冬のバス釣りに有効!?三島湖で初の「直リグ&ノリーズビッグエスケープツイン」に来た冬のブリブリバス(゚∀゚)!

さて、今進行している面白い案件が2件ほどあります。

 

1つはフィッシングショー前後、もう1つは今月中にはお披露目出来ると思います。

 

是非お楽しみにしていただけたらと思います(゚∀゚)♪

 

お昼ですね。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

 

解禁10日目の三島湖

Sabu
昨日も房総ロッヂさんから出撃。ここのおじさんの話が面白いからここをメインにしてるんだよね。そして昨日の1匹は痺れた!寒い中での1匹は兎に角嬉しかったね!
Kathy
Sabuさん房総ロッヂさんお気に入りですよね!駐車場からボート桟橋までが近いのが良いですよね(*´ω`*)そして、アレ、ナイスバスでしたね!
Sabu
1匹だけだろ!って声も聞こえてきそうだけど、自分のプラン通りに進んだからそれに痺れんたんだよね(゚∀゚)
Kathy
たしかに前もって投稿していた準備段階でのブログでの直リグ攻略のまんまでしたね!

 

 

今回のレンタカーとボートセッティング

Sabu
今回のニコニコレンタカーはヴィッツ。ハイデッキも余裕で入りますね。一人が限界かなあ(笑)

 

ボートセッティングは以下の通り。

 

スポンサーリンク

攻めたエリア

Sabu
でっ、攻めたエリア何だけど、北から南と結構幅広く攻めてみたんだ!
Kathy
ということは、勿論あの場所からってことですよね(*´∀`*)♪
Sabu
そうそう(笑)下記のマップが昨日攻めた場所!

 

 

青い斜線で区切っているのが、攻めたエリアの範囲です。

 

赤丸が攻めた場所で、黄色丸が釣れた場所。

 

では、ちょっとだけ細かく見ていきましょう!

 

飽くまで2017年11月28日の攻め方です。今後ミシマ釣行に行かれる際の参考になれば幸いです(*´ω`*)

 

朝のプライムタイムパターン検証

Sabu
実は先日の雨で増水気味で、満水時マイナス60㌢でした。

①別荘下

Sabu
前回47㌢が飛び出したこのエリアも満水。水温は12.9度でした。

 

まずはアカシブランドのプラスチックサンデームーンから投入。これ、音が最高なんです(笑)

 

表層への反応は2日前にあったと聞いて、やってみたが当然反応無し(笑)

 

 

そして、本命のダヴィンチ190で攻めるもチェイスすら無い。

リトリーブコースも変えて何度も通してみるが、この日は可能性が低かったとかな。

 

バスは沈んだか。。スピナーベイト、ストーム3mクランク、ワサビー8gを投入するも反応無し。

 

②柿の下

Sabu
ここもダヴィンチ190でひたすらリトリーブするも反応なし。

 

夏とかには良さそうかな(笑)

 

③ともゑボート前の岬

Sabu
ここではストームのアラシ3mダイバーで攻めるも反応無し。

 

減水時に見たのですが、結構な張り出しです。

 

④六郎沢のワンド入り口

Sabu
ここではメタルワサビー4gのみの投入するも反応なし。ワンドの入り口と居そうなんですけどね(笑)

 

ここから一気に三ツ沢ワンドへ。この時点で9時過ぎ。

 

⑤三ツ沢ワンド

Sabu
前回スピナベで出したエリア。水温が逆に下がっていました(笑)ワンド内でさがるのか。

 

ダヴィンチ190、ウィンドレンジ、直リグ、ビッグミノー等を試すも×

 

ここは、ワンド入り口からみて左側のワンド。右側は先行者がいたので、断念して豊英方面へ。

 

 

スポンサーリンク

プライムタイム以降の流れ

Sabu
一気に豊英方面に。ここももう少ししたらもっと楽に通れると思います。

 

地図に書き忘れましたが、石井釣舟店前のゴミ溜めもビッグエスケープツインで攻めるも反応なし。

クレイジーフラッパーからの変更は、寒いのでより柔らかい素材でバスに訴えようと思ったからです。(ですが、予備の1個のみでした(笑))

 

直リグは初導入。シンカー・フック共にカルティバ。シンカーは7gでフックサイズは#3。

 

⑦広瀬川前のゴミたまりエリア

Sabu
めっちゃ出そうなんですけどね(笑)

 

不発でした(笑)

 

⑧⑨鯨島周辺

Sabu
雰囲気だけは本当に最高(笑)多分いたと思うんだけど、自分の腕が悪いんでしょうね。あとはボートボジション。ワームの課題です。

 

スポンサーリンク

直リグ7g+ビッグエスケープツインに出た43㌢

⑩宿原豚小屋下(カーブアウトベンドのカバー)

Sabu
実は豊英方面にバウを向けたあたりから水温が13度から12.8度、12.6度、12.4度と下がっていったんです(笑)

 

でも、ここのカーブは大きい変化だし、カバーも豊富だからきっと釣れると確信して挑みました。

 

勿論、ビッグエスケープツイン+直リグ(7g)。カラーは城ノ上カラー、ステインインパクト!

 

カバーの奥に直リグを投入していきました。ロッドはタトゥーラ711MHXB+タトゥーラSVTW8.1L+16lb (CN500カーボナイロン)

 

入れて中層より少し上でシェイク。

 

出ましたよ(笑) 12時15分。

動画を撮っていたと思っていたのですが、撮れていませんでしたorz。。

 

これ以降使用しなくなったのは言うまでもありません^^;

 

傷も殆ど見えないキレイなバスでしたよん♪

 

 
 
 

 

少し豊英方面に走ると本日もロデオクラフトの松本さんとばったり。

 

この日は52㌢を筆頭に、合計で6本。凄まじい(笑)

 

湖上で色々とデカバスの釣り方を教えて頂きました。

 

これはここでは書けませんので、当方と飲む機会があれば(笑)

 

あとはひたすら豊英方面へ。

 

⑪サンゴ沢⑫竹やぶ⑬寺下

 

Sabu
ここはもうさっとRCクランク(ラッキーストライクのリッククランモデル)とビッグエスケープツインの直リグで。

 

ですが、残念ながらタイムアップ。

 

今回の釣行では、一匹だけでしたが、自分の中で力を入れていた直リグで釣れたのが良かったのと、午後の攻めるパターンが一致していたのが、良かったです。

 

これからは1匹釣り上げるのも厳しくなる時期に。

 

「自分の思い描いた釣り」でやるのか、「魚に合わせた釣り」をするのかは自分次第ですが、ここら辺を意識すると面白いかもしれません。

 

*追記:驚いたことにこれだけ移動したのにもかかわらずバッテリーの残量は「緑」でしたΣ(゚Д゚) モーターガイドX3はどれだけ凄いんや!

 

 

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism