ノリーズの「ウィンドレンジ5/8オンス」はリザーバーの味方!ボトムズル引きが効果的(゚∀゚)

明日の三島湖は比較的水温が高そうです。

 

水曜以降は気温と水温も下がるようなので、暖かい日続きの月曜か火曜日チャンス。

 

しかし、水曜の予定に支障が出るため、月曜日に。房総ロッヂのおじさん曰くシャローの可能性もあるとのことでした。

 

お昼ですね!フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

 

リザーバーにマッチする

Sabu
実はここだけの話なんだけど、、、
Kathy
Sabuさんどうしたんですか?
Sabu
今もある爆釣チャンネルの田辺さんのコラムに投稿したことがあるんだ(笑)その時にこのウィンドレンジをディープで使いたいと投稿したのよ。
Kathy
そうだったんですか?もしかして、、、
Sabu
そう、その質問は見事に取り上げられて、回答してくれた(笑)高滝の名人石井真さんが同じ様なことをしているという返しだっとお思います。嬉しかったね٩(๑´0`๑)۶
Kathy
それは嬉しいですな(゚∀゚)!

 

そう何を隠そう、以前月に315円を払って爆釣チャンネルのコラムを読んでいました。

 

その時に質問した内容が今も間違っていなかったんだなと思うと嬉しいですよね(*´∀`*)

 

この意図は、リザーバーは急深なフィールドが多いので、「ディープ」を攻め易いこのウィンドレンジはハードベイターにとっては最高の一品なんです\(^o^)/

 

ウィンドレンジ HP

 

ウエイトは5/8オンスが9割

Sabu
改めてサイズのラインナップをみてみると、3/8、1/2、5/8の3種類があるんだよね。それでブレードがTC(タンデムコロラド)かTW(タンデムウィロー)があるんだよね。
Kathy
他のノリーズのスピナーベイトと比べると、コンパクトですよね(*´∀`*)
Sabu
そこが良いんだよね。スピナーベイトって風の抵抗を受けやすいから、コンパクトな弾道でキャスト可能なウィンドレンジは本当に良いんだよ。
Kathy
ブレードもTCだとかなり強くなりますからね。シャローロールをディープで使用するような感じですね。

 

当方はのウエイトの使い分けは以下。

 

3/8オンス・・所有数は0個。軽すぎて出番が無い。これならシャローロールかオリジナルクリスタルSを使用。

1/2オンス・・2個所有(これは相模湖の記事のように風の強い日にシャローで使用)

5/8オンス・・これの使用率が略9割で4個所有しています。(内2個は未開封)

 

スポンサーリンク

Sabuism的使い方

Sabu
まずは俺の使い方をちょっと解説したいと思うんだ!誰でも簡単に出来る釣り方だからね!
Kathy
あれ、ちょっと絵が上手くなったかな(笑)?

 

大体が岬を横切る感じでキャストするのが自分流ですね。それをシャローからキャストしてもいいし、ディープ側からキャストしてもOK.

 

このコツは、ボトムをズル引くようにウィンドレンジを引くこと。

 

ただリーリングするよりかは、ヘビキャロとロッドで引いてくるような感覚に近いです。

 

ロッドでウィンドレンジを引いて、糸ふけを取るイメージ。

 

これを一等地そうに見える岬で岬にクロスさせて釣ります。

 

ウィンドレンジが着水後になるべく垂直に落としたいので、リールから糸ふけを出すことを忘れずに!

 

これで丁寧にやれば、水温が多少低くてもハードベイトでつれる可能性があると思います。

 

もう一度書きますが、キモは「ボトムズル引き並のスピード」です。

 

ヴォイスLTT650MHがベスト

Sabu
ロッドはMよりもMHクラスがいいかなと思ってるんだよね(´・ω・`)
Kathy
重量が5/8オンスだと結構あるからやはりMHクラスが快適ですよね!

 

もしかしたらもう少し65よりも長さがあっても良いのかもしれないのですが、あまり長いと今度は取り込みが大変なんです。

 

以前にタトゥーラの701MRBを使用していた際には、ボートでの取り込みに苦労しました(笑)

 

ヴォイスLTT650MHでは数本釣っていますが、基本硬めです。

 

特にLTTの方が無塗装なためか、ロtぅどもあまり曲がりません。

 

ですが、1/2オンス以上のスピナーベイトがスポットに吸い込まれていきます。

 

これは上段ではなく、本当です(*´∀`*)♪

 

あと、ラインですがこの釣りの場合は14lb-16lbのフロロカーボンをメインで使用します。

 

前回三島湖で16lbフロロカーボンを使用しましたが、ごわつきます(笑)

 

なので、カーボナイロンの4号を購入しました。これがどう出るか楽しみです。

 

カーボナイロン3号のインプレはまた別の機会に!

 

ということで、今回は改めてノリーズのウィンドレンジの利点と使い方を執筆してみました。

 

年内はいけるとおもうので、挑戦してみて下さい。それに超安いですからコスパも最強です!

 

 

 

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism