【ツイッター調査まとめ】2018年バス釣り「ロッド&リール」新製品釣具であなたの期待するメーカーはどちら?

来週の土曜日は房総のあのレイクに行くので、本日も家でゴソゴソやっています(笑)

 

もしかすると年内最後の釣りになる可能性があるので、そこは満喫してきたいと思っています。

 

皆さんもゆったりとした日曜日を過ごしていますでしょうか?

 

お昼ですね!フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

 

2018年新製品に胸踊る!

 

Sabu
さあ、来月にはジャパンフィッシングショー2018が開催されますね!もう当方は新製品情報を我慢できずにはいられません(笑)そうミーハーなんですよね、きっと(●´ϖ`●)

 

メディアにも少しずつですが、新製品の情報が出てきました。

 

恐らく来週日曜日に釣具店で1日フライング販売されている「釣り雑誌」にて大まかな新製品情報が飛び出してくるでしょう。

 

でないと来月の1月25日発売の釣り雑誌では、既にフィッシングショーが終了していますからね(笑)

 

上記の15ジリオンをベースとした18ジリオンTW HDも新製品の1つです。

 

琵琶湖や池原を中心としたモンスター狙いの方、それからソルトの大型ロックフィッシュ等には重宝できそうなアイテムですね。

 

勿論海外遠征でもきっと役に立つと思います。

 

当方はノーマルの15ジリオンTWで海外遠征しますが(笑)

 

フロリダキーウェストの50センチくらいのGTは楽勝でしたから。

 

フロリダとバハマの釣行は年末に記事にしたいと思っていますので、こちらはまたお楽しみに!

 

さて、話が脱線してしまいました(笑)

スポンサーリンク

 

そう、新製品が気になりますよね。

 

ということで、やってみました!

 

ツイッターで事前調査を実施

Sabu
今は本当に便利な時代になりました。なんたってツイッターでアンケートとか出来るんですからね(^o^)

 

2018年の新製品で何処のメーカーの何が気になるかを記載出来る範囲内でアンケート調査してみました。

 

こういったことをすると、「バイアスが」とか「n数が少ないんじゃない?」とか言われる方がいるかもしれまえんが、まあお気楽アンケートということです(笑)

 

何せ先日もツイッターでつぶやきましたが、ダイワさんがProject T2018のEpisode2を予告どおりやってくれませんでしたからね。恐らく明日でしょうか?

 

ルアーとかやりだすと細かすぎるので、新製品といえば一番気になる「ロッド&リール」の事前アンケート調査をしてみました。

 

協力して頂いたフォロワー並びにアンケート参加者の皆様有難うございました!

 

では、ロッド&リールということでまずはロッド部門から見ていきます。

 

[ad#ad1]

2018ロッド部門


(ダイワHPよりお借りしています。)

Sabu
ロッド部門からスタートですが、現在当方が認識しているのは、ダイワエアエッジ追加モデルくらいですかね。もっと色々なSNSを見れば判るのかもしれませんが、そこまでは見切れていません。

 

まずは、メーカー毎に「これ発売されそうかな?」と思うアイテム名を冠し、アンケート調査をしてみました。

 

計12社の名前を挙げてツイッターにてアンケート調査を実施してみました!

 

まずは第一弾!

Sabu
第一弾は、ダイワ、レイドジャパン、ism、エバーグリーンから。合計40名の方にお答え頂きました! 

 

こちらではダイワの略一人勝ちでしたね(笑)

 

ダイワのエアエッジ・Eの追加モデル記事はこちらをどうぞ!

少しずつダイワの新製品情報が出てきていますが、シマノの情報はまだ見えないですね。。 メーカーは色々ありますが、購入はしなくともリールとロッドの新製品は毎年押さえておきたいなとは思っています(*´ω`*) その方が、ジャパンフィッシングショー2018...

 

個人的には2番目はエバーグリーンかと思いましたが、僅差でJBTOP50で活躍する市村直之が立ち上げた「ism」のロッドがランクイン。

 

こちらのアベマTVでのバスプロの裏側を語ってくれた市村直之。まだ無料で動画見れます!!

昨晩は加藤浩次と政治家の対談テレビを見ていたました。余りテレビは見ないのですが、こういうのは面白いですね。 昔の政治家のVTRが流れた時に、昔の日本人は「強固な意思」と「はっきりした物言い」をしていたなと感心しました。 おはようございます。フ...

 

正直ロッドコスメの面では目新しい部分は無さそうですが、H-1で直接お会いして話を聞いて親近感が沸いているので、使ってみたい気はしますね。

 

特に下記のMクラスなら汎用性があり、「とりあえず1本購入」という意味では無難では無いでしょうか?

 

Sabu
第2弾は、62名の方にお答え頂きました!嬉しいですね(´ε` )♪

 

 

今回の選択肢は、レジットデザイン、メガバス、フェンウィックそしてAbuの4社。

 

もうこれは多分というか予想通りでした(笑)はい、現在絶賛大ブレイク中のレジットデザインの「ワイルドサイド」

 

当方は残念ながら使用する機会がないな(笑)フロッグロッドとして、「WSC65MH」を下記記事では取り上げていますが、使用していないので、何とも言えません^^;

 

 

さて、鋭意旅行の準備中です(笑) 今晩は明日の早朝のフライトに備えて成田空港周辺で宿泊します。 そうLCC(ジェットスター)なので、成田空港なんですよね(・∀・) お昼ですね!フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。 <F...

 

そして、Abuの2017Newファンタジスタシリーズに対する期待の声もありました。

 

こちらの耐久テストは結構見応えありますよ!スピニングモデルですが。

 

あと、テキサスロッドでは「Fantasista REGISTA FNC-66MMH -SUPER TEXAS RIG- 」でMMHという面白いパワー設定があります。

 

 

以前にMHクラスのテキサスとジグロッドで悩んでいる時期があり、その際にAbuのファンタジスタの検討もしてMHクラスを購入しました。

 

ですが、当時自分の持っていたTD-Zではバランスが悪かったんですね、売却してしまいました。

 

今は読者のあなたは御存知のように、ダイワのTatula 711MHXBを愛用していますが、チャンスがあれば使用してみたいです!

 

Sabu
ロッド部門最後は、この4本でいきます!第3弾は、44名の方にお答え頂きました!

 

 

最後は、メジャークラフト、シマノ、ノリーズ、デプスの4社。

 

略半分のバサーがなんとノリーズに投票!これは代表の田辺哲男プロだけではなく、伊藤巧プロの功績も大きいのではないでしょうか?

 

2017Newロードランナーハードベイトスペシャルの追い風もあるのかもしれません。追加モデルはあるのでしょうかね?

 

個人的には、6ftとか6.3ftクラスのHクラスのロッドがあれば面白いと思います。それでいて、フロッグがもう少しキャストし易いように、穂先がしなやかということです。昔のオリジナルシリーズには63Hがあったんですよね。

 

戸面原ダムのような近距離戦のカバーではそのくらいの長さで十分にフロッグが出来ると思います。

 

そして、やはりシマノは期待がありますね。

 

バンタムシリーズの廉価版が出たりすることはあるのでしょうかね?

 

昔バンタムスコーピオンシリーズが発売された際に、スコーピオンEVという廉価版がありました。

 

バンタムEV?的な感じの廉価版があると、よりシマノらしいシリーズが出来るかもしれません。

 

エクスプライドが影響を受けるかもしれませんが。。。

 

最後は、リール部門です!

 

2018スピニングリール部門


(FLWHPより拝借)

Sabu
大手リールメーカーは皆さん御存知ようにアブ、シマノ、ダイワの3社です。まずはスピニングリールから!57名の方にお答え頂きました!

 

 

シマノの独占状態でしたね(笑) 

 

ダイワも合計で35%でしたが、18ステラと18イグジストが両方出たら?と思ってアンケートしましたが、圧倒的にステラでした(笑)

 

イギリス王室のハリー王子とアメリカ人女優のメガン・マークルさんがが先日正式に婚約をされましたね。 「世界で最も結婚したい独身男性」と言われるヘンリー王子。 いよいよ独身生活に終止符(*´∀`*) 末永くお幸せに! こんばんわ、フィッシングトラ...

 

当方も14ステラが良かったと思っているので、18ステラが良さそうなら一度は購入してもいいかなと思っています。数回使用して売却するとは思いますが。。。

 

ダイワでは、やはりアメリカのICASTで大注目だった「Tatula LT」をはじめとするLTシリーズの販売では無いでしょうか?

 

アマゾンも販売していますが、NESTさんで購入したほうが圧倒的に安いです。

 

 

 

 

2017年の日本国内販売はありませんでしたね。来年の2018Tatula LTの販売は期待したいですね。どうかなあ(笑)

 

次は本当に最後の最後!ベイトリール部門です。

 

[ad#ad1]

2018ベイトリール部門


(ProjectT2018より拝借)

 

Sabu
当方が最も好きなベイトリール部門。最後はまた何時もの3社で88名の方に御参加頂きました!

 

 

投票をツイッターに挙げるタイミングもあったのかもしれませんが、ベイトリールのアンケートがもっとも投票率高かったです。

 

3社しかないですからね(笑)

 

でもベイトリールでもシマノ社がダントツの過半数超えでした。

 

これはKakedzuka.comの欠塚氏が記事を書かれていましたが、「18カルカッタコンクエストDC」への期待かなと思っています。

 

2014年にフルモデルチェンジしたSHIMANOカルカッタコンクエストですが、その当時からいずれDCモデルが出るんじゃないかと噂されてました。それから丸三年が経ち、来年2018年あたりの目玉として、18カルカッタコンクエストDCがリリースされるんじゃないかと予想してま...

 

 

それともう一つは、「18 Bantam(バンタム)ベイトリール」への期待ではないでしょうか?

 

2016年からシマノのバンタムプロジェクトが始動していますが、ロッドとルアーだけの販売にとどまっています。

 

だって、リールから始まった会社ですよ、シマノは(笑)

 

下記の記事は妄想で執筆していますが、相当数の方に読まれています。それだけ期待度はあるのかと思っています。

 

来年は一体どんな新製品が沢山ジャパンフィッシングショー2018で発表されるのでしょうか? まあ、殆どは事前に雑誌やSNSなどの媒体で発表されてしまう昨今ですが、実機を触れるのはフィッシングショーだけです。 新製品の話は実機を触らずでも盛り上がるの...

 

そういう意味ではやはりシマノに軍配が上がるといっても過言ではないでしょう。

 

一方のダイワはジリオンTW HDの発表がありましたね。

 

2017年には既にタトゥーラSVTWやスティーズSVTWが登場したりと、かなり話題をさらっっと思っています。

 

とはいいつつも、先日公開されたダイワのProjectT2018では「丸型ベイトリール」の存在が。。。

 

以前ミリオネアのI’ZライトとミリオネアのCV-Zを使用していた当方としては気になります。

 

でも結局長く使用するのは非円形なんですけどね。丸形はハードベイトメインになりますし、冬寒いのがネックです。。

 

下記記事もよかったらどうぞ!

本日は両親を連れて、相模湖のイルミネーションを見に行ってきます。 たまには親孝行もしないとですね。 楽しんで貰えるとうれしいです(*´∀`*) お昼ですね!フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。 <Facebookページへ...

 

まとめ

Sabu
ということで、長々とお付き合い頂き、有難うございましたm(_ _)m来週の今頃には素敵な情報がネットや雑誌を賑わせていると思います。

 

そう、その時期が来たらこの記事も読まれないでしょう(笑)

 

それまでの妄想ワクワクにでも活用させて頂けたらと思っています!

 

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism