ダイワ18イグジストがダイワ60周年記念で登場!シマノ18 ステラとガチンコ勝負だ!

さて、ダイワさんのスペシャルサイトが更新されましたね。

 

まあ、予想通りというか18イグジストが登場することになりました。画像はホームページから拝借してます。

 

サイトの次の更新は1月11日のようです。

 

お昼ですね!フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

 

18イグジスト登場


(ダイワHPより拝借)

Sabu
予想通りに18イグジストが発表されました!これで今年のスピニングリールフラッグシップモデルは壮絶?な戦いになりそうです。

 

前回の15イグジストから3年でモデルチェンジのイグジスト。

 

ステラは大体4年周期ですが、イグジストの前々作は12イグジストであったことを考えればまあ当然かと思われます。

 

 

LTコンセプトで武装


(ダイワHPより拝借)

Sabu
先般の18フリームスや18カルディアに搭載されたLT(ライトタフ)コンセプトをフラッグシップモデルのイグジストにも継承。軽さは従来比20~25%になったとのこと。

 

 

今回はオリジナルモデルとフィネスカスタムタイプが登場します。

 

共通して変更されている点を如何に明記。

 

スポンサーリンク

モノコックボディが目玉!

Sabu
モノコックボディ(ワンピースボディ)ということでいうと先日の18バンタムMGLが話題になりましたが、何と競合であるダイワのスピニングリールフラッグシップも大きく進化!

 

これによって大口径のドライブギアを搭載することが可能になったという。

 

このモノコックボディは既にセルテートのHDシリーズに搭載されていますが、これを汎用スピニングにも搭載したという。

 

マシンカットタフデジギア

Sabu
なんとギアの製造方法を変更したようで、使用に伴う摩耗やギアのズレが発生しても回転の滑らかさが持続するという特徴があります。

 

ロングキャストABSスプール

Sabu
以前のダイワのスプールに比べて軽い力で遠くへキャストすることが可能になったという新しいスプールです。これで今迄の頭でっかちのスプールより扱いやすいのと、バット部のガイドが小さめのロッドと併せても使用しやすいかもしれません。またトラブルも減少するという。

 

さて、ではオリジナルモデルとフィネスカスタム毎に異なる部分を紹介します!

 

オリジナルモデル特徴

Sabu
どうやらソルトやその他魚種を中心としたモデルをオリジナルと呼んでるようです。

 

マグシールドボールベアリングは3箇所

Sabu
3箇所搭載することでウェーディングをした際にも水が入り込まない様、より強力な防水性能を纏ったという。

 

マグシールドラインローラーを搭載

Sabu
こちらはオリジナルモデルだけです。

 

スポンサーリンク

フィネスカスタムモデル特徴

Sabu
こちらのフィネスカスタムってタイプはむかしのダイワのラインナップにありましたね!

 

マグシールドはローター部のみ

Sabu
こちらのフィネスカスタムモデルにはマグシールドのラインローラーベアリングや他のマグシールドのベアリングは抜いてるようです。

 

それによってより軽量化にすることが可能とか。

 

各詳細スペックとお値段については、後日発表される情報を待ちましょう。

 

ただし、前作の15イグジストよりも安いという声も。。

 

真相は如何に!?

 

詳細動画説明は下記のフィッシングエイトさんのフェイスブック動画を参照ください。

 

 

 

 

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!

こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism