとはおもうのですが、正直残念でした。

 

普段ネットで購入することが多いので、無理して買うのは何か嫌なんですよね。

 

(ちょっと確認不足でしたが、ダイワ製品を購入した人だったかなあ。。。)

 

スポンサーリンク

腹を立てるな!

まあ、怒るわけではないのですが、残念だったんです(笑)ジャパンフィッシングショー前にカタログで新製品をしっかりと見たかったんです(笑)

 

会社が遠方なので、釣具店に平日寄るのが難しいんですよね。。

 

特にシマノ社のカタログは、ジャッカル×シマノの重大発表が載ってる訳で(笑)まあ、これは置いてなかったから仕方ない。

 

釣具店さんはチェーン店がだんだんと力を持ってきていますが、こういった融通がきかないのが困ります。

 

仲良くなれば良いのでしょうが、なかなかそうも行きません。

 

カタログ位売ってくれればいいんですがね。。。

 

500円出しても買いますよ、事前ならね。

 

そういった臨機応変さもほしいなと思う月曜日の夜でした。

 

このお店さんはちょっと2度目の訪問は無いかもしれません。

 

 

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!⚫

▶こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com◀

 


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism