Megabass(メガバス)のビッグジャークベイト「ito ENGINEERING KANATA(カナタ)鮎」を彼方へキャスト(´ε` )♪

昨晩ツイッターには挙げましたが、道を歩いていた女子児童の顔に変なスプレー缶の液体をかけたそうです。

 

女の子は顔の皮膚がただれ、全治3ヶ月とのこと。どう思考したらこのようなことをしようと思うのでしょうか?

 

当方は独身ですが、この子の親であれば同じことを男にしてやりたいと思います。本当に酷い。海外でも硫酸の事件がありますよね。本当に酷いです。。

 

おはようございます。ちょっとシリアスなフィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

 

メガバスのKANATA(カナタ)を購入

Sabu
今年ずっと気になっていたメガバスの「KANATA鮎」を購入してみました!

 

所謂超ビッグミノーの分類になるジャークベイトです。

 

実はこのルアーはアメリカのICAST2016でも紹介されていました!

 

下記はメガバスUSAの動画となりますが、いい音しています(笑)

 

 

 

160mmで1オンスのボディ

Sabu
はっきり言って、その存在感はかなりのものだと思います。

 

ジャークベイトって言うと大体主流は「110」です。

 

それか「130」。

 

当方の今まで持っていたバスルアーの中では、メガバスのX-140ワールドチャレンジが大きい部類でした。

 

ですが、今回のKANATAはそれよりも≒20mm長い160mmであり、ウエイトも1オンス(笑)

 

投げてて楽しそうです。

 

Megabass KANATA鮎 HP

 

スポンサーリンク

ビッグミノーが2018年のマイキーワード

Sabu
先般の三島湖釣行でもソルトルアーですが、ガイア社のAREA16というルアーをキャストしていました。

 

ガイア エリア16

 

チェイスは無かったのですが、投げていてジャークした際のアピールが凄くて気に入りました。

 

それと同じ大きさのルアーになります。

 

三島湖はバスのアベレージもデカイしダヴィンチ190にもバスがきたので、デカバスに有効だと思っています。

 

来年に向けてビッグミノーも検証ルアーの1つです(●´ϖ`●)

 

 

 

 

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism