【速報Day1&2】トヨタボーナスバックス「バスマスターチームチャンピオンシップ」to 2018クラシック

昨日の富岡八幡宮の事件は、正直衝撃的でした。

 

結局は身内の争いだったとは。何も実の姉弟で殺人をする必要は無かったのでは。何とも言えない後味の悪い事件でした。

 

さあ気分を取り直して、お昼ですね!フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source: Bassmaster Websiteより画像をお借りしています。

スポンサーリンク

 

バスマスターチームチャンピオンシップが開催中

Sabu
すいません、ちょっと失念していましたが、12月6日よりバスマスタークラシックの1枠をかけた例の大会が開催されています

 

先日もお伝えしたように、2018年にサウスキャロライナ州のレイクハートウェルで開催予定のバスマスタークラシック2018の出場者51名が既に確定しています。(日本人は0名)

 

そして、最後の52番目の1枠をかけて行われているのが、

 

今回の「トヨタボーナスバックバスマスターチームチャンピオンシップ」なんです。

 

バスマスタークラシックに出場可能ということであれば、誰しもが本気になりますよね!

 

 

大会概要

Sabu
今回は162チームが参加しています。開催場所はアーカンソー州のノーフォークレイク。

 

今回この大会は、12月6日、7日、8日、9日の4日間に分けて行われます。

 

最初の6日~7日は、チームチャンピオンを決める大会。5フィッシュ/日の重量制。商品は以下。

The winning team will win a Nitro Z20 with a 225 hp Mercury and will be decked out with a Minn Kota trolling motor and Lowrance Electronics.

 

後半の8日~9日は2018バスマスタークラシック出場者を決定する大会となります。

 

ここでは、総合成績上位3チームが選出されて6名による個人戦が行われます。成績は2日間の重量制となります。

 

After Thursday’s weigh-in the Top 3 teams will be briefed and prepared for the individual portion. Friday and Saturday will feature 6 individuals and the two-day weight will decide the last Classic spot.

 

スポンサーリンク

Norfork(ノーフォーク)レイクとは?


(http://www.sunrisepointresort.com/srpr/より画像をお借りしています。)

Sabu
空から見てみると少し入り組んだレイクになりますね!

 

下記のHPをみた方が詳細が分かると思いますので、是非御覧ください。

Norfork Lake HP

 

ラージマウス以外にも、スモールやお得意のストタイプトバスも釣れるようですね!

 

Day1&2の上位トップ10成績

Sabu

1位

US Anglers ChoiceチームのBrett  Govreau – Beau GovreauのGovreau兄弟が見事にチームでランキング優勝。

 

2日間の10本のウエイト は26lb-2とかなりのローウェイト。

2&3位

そして、2位と3位は、JOE BASSというチームの4人。

Ryan Butler – Dustin Lippe 

Robbie Dodson Jr – Robert Dodson Sr

 

とうことで、最終日の本日から明日にかけては、上記の6名でトーナメントが2日間行われて、2018クラシックへの出場枠が埋まります。

 

正直知らない選手ばかりですが、追いかけていきましょう!

 

 

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism