北大祐(JBTOP50&レジットデザイン所属)がJB引退を発表!次のステージでも是非応援したい(*´ω`*)

ちょっと衝撃的なニュースなので、シェアさせて頂きます。

 

何とあのJBTOP50所属でレジットデザインの顔でもある「北大祐」がJBシリーズからの引退を元旦夜にフェイスブックにて発表しました。

 

一体どのような経緯があったのでしょうか?

 

夜中ですがおはようございます(笑)フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

 

北大祐JBTOP50を引退

 

Sabu
ツイッターではこのように発信されていたJBTOP50&レジットデザイン所属の北大祐プロですが、数時間後にフェイスブックにて自身のJBの引退を発表されました。

 

詳細は当方が語る内容ではないので、下記のフェイスブック記事を引用させて頂きます。

 

 

なお、今後の予定は未定とのこと(ある程度はあると思いますが)で、徐々に御自身のSNSで発信していくようです。

 

バスマスターオープンへの挑戦は?

Sabu
バスマスターオープンへの参戦可能性はどうでしょうか?今年の2018年にスポット参戦して青木大介プロと2019年に本格的にトレイルするという勝手な妄想をしています(笑)

 

 

バス釣りという遊びはどうやってもアメリカには敵いません。それはアメリカから入ってきた遊びであり、その自然の規模も雲泥の差です。

 

なので、燃え尽き症候群になってしまった北大祐プロのやる気を奮い立たせるものとしては、アメリカ参戦かなと。

 

これだけ強い選手ですからアメリカでの活躍も機会があれば是非見てみたいです。

 

(追記) もしかして濃厚か!?

 

スポンサーリンク

JBTOP50の衰退化

Sabu
さて、今年は五十嵐誠プロのJBTOP50離脱のニュースもありましたし、青木プロも2019年は渡米。一体JBTOP50シリーズはどうなってしまうのでしょうか?

 

こういった動きが加速していくのは、現在のサッカーのJリーグにも通じるものがあると思います。

 

やはり実力のある選手は自身の自己研鑽を目的に海外に出ていきます。

 

ですが、現在国内Jリーグは独自の盛り上がりを見せていると思います。

 

JBでは人気の選手に注目が集中しがち(当方の印象)ですが、今後はJリーグのように観客も上手く巻き込んだ大会運営が必要になってくるかもしれません。

 

2018年のJBシリーズは注目していきたいと思います。

 

それにしてもアメリカのトーナメントにも参戦せずに長年JBに在籍する今江克隆プロは凄いと思います。

 

引き続き応援!

Sabu
さあ、憶測も織り交ぜてみましたが、どういった方向にすすもうとも北大祐プロのお考えを尊重し、我々は見守ることしか出来ません。

 

当方は正直北大祐プロがどういった選手かは詳しくは知りませんが、昨年のバサーオールスタークラシック2017での北大祐プロのライブ中継をみてファンになりました!釣りのスタイルが本当にかっこいいなと思ったんです。

 

 

僭越ながら今後の活動に注目しながら、応援していきたいと思います。

 

Fight! Mr. Kita !!!

 

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!

こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism