ツイッター連動サービス「Peing(ピング:質問箱)」をバス釣りブログで活用してみたら面白いことに!

ブログのネタが溜まりすぎて困っています(笑)

 

今回は一般的なブロガー達やツイッターユーザーに人気が広がっているサービス「Peing(ピング)質問箱」を活用した例を特集します。

 

これは中々面白くて最近ハマっていますヽ(´ー`)ノ

 

こんにちは。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

 

Peing質問箱を開設

Sabu
実はこのサービス製作者の方は26歳の個人開発者せせりさん。

 

そのインスタントなサービスが手軽で人気を博しているようです。

 

サービスの特徴

Sabu
サービスは至って簡単。ツイッターアカウントをお持ちの方は挑戦してみては如何でしょうか?

 

<手順は以下>

1、ツイッターアカウント取得。

2、後は下記の登録で5秒以内(ツイッターアカウント保有時)には手続きが終了し、直ぐに登録完了。

3、質問は登録のEmailに来ます。

4,答えるとツイッターに投稿されます。

 

 

匿名で投稿可能です。

 

IPアドレスがどうかとかは分かりません(笑)

 

スポンサーリンク

回答は100文字制限

Sabu
質問者さんは長く質問を掛けるようなんですが、回答者は100文字制限があります。これは回答者への配慮だと思います(笑)回答側もこれなら継続できそうです。

 

👉Peing(質問箱)サービスの記事はこちらをどうぞ。

 

質問は十人十色

Sabu
現在までに15個の質問が来ました。匿名で投稿出来るので、皆さん気軽に質問下さい。釣り以外でもOKですよ!例えば、高校の時の部活はとか(笑)こねえか(笑)

 

では今までに寄せられた質問を幾つか載せてみます。

 

 

 

 

 

まあ、こんな色々な質問が来ます(笑)本当に気軽なので、興味がある方は是非御参加してみてはどうでしょうか?

 

 

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

peingという質問BOXをツイッターに開設しました。御興味のある方は質問下さい。匿名で投稿出来ます!

こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism